Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2017年06月18日 18:01

 本日、「親と子が楽しむ おはなし会」を開催いたしました。

 新潟県立大学などで児童文学を教えられているほか、昔話の語り手として新潟県ほか各地で活躍されている
伊藤美智子さんを講師にお招きしました。


 第1部は、「子ども向けのおはなし会」です。



 2つの物語のおはなしの後、手遊びを行い会場をひとつに   !(^^)!



 第2部は、「大人向けのおはなし会と講座」です。



 物語や昔話は、年齢に関係なく楽しめますね。(^^)



 新しい学びと出会い、お互いに刺激を受けることができたと思う ひと時でした。


 さて、来週は・・・
   図書館友の会主催の講演会「知らんが?砺波のチューリップ」が開催されます。

 砺波のチューリップに魅せられて移住された 渡部哲次さんが講師です!

 地元なのに意外と知らない
 “砺波のチューリップってすごい!!”のお話です。  (*^-゚)v シゲキテキ〜♪ 



 新しい学びと出会える図書館に、足を運んでみませんか (^O^)/

 



  • 出来事

2017年06月17日 10:47



おやこ映画会  只今、放映中です。 (^^)/



6/17(土) @10:30〜/A15:00〜
(毎月第3土曜日に開催)

今日は「日本むかし話」(約30分)です。


シアターの雰囲気は、こんな感じです。

映像も音響も良く、お話の中に吸い込まれちゃいました。(^^♪


お子様の映画館デビューに向けての練習にご利用いただくのもイイかも (^^ゞ


  • 出来事

2017年06月16日 10:02

こんにちは!

砺波図書館の週末のイベントのお知らせです。




「おやこ映画会」
6/17(土) @10:30〜/A15:00〜

今月は「日本むかし話」(約30分)です。
親子で、おじいちゃんおばあちゃんと、
図書館でお話に触れてみてね(^^)






図書館サポーター講座「親と子が楽しむ おはなし会」
6/18(日)
@13:30〜 子ども向けのおはなし会
A14:10〜 大人向けのおはなし会と講座

詳しくはこちら(リンク)

お気軽にご参加くださいね。
お待ちしています〜♪


  • イベント案内

2017年06月15日 09:59

こんにちは!

一般図書の新刊棚も一新しているので
チェックしてみてくださいね♪






<小説・エッセイなど>

「かがみの孤城」(辻村深月)
「孤道」(内田康夫)
「宿命と真実の炎」(貫井徳郎)
「ハッチとマーロウ」(青山七恵)
「カンパニー」(伊吹有喜)
「7番街の殺人」(赤川次郎)
「決戦!新選組」(葉室麟/他)
「アンカー」(今野敏)
「愛之助日和」(片岡愛之助)
「音楽と沈黙」(ローズ・トレメイン)
「神さまたちのいた街で」(早見和真)


<その他>

「Q&A日経記者に聞く安心老後、危ない老後」(後藤直久)
「虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡」(小松成美)
「ムーミン・ハウスの窓から」(武村正義)
「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」(大塚雄介)
「プライバシーなんていらない!? 情報社会における自由と安全」(ダニエル・J・ソロブ)
「ありのままのアンデルセン ヨーロッパ独り旅を追う」(マイケル・ブース)
「かわいい浮世絵」(日野原健司)
「イギリス矛盾の力 進化し続ける政治経済システム」(岐部 秀光)
「みんなの検索が医療を変える 医療クラウドへの招待」(イラド・ヨム・トフ)
「大人の里山さんぽ図鑑」(おくやまひさし)
「深読み!絵本『せいめいのれきし』」(真鍋真成)
「国会を考える」(大石眞/他)
「中学生になったら」(宮下聡)
「東京凸凹地形散歩」(今尾恵介)
「魔法のゼリー 冷やすと2つの“層”ができる、不思議でおいしいお菓子」(荻田尚子)
「月光浴青い星」(石川賢治)


・・・などなど、まだまだあります。
たまには「ジャケ借り」はいかがですか?(^^)


  • 新刊・新着図書

2017年06月14日 15:10

こんにちは!






児童書とヤングアダルトの新刊棚を入れ替えましたよ!
その一部を紹介しますね(^^)


<物語、読み物など>

「すきなじかん きらいなじかん」(宮下すずか)
「レシピにたくした料理人の夢」(百瀬しのぶ)
「春くんのいる家」(岩瀬成子)
「へんしん!へなちょこヒーロー」(野泉マヤ)
「ケータイくんとフジワラさん」(市川宣子)
「がんばれ!名犬チロリ」(おおきとおる)
「月からきたトウヤーヤ」(蕭甘牛)
「幻影の町から大脱出」(三田村信行)
「風のヒルクライム ぼくらの自転車ロードレース」(加部鈴子)
「キキとジジ 魔女の宅急便特別編 その2」(角野栄子)
「続・カンヴァスの向こう側」(セッテホルム)
「動物探偵ミア」シリーズ(ダイアナ・キンプトン)


<いろいろなジャンルの本・調べ学習に役立つ本など>

「よくわかる消防・救急」「よくわかる薬物依存」
「讃岐うどんのひみつ」「家電量販店のひみつ」
「不可能とは、可能性だ パラリンピック金メダリスト新田佳浩の挑戦」(笹井恵里子)
「ぼくの鳥の巣探検」(鈴木まもる)
「職場体験完全ガイド」シリーズ
「ニュートリノの謎を解いた梶田隆章物語」(山本省三)
「ビジュアル日本の鉄道の歴史」(梅原淳)
「税金の大事典」(神野直彦)
「もっと知ろう!点字」

などなど





また課題図書に選ばれている本は
カウンターに置いてあります!
貸出できますのでお気軽にどうぞ♪
(夏季は貸出し期間が1週間になります)


  • 新刊・新着図書

2017年06月11日 12:16



図書館主催の講座が開催されますのでお知らせします(^^)

図書館サポーター講座(第1回)
「親と子が楽しむ おはなし会」


日時:6月18日(日) 13:30〜
場所:砺波図書館3F

講師は伊藤美智子さんです。
新潟県立大学で児童文学を教えておられる他、
昔話の語り手として各地で活躍しておられます。
「野いちご文庫」という家庭文庫のスタッフでもあります。

@13:30〜14:00「子ども向けのおはなし会」
※この回だけの参加も可能です。お子様と一緒にどうぞ!
(大人の方は見学していただけます)

A14:10〜15:30「大人向けのおはなし会と講座」
※ストーリーテリングや語りについての講座です。
読み聞かせなどに関心のある方どなたでも参加していただけます。


一般の方どなたでも参加可能です。
お申込み、お問合せは砺波図書館までお気軽にどうぞ!


  • イベント案内

2017年06月07日 14:09

こんにちは!
新着絵本がたくさん並びましたよ♪








日本のお話、外国のお話、
恐竜、おばけ、民話の本・・・
絵の雰囲気もそれぞれ味があっておもしろそう(^^)

親子でたくさん借りてみてくださいね♪


  • 新刊・新着図書

2017年06月06日 12:37

6/1(木)にFMとなみさんで
今月のオススメ本を紹介させていただきました!





はい、どっちも表紙とタイトルのインパクトがすごいですね!
なんとどちらも学者さん、研究者の書かれた本なのです(^o^)
今月は学者と呼ばれる人々の面白さと、
研究職の魅力を感じられる
2冊をご紹介します。


「バッタを倒しにアフリカへ」
(前野ウルド浩太郎・著/光文社)


1冊目は、現在国立研究開発法人国際農林水産業研究センターの研究員である、
前野ウルド浩太郎さん、通称バッタ博士が書かれた本。
表紙の、全身緑色のバッタのコスプレで虫捕り網を構えておられるのがご本人です。

秋田出身の日本人ですが、南アフリカのモーリタニアでの研究生活で
ミドルネームの「ウルド」を現地の所長から授かったのだそう。

しかしそれだけの実績と信用を得るまでには、
バッタ研究で博士号を取得しても就職先がない日本の社会、
バッタによる深刻な農作物の被害に悩むモーリタニアへ向かうものの
建国以来の大干ばつでバッタの姿はないなどなど…
困難あり危険あり資金なしの現実が次々と襲ってくるのでした。

苦悩が多くても研究者として生きていくための覚悟や現実を、
著者のユーモラスな文体と軽妙な語り口で
ぜひ読んでみてください(^^)


「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。」
(川上和人・著/新潮社)


2冊目は、現在国立研究法人森林総合研究所の
主任研究員である、川上和人さんの本です。

昆虫などに比べて農林業への経済被害が少ないからか、
職業的な鳥類学者はなかなかレア!な存在なのだとか。
鳥類は多くの人を引き付けるのに、鳥類学者のことはあまり知られない…
ならば自分が!と書かれたこの本、

無駄にジョークが多く、無駄に面白いです(笑)

笑いのセンスがすばらしくボケもうまく、
そしてフィールドワークの合間に描かれる研究者たちがとっても魅力的!

研究者の堅物なイメージを破りつつ、
専門的な内容やフィールドワーク中のトラブルもユーモアたっぷりで、
気が付いたら鳥の知識にも詳しくなっているという。
森永チョコボールのキョロちゃんの考察、
読んでみたくはありませんか?(^^)

外来生物の問題など知っておきたい知識はもちろん、
一見無駄かもしれないけどとっても面白い鳥類の話、
研究者の生態(?)まで、
とっても楽しく読める1冊ですよ!


  • おすすめ図書

2017年06月02日 10:33

こんにちは!

一般書のメイン企画テーマが
「気になる【コメンテーター】の本」に変わりました!






一部ご紹介しますと…

「日本を揺るがせた怪物たち」「伊井家の教え」(田原総一郎・著)

「隠れ貧困」(荻原博子・著)

「上野先生、勝手に死なれちゃ困ります」(上野千鶴子・古市憲寿 著)

「サイコパス」(中野信子・著)

「逃げる自由」(為末大・著)

「尾木ママの7つの人生力」(尾木直樹・著)


他にもマツコ・デラックス、ヤマザキマリ、
橋本五郎、香山リカ、茂木健一郎、
犬山紙子、ジェーン・スー

…などなど、おなじみの方々の本を取り上げています。


図書館の玄関を入るとテーマ掲示がありますので
気になる本をチェックしてみてください♪
貸出中の本は予約してくださいね!



  • おすすめ図書

2017年06月01日 12:17



図書館友の会主催の講演会が開催されますのでお知らせします。

砺波市立図書館友の会 講演会
「知らんが?砺波のチューリップ」


日時:6月25日(日) 14:30〜
場所:砺波図書館3F

講師は渡部哲次さんです。
砺波のチューリップに魅せられて移住された渡部さんの、
地元なのに意外と知らない
”砺波のチューリップってすごい!!”話


申込不要、参加費無料です。
ぜひお聞きください(^^)


  • イベント案内