Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2017年10月24日 13:06


こんにちは!






毎週火曜日10時からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャル会、
「パパ2人の読み聞かせ」でした!!

前回父の日企画の「おじいちゃんとパパの読み聞かせ」の時も思いましたが、
子どもたちは男の人の声で絵本を読んでもらうのも
大好きなのですね〜。






今回読み聞かせをしてくださったのは、砺波市職員のお二人、
それぞれ6ヵ月、8ヵ月のお子さんを持つイクメンパパです(^^)
お家でもお子さんに読んであげているそうですよ♪








いつものボランティアさんの読み聞かせも、
親子で身体を動かす絵本があったり、
お母さんたちに話しかけて交流されたり。

小さいお子さんと一緒のお出かけは、なかなか時間通りにはいかないですから、
途中から参加されるのも全然OKですよ〜(^^)
たっぷり読み聞かせしていただいて、途中からの方も楽しんでいただけたと思います♪






今日は参加者の方も多かったので、パパたちにも読み聞かせおかわり〜。
2人で一緒に大型絵本を読んでくださったりも。
おおいに盛り上がった「パパ2人の読み聞かせ」でした!

12月には「冬休みスペシャル」、2月にはまた「パパの読み聞かせ」を予定しています。
Twitterなどでもイベント予定お知らせしていますので、
チェックしてみてくださいね♪


【追記】
今日の読み聞かせの様子を、
本日のKNBニュースでも取り上げていただきました。
⇒KNBWEB でもご覧いただけます。


  • 出来事

2017年10月20日 08:37

こんにちは!




毎週火曜日10時〜開催している、砺波ファーストブックの会さんによる
幼児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」。
10/24(火)は秋のスペシャル回です♪

「パパ2人の読み聞かせ」
日 時:10/24(火) 10時〜11時
場 所:砺波図書館おはなしのへや


前回6月に開催された父の日企画の「おじいさんとパパの読み聞かせ」も大好評でしたよ♪
となみ衛星通信テレビの番組「しあわせの黄色いトラック」の取材カーも来ていました!

⇒前回の様子
⇒TST「しあわせの黄色いトラック」でも放送されました


赤ちゃんたちは男の人の声で聴かせてもらう絵本も大好きです(^^)
今回はおじいちゃんはいませんが、
「イクボス宣言」をしている砺波市のイクメン職員さんが2人、
読み聞かせしてくださいます♪

参加してくださるお母さんたちにも新鮮ですし、
お家に帰ってパパに読んでもらうのもいいですね☆

たくさんのご参加お待ちしています〜(^^)


  • イベント案内

2017年10月19日 10:57

こんにちは!




外はだんだん寒くなってきましたが、
子どもたちは秋も元気!
おいもほりからのおいもパーティがあったり、
発表会に向けて練習があったり、
にぎやかで楽しそうな様子が伝わってきます(^^)

高波幼稚園には6月ぶりの「パレット」でしたが、
元気な声で迎えてくれました。




年少さんは食欲の秋!でケーキやおいもの絵本、
どんぐりをめいっぱいほおばったリスのお話には
子どもたちも大喜び。
「おもしろかった〜」ととなりの友達と話しているのが聞こえました♪




年中さん年長さんには、お月さまのうたや絵本、
絵のないお話も、想像しながら聞き入ってくれていましたよ(^^)




冬のお話も楽しみにしててくださいね♪


  • 出来事

2017年10月18日 11:43

こんにちは!






一般書のミニ企画コーナーのテーマが新しくなりました!
「本で感じる!スポーツの秋」ということで、
スポーツに関する小説やノンフィクションを揃えています(^^)


「二度目のノーサイド」(堂場瞬一‖著)
「泳げ、唐獅子牡丹」(菊池幸見‖著)
「シティ・マラソンズ」(三浦しをん、あさのあつこ、近藤史恵‖著)
「青磯高校ソフトテニスガールズ」(岡本聡‖著)
「武士道シックスティーン」(誉田哲也‖著)
「あと少し、もう少し」(瀬尾まいこ‖著)
「2.43 清陰高校男子バレー部」(壁井ユカコ‖著)
「牛を飼う球団」(喜瀬雅則‖著)
「こぐこぐ自転車」(伊藤礼‖著)
「羽生結弦語録」(羽生結弦‖著)
「ほまれ なでしこジャパン・エースのあゆみ」(沢穂希‖著)
「前に進むチカラ 折れない心を作る7つの約束」(北島康介‖著)
「不動の魂 桜の15番ラグビーと歩む」(五郎丸歩‖著)
「「あぶさん」になった男 酒豪の強打者・永渕洋三伝」(澤宮優‖著)
「再発!それでもわたしは山に登る」(田部井淳子‖著)
「リアル×リオパラリンピック 井上雄彦、熱狂のリオへ」
「ようこそ、障害者スポーツへ パラリンピックを目指すアスリートたち」(伊藤数子‖著)



などなど。
10/29は富山マラソンもあり、スポーツ熱が盛り上がりますね!
今年は図書館でも「読むスポーツの秋」を堪能してみませんか♪


  • おすすめ図書

2017年10月17日 12:19


こんにちは!




先週から高志の国文学館で開催中の特別展、
「宮本輝−人間のあたたかさと、生きる勇気と。」

富山にもゆかりのある作家さんで、
読者からの「わたしの好きな宮本輝作品」推薦文も静かに熱く、
改めて数々の作品の魅力に触れてみたくなりますね(^^)

⇒高志の国文学館HP
⇒北日本新聞10/14付 「宮本輝展」開幕 高志の国文学館


この特別展のガイドブックも新着しています。
短篇小説のおすすめ、長篇小説のおすすめ、
ライフワークとなる自伝的大河小説「流転の海」の解説や舞台地巡り、
様々な視点から語られる宮本輝文学の魅力などなど…
作者・作品のファンの方はもちろん、
この機会に作品を読んでみようと思われる方にもおすすめの1冊ですよ!



  • 新刊・新着図書

2017年10月12日 12:00




図書館の本を探すには、↑コレ、蔵書検索システム=OPAC(オーパック)を使います。
館内のパソコンを利用する他、
ご自分のパソコンやスマホからもWebOPACが使えます。

「砺波図書館」で検索して↓へアクセス!
蔵書検索・予約 - WebOPAC

砺波図書館と庄川図書館の蔵書が一度に検索できますよ。



【便利な使い方@】新着検索

新刊・新着本が、ジャンル別に検索できます。

※新刊検索 : 最近、新しく発刊された資料です。
※新着検索 : 古い発行年の資料で、新たに図書館で受け入れた資料も含みます。





【便利な使い方A】貸出・予約ランキング

よく借りられている本や、予約されている本のランキングが自動集計されます。
そこから資料の詳細を見たり、予約もできますよ!





【便利な使い方B】WEB予約

★ご利用には図書館でメールアドレスとパスワードの登録が必要です★
★現在貸出中のもののみWEB予約できます。在架のものはお手数ですがお電話ください★


登録済みの方はログインしていただくと、
WebOPACで予約できる他、
「利用者のページ」から利用状況を確認したり、
貸出延長の手続きもできますよ(^^)

予約した本の連絡もメールで受け取れるようになるので便利です♪


使ってみようWebOPAC(^^)


  • 図書館利用案内

2017年10月11日 11:05

こんにちは!




砺波ファーストブックの会さんが主催される「おはなし会」のお知らせです♪

図書館でも毎週火曜日に「えほんのじかん」
幼児向けの読み聞かせをしてくださっている他、
砺波市の赤ちゃんに
「ファーストブック」として絵本を贈る活動をされていますよ(^^)


「ちゅーりっぷ おはなし会」
日 時:10/14(土) 13:30〜15:30
場 所:出町子供歌舞伎曳山会館 ゆめっこホール
入場無料


人形劇やバイオリンと歌って遊ぼうも♪
みんなあつまれ〜(^^)


  • エトセトラ

2017年10月08日 10:39

新刊・新着本は貸出中のものも多いので、
お気軽に尋ねてくださいね♪





<小説・エッセイなど>

「マスカレード・ナイト」東野圭吾
「ホワイトラビット a night」伊坂幸太郎
「湖底の城 呉越春秋 8巻」宮城谷昌光
「淳子のてっぺん」唯川恵
「ワルツを踊ろう」中山七里
「独裁者ですが、なにか?」荒木源
「京の絵草紙屋満天堂 空蝉の夢」三好昌子
「ディレクターズ・カット」歌野晶午
「花咲舞が黙ってない」池井戸潤
「滑らかな虹 上・下」十市社
「きょうの日は、さようなら」石田香織
「本好きの下剋上 第3部〔5〕」 香月美夜
「神の涙」馳星周
「人形たちの白昼夢」千早茜
「有楽斎の戦」天野純希
「R帝国」中村文則
「さらさら流る」柚木麻子
「つぼみ」宮下奈都
「院長選挙」久坂部羊
「騙し絵の牙」塩田武士
「この世の春 上・下」宮部みゆき
「おれたちを跨ぐな!」椎名誠
「枯れてたまるか!」嵐山光三郎


<その他>

「好きよ、喫茶店」菊池亜希子
「性食考」赤坂憲雄
「「無印良品」この使い方がすごい!」
「東中野「阿波や壱兆」の一年中そうめん」
「トランプ時代の日米新ルール」
「パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学」
「すごい古書店 変な図書館」
「大人の語彙力が面白いほど身につく本 LEVEL2」
「釜ケ崎」中牟田雅央(写真)
「自律神経は1分で整う!」
「シルバー川柳 笑いあり、しみじみあり 青い山脈編」
「高倉健 七つの顔を隠し続けた男」
「大学病院の奈落」
「せつない動物図鑑」
「YKKの流儀 世界のトップランナーであり続けるために」
「月たった2万円のふたりごはん」
「魚だって考える キンギョの好奇心、ハゼの空間認知」
「最後の国鉄電車ガイドブック」
「育てにくい子は、挑発して伸ばす」
「ここが知りたい!デジタル遺品」
「大きな字でわかりやすいワード&エクセル」


・・・などなどまだまだあります。

砺波図書館のTwitterでも新着情報お知らせしていきます(^^)
フォローしてくださいね♪
砺波市立図書館 または @tonami_citylib で検索してください!


  • 新刊・新着図書

2017年10月06日 16:42


こんにちは!




今週はパレットで東部保育所、南部こども園へお話の出前に行ってきましたが、
今日はおとなり出町こども園から年中組さんが図書館へ来てくれました(^^)






実は年中組さんはパレット初体験!
ちょっぴり緊張ぎみかと最初はいろいろな「パン」が出てくる
楽しい手遊びからスタート♪

おばけの絵本や、はっぱの絵本では
えー!と声を出して驚いてくれたり、
みんなで絵に隠れているどんぐりを探したり。






はじめてのパレット、楽しんでくれたかな(^^)


  • 出来事

2017年10月05日 16:43

毎月第1木曜日の12:20からは砺波図書館ラジオの日!
FMとなみさんで今月のイベント予定
オススメ本を紹介させていただきました(^^)




「騙し絵の牙」
(塩田 武士‖著/KADOKAWA)


大手出版社でカルチャー雑誌の編集長を務める主人公・速水。
新聞記者から転職し、文芸誌も経た経歴を持ち、
表紙の大泉洋さんのようにスピーチも上手い魅力的な男。

しかし、出版社の機構改革に伴う人員削減、雑誌の休刊を仄めかされた彼は、
小説の映画化やタイアップなどに異常なほどの執念で奔走しはじめます。

やがてうまくいっているはずの家庭がじわじわと崩れ始め…
速水の影の部分が、この小説の結末に意外な展開をもたらします。

彼が編集者になったのは、なぜなのか?
雑誌を愛している以上に、彼が求めていたものはなんだったのか?
そして彼が隠していた過去とは…?

「騙し絵の牙」というタイトル、そしてよく見ると、
大泉洋の影が人の横顔になっているという装丁にも注目です。
著者自身も新聞記者であった経歴を生かし、
綿密な取材を重ねた臨場感あふれる作品ですよ!





「サンカクさん」
(マック・バーネット‖文 ジョン・クラッセン‖絵)


訳者の長谷川義史さんは、滑川市出身の女優・室井滋さんと
絵本の朗読&ライブショーなどでも活動されていますね。
ご自身でもたくさんの人気絵本を描かれています。

この絵本は「どこいったん」「ちがうねん」「みつけてん」3作の
『ぼうしシリーズ』で人気となった、
ジョン・クラッセン/作×長谷川義史/訳コンビの新シリーズ。

友達のシカクさんに「わるさ」をするために山を越えていくサンカクさん。
仲がいいのかわるいのか…ですが、
標準語だと伝わりにくい関係が、関西弁ならでは
ユーモラスな関係に感じられます。

水彩とパステルを組み合わせたような画面も印象的で、
胴体と目と脚だけの強烈なキャラクターも、
「目が口ほどにものを言うてくれました」と
目の形で笑っていることが伝わったりします。
やっぱり仲良しなのかな?と思わせてくれるのも
絵本の絵の魅力ですね。


  • おすすめ図書