Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2017年07月13日 16:15

明日から砺波図書館
「科学道100冊」の企画展示がはじまります!

科学道100冊とは…コチラ

★はじまりは疑問★

「世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え」
「感じる科学」
など


★果てしない収集★

「ファーブル 驚異の博物学図鑑」
「ワンダーガーデン 生命の扉」
など


★導かれたルール★

「かたち―自然が創りだす美しいパターン1」
「シンメトリーの地図帳」
など


★めくるめく失敗★
★まるで魔法★


「偉大なる失敗―天才科学者たちはどう間違えたか」
「ビーカーくんとそのなかまたち―この形にはワケがある」
「ややっ、ひらめいた!奇想天外発明百科」
「世界をつくった6つの革命の物語」
など


★未来のはじまり★

「明日、機械がヒトになる」
「<インターネット>の次に来るもの 未来を決める12の法則」
など


わくわくするテーマごとに
好奇心を刺激するタイトルが並んでいます(^^)
科学者たちの思考プロセスをヒントに
未知の世界に飛び込んでみましょう♪

※7/14〜20までは展示のみ、7/21(金)より貸出可能です。




  • おすすめ図書

2017年07月13日 12:49

 うだるような暑さと急な強い雨。

 まさに、梅雨 真っ只中!
 そんな中、グリーンカーテンがすくすくすくっと、高さ3メートルぐらいまで育っています。

 前回のグリーンカーテンのレポートが5月30日でした。

 さぁ、あれから1か月半。  今日の状況は ( *´艸`)






 グリーンの中に見つけたひ小さなお花。  この花は・・・

 答えは、図書館の中にあります。   ヒント:46・47・62の棚の中かな (^^;


 あなたの「知りたい!」が、きっと次の未来を作ります。 (^^)/


 では、今日を頑張りましょう。  頑張ります。(^^♪


  • エトセトラ

2017年07月11日 16:50

こんにちは!




小さい字を追うのがちょっとツライ…
という方に人気がある「大活字本」の新着図書が
棚に並びましたよ(^^)

池波 正太郎 「真田騒動」
司馬 遼太郎 「夏草の賦」
葉室 麟 「螢草」
小川 洋子 「偶然の祝福」
坂木 司 「和菓子のアン」
香山 リカ 「言葉のチカラ」
山崎 洋子 「沢村貞子という人」


などなど…





図書館1階の閲覧室に入ってすぐ左手にコーナーがありますよ(^^)
小説以外のジャンルもいろいろ入ってます!


  • 新刊・新着図書

2017年07月07日 12:11

こんにちは!




昨日は般若中学校へ本の出前に参上しました!

般若中と庄西中は、図書館から少し距離があるので
時々「パレット」で本を運んでいます。

般若中は今年度最初のパレット。
生徒さんがたくさん来てくれてうれしい!

ライトノベルはシリーズで一気に、
科学系の読み物や、料理の本なども
借りていってくれました(^^)
どんな本を持っていったら喜んでくれるかなー?と
考えるのも楽しいですね。

次回もお楽しみに!


  • 出来事

2017年07月06日 16:57

7/6(木)は砺波図書館ラジオの日!
FMとなみさんで今月来月のイベント予定や
オススメ本を紹介させていただきました(^^)



「ことばのしっぽ 「こどもの詩」50周年精選集」
(読売新聞生活部//監修 中央公論新社//刊)


読売新聞家庭面の「こどもの詩」コーナーが今年50周年を迎えたとのこと。
1967年からなんと半世紀!
現在も続いています。

選者はその間、日本を代表する4人の詩人の方々が務められました。
山本和夫さん、川崎洋さん、長田弘さん、平田俊子さんです。

中学3年生以下の子どもたちが送った詩、
幼児のお子さんが日常で呟いた言葉を
家族が書きとめたものも投稿されるようになりました。

ラジオで紹介した詩をいくつかご紹介しましょう(^^)


「いいこと考えちゃった」


いいこと考えちゃった
そこに いて ママ
みて
ゆうきが おなかに
はいっちゃった
こうやって
ママの かげにはいるでしょ
ほら みて
ママの おなかのなかに
もどっちゃった

(6歳/1991)


「ピピ」


私の家の鳥のピピ
昔の作文を見ると
いつもピピのことが書いてあった
でも
もう 書けないんです
節分の日から
もう 書けないんです
私の家の鳥の
ピピのこと

(小6/1992)


「誘導尋問」


ねえ おかあさん
せかいでいちばんだれがすき?
”みんな”はダメだよ
ひとりだけ
ちいさいじゅんにゆってね

(4歳/2001)


「しらすの中に」


しらすの中に
イカが入っていた
足の数を数えたら
十本だったから
イカだとわかった
目が大きかった
のうみそがふくらんでいた

(小3/2005)


この1冊に子どもたちの生活や感性、観察や発見がつまっていて、
日常にあふれているのに気が付かなかった、
さまざまな「ことば」や「きもち」に
自然と胸があつくなったり、ほほえんでいたりします。

2代目の選者、川崎洋さん以降はひとこと選評もついており、
それも一緒にこの本に収められましたが、
子どもたちに寄り添うユーモラスな短評がまた詩のようで
合わせて読むとますます味わい深いですよ(^^)

やさしい気持ちになれる、
ほんとうにオススメの1冊です。


  • おすすめ図書

2017年07月04日 12:18

こんにちは!




砺波図書館では、夏休み期間に合わせて
「科学道100冊」の企画展示を行います!

これは今年はじめて、理化学研究所と編集工学研究所が中心となり、
「科学者たちの見方・生き方・考え方を伝える100冊の本」
を紹介するブックフェアです。

全国の書店・図書館などが参加していて、
砺波図書館でも7/14〜8/31に展開しますよ〜!


世界は謎だらけ。
人生は壁だらけ。

未知に挑戦し続ける科学者たちの、
アタマとココロを覗いてみたら、
生きるヒントに溢れていた。

前に進みたいすべての人に贈る、
勇気と方法の科学道100冊

科学道100冊HPより)



科学者たちの思考プロセスを

・はじまりは疑問
・果てしない収集
・導かれたルール
・めくるめく失敗
・まるで魔法
・未来のはじまり


の6つのステージで取り出して紹介します!
大人にも子どもにも興味深い本がそろっていますよ〜〜(^^)
お楽しみに!!

※企画展示された本の貸出は、1週間後からになります。




  • おすすめ図書

2017年07月02日 16:34

こんにちは!
砺波図書館の7月のイベント予定などお知らせします♪



図書館は夏休みに入ると子どもたちで大にぎわい。
大人の方も日中の暑い時間、
図書館で本を読んで過ごしてみませんか?


0〜2才くらいのお子様を対象にした読み聞かせ
「えほんのじかん」

7/4 (火) 10時〜
7/11(火) 10時〜
7/25(火) 10時〜



幼児を対象にした読み聞かせ
「おはなしのじかん」

7/1 (土) 14時〜
7/8 (土) 14時〜
7/12(水) 16時〜
7/15(土) 14時〜
7/26(水) 16時〜





「親子映画会」

7/15(土) 10時30分〜/15時〜
「山古志村のマリと三匹の子犬」(45分)




「読んで語る会」

7/26(土) 13時30分〜
「霖雨」(葉室麟 // 著)




おすすめの絵本を紹介する
「そらいろのたね」

7/26(水) 10時〜
テーマは「あなたは山派?海派?」です。

夏休みなので「ミニおはなし会」も予定しています!
お子様といっしょにどうぞ(^^)


  • イベント案内

2017年06月30日 11:57

こんにちは!




今日の「パレット」は「出前」…ではなく、
お隣の出町こども園から年長組の園児さんたちが
図書館に来てくれました!




パタパタカードを使っての自己紹介に大盛り上がり!
…からの、落語「寿限無」のおはなしも大人気♪






この時期にピッタリな、
雨じゃなくて動物がふってくるおはなしや、
かたつむりが出てくるおはなし、
あやとりを使ったおはなしや手品も楽しかったね♪

好きな本を探して「おはなしの部屋」で読む時間もあり、
外は雨もようでしたが、図書館は明るい笑顔でいっぱいでした♪


  • 出来事

2017年06月29日 12:05

こんにちは!






出前図書館「パレット」でとなみ東支援学校へ行ってきました。
事前に掲示してあったプログラムを見て、
楽しみにしてくれていた様子です(^^)

「ちょう」の絵本の読みきかせでは、
ボランティアさんがお家の庭でみつけた
アゲハのサナギを持ってきて見せてくださいましたよ!

今回は読み聞かせの他に、
目先の変わった本も5冊紹介させてもらいました。

楽しんでくれたかな(^^)


  • 出来事

2017年06月28日 12:05

こんにちは!




じめじめして気分も上がらない…そんな梅雨の季節には、
カエルやカタツムリの出てくる絵本はいかが?(^^)

やさしい絵本、笑える絵本、ドキドキする絵本、いろいろありますよ♪




「かえるのカレーライス」(長新太//作)

ナンセンス絵本の第一人者だった長新太さんの絵本。
噴火した溶岩がカレーライスで、カエルがそれをどんどん食べていって!?
…最後のオチにクスッと笑える、大人も子どもも楽しめる一冊です。


「ちいさなかえるくん」(甲斐信枝//作)

「ちいさなかがくのとも」からハードカバー化された絵本です。
草花や虫など小さな生き物に注がれる観察眼、細部まで生き生きと、
それでいてやさしく描かれる甲斐さんの絵で自然界をのぞいてみませんか?


「かえるのフリッツPuups!」(ブルーノ・ヘクラー//作 ビルテ・ムゥラー//絵)

主人公のフリッツは、学校でも「プー」家でも「プー」とおならが止まりません。
そのうちお腹がどんどんふくらんで、風船みたいに
空高く昇っていってしまったからさあ大変!
小学生向けの読み聞かせにオススメの一冊です。


「999ひきのきょうだいのおとうと」(木村研//作 村上康成//絵)

人気絵本「999ひきシリーズ」の一冊です。
998匹のおたまじゃくしは、ちゃんと足が生えてきたのに、1匹だけまだ水の中…
そこへざりがにの赤ちゃんがやってきて、「おにいちゃん」だと思い込み?
ハラハラドキドキとなかよしきょうだいにほっこりします。


他にも、カタツムリも赤ちゃんの時は泳げるの?とびっくりする
「うまれたよ!カタツムリ」などなど、オススメ絵本がいっぱいです(^^)


さて来月は7/26(水)10時〜、テーマは「あなたは山派?海派?」
夏休みに入るので「ミニおはなし会」も予定しています。
お子様、お孫さんと一緒にどうぞ♪


  • おすすめ図書