Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2
次のページ

2019年08月09日 14:58

新砺波図書館開館に向け、本にICタグを貼り始めます!



 新図書館ではセルフ貸出機を導入し、本の貸出手続きを自分で行うことになります。


 セルフ貸出の手順は・・・
 @パソコン画面で【貸出】をタッチ
 A図書館利用カードをカード読取り機(バーコードリーダー)にかざす
 B借りたい本を複数冊まとめてセルフ貸出機のセンサーの上に置く
 Cパソコン画面で貸出情報を【確認】
 D貸出票がプリントアウトされる → 貸出処理完了

 その準備のため、
 9月中旬から現砺波図書館の館内でIC貼付作業を開始します。

 作業にともない、貸出しをお待たせする場合がありますが、ご協力のほどお願いいたします。




 追伸 ICタグ貼付作業のアルバイトを募集されています。


  • 新図書館情報

2019年08月09日 14:35

 屋上階のコンクリート打設工事が行われています。

 建設現場内から撮影(東側→西側)


 国道156号側から撮影(西側→東側)


 8月下旬から屋根鉄骨の建方に取り掛かります。


  • 新図書館情報

2019年07月05日 12:46

足場が さらに高くなりました。



  • 新図書館情報

2019年06月14日 16:00

1、2階の躯体工事にとりかかっています。



  • 新図書館情報

2019年05月31日 12:53

定点カメラの映像



  • 新図書館情報

2019年02月23日 12:21

新砺波図書館建設現場を空から撮影しました。(2019/2/18撮影)

地足場の組立てや基礎配筋の工事が進んでいます。


↓画面をクリックすると、大きな写真で工事進捗状況が確認できます。




完成予想模型


完成予想パース



知の基礎を築く








  • 新図書館情報

2019年02月05日 18:20

 120tクローラークレーンが組み上がり、作業を開始しました。

 その大きさに、国道156号を運転される方は、わき見運転にご注意ください!


 
 砺波図書館の屋上から新砺波図書館の建設現場を望む。(゜o゜)
 東北東の方角に約700mの位置になります。
 

 チューリップタワーから新砺波図書館建設現場を望む。(@_@)
 南南西の方角に約500mの位置になります。
 砺波チューリップ公園南門からは 約250mです!!


 建設現場から (゜-゜)


大きすぎて、カメラに収まらず。



新図書館開館まで待てない。
今日から! 今から!! 図書館を利用してみませんか。


  • 新図書館情報

2019年02月01日 17:22

【新砺波図書館建設現場】

土工事が完了!
120tクローラークレーンの組み立てが始まりました。





  • 新図書館情報

2018年12月19日 18:30

平成30年12月19日 大安





 新砺波図書館の建設地(旧砺波体育センター跡地)で、工事の安全を祈りました。

 施主挨拶(夏野市長の挨拶)

 完成は2020年7月下旬、オープンは2020年の秋を予定しています。



 この様子は、KNBニュースで放送されました。http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=20469




 施主挨拶の一部を掲載いたします。

 本日ここに、「新砺波図書館整備事業」の起工式を、多くの関係者の皆様のご出席のもと開催できますことは誠に喜ばしく、心から感謝申しあげます。
 現在の砺波図書館は昭和48年に開館し、約45年を迎え、その間、貸出しを中心に据えながら映画会・読書会・学習講座などの場をはじめ、市民の読書活動の拠点として長らく利用されてまいりました。しかし、多岐にわたる市民ニーズへ対応するための蔵書冊数の増加による書庫・開架スペースの狭隘(きょうあい)化をはじめ、老朽化、耐震の面からも新たな施設整備が課題となってまいりました。
 そのため、このたび、砺波チューリップ公園をはじめ、砺波市文化会館、砺波市美術館、チューリップ四季彩館など、魅力的な観光施設や社会教育施設が多数立地するこの地に、新たな文化交流の拠点として整備させていただくことといたしました。
 整備いたします新図書館は、「大屋根の下のワンルームの図書館」を基本コンセプトに、国道側にその表情を見せることからランドマークになるものです。延床面積を現在のものから約2倍に広げ、北側入口を、エントランスホールや多目的会議室といった、人が集まり活動する動的なスペースとし、南側に進むにつれ、個人の読書、学習等の静的なスペースに移行する「動から静への緩やかな流れ」をつくってまいります。さらには、周辺施設との相互連携を図り、砺波ならではの魅力を提供したいと考えており、市民の皆さんが年間を通して立ち寄っていただくことで、世代を越えた交流の場となり、基本理念の「学びをつなぐ図書館」となるものと期待しているところであります。
 また、このたびの整備にあたりましては、地権者はもとより地域住民の皆様や、地元町内会及び出町自治振興会の皆様をはじめ、関係する皆様からの格別のご理解をいただき、本日の起工式を迎えられたことに改めて感謝申し上げます。このうえは、平成32年秋のオープンを目指して工事関係者の皆様には安全に、また的確に建設工事を進めていただくことをお願いいたしますとともに、地元の皆様にはしばらくご迷惑をおかけするところもあるかとは思いますが、よろしくご理解をいただきますよう重ねてお願い申しあげます。




何卒よろしくお願いいたします。


  • 新図書館情報

2018年09月19日 12:56

【新砺波図書館建設状況】

地中熱利用に向け、掘削工事が終わったところから地中熱交換器である高密度ポリエチレン管を埋設しています。





また、体育センター(体育館部)取り壊しに向け、大型重機が稼動しています。




機械との融和  .


  • 新図書館情報

2018年09月12日 08:29

【新砺波図書館建設状況】

地中熱交換器設置に向け、掘削工事が順調に進んでいます。



きょうから2号機が投入され、作業効率をアップします。


また、体育センター(体育館部)取り壊しに向け、大型重機がスタンバイ!



自然との融和  .


  • 新図書館情報

2018年09月07日 17:50

【新砺波図書館建設状況】

 新砺波図書館では、地中熱を空調設備に利用します。

 その地中熱交換器設置に向け、掘削工事がスタートしました。








地下105mまで掘り進み、熱交換用のパイプを入れていきます。



暮らしを未来につなぐ    .


  • 新図書館情報

2018年08月31日 11:22

【新砺波図書館整備事業の進捗状況】

 明日(9/1)から砺波体育センターの体育館部分の取壊し工事に着手します。
 体育館内の床一面に描かれたが観れるのも、きょうの午後6時までです!






 また、今月(8/1)より着手した体育センター裏の旧幸町保育所の取壊し工事につきましては、
台風の影響もありましたが、調整を図り、ご覧のとおり順調に進んでおります。


  • 新図書館情報

2018年08月29日 23:04

H30.8.25 新砺波図書館 市民参加ワークショップで、
体育館の床にチューリップなど「花のまち砺波」をイメージし描いたを、
ドローンで撮影しましたので公開いたします。(^O^)/





 ↓この画像の真中ほどをクリックすれば、動画再生がスタートします。


  • 新図書館情報

2018年08月25日 21:35

3時間のワークショップを3分40秒に編集しました。・・・単なる倍速編集です。(^^ゞ



チューリップの花を描いてくれているのは、市内の中学生さんです。











感動をありがとうございました。この恩返しを・・・



  • 新図書館情報