Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2  | 3
次のページ

2019年10月10日 12:22

 「14歳の挑戦」で作成したアートボードを新砺波図書館建設現場の仮囲いに追加設置しました。



 全体写真です。
 横一列にカラフルなアートボードが連なり、明るい雰囲気となっています。
 建設工事進捗状況は、現在、屋根の下地材の取付けを行っています。 



 「14歳の挑戦」では、こんな感じで作成していました。










一歩一歩



  • 新図書館情報

2019年09月24日 17:58

 9月21日に開催した市民参加ワークショップにて、
「学びをつなぐ図書館」のテーマのもと、中学生のみなさんが描いてくれた
アートボード
を新図書館建設現場の壁面(工事用仮囲い)に設置しました。


 まずは、アートボードを並べる順番決め・・・
前日にあらかじめ順番を決めていましたが、
いざ現場に入ると、
 \(゜ロ\)(/ロ゜)/  あらら、 右往左往・・・  試行錯誤・・・  してしまいました。 


 さあ、取付け開始!
 国道156号は交通量が多く、リスクを減らすため、業者さんと協力して手早く設置しました。






 設置後


 現地でご確認いただければ幸いです。


 

TONAMI city library was not built in a day.


  • 新図書館情報

2019年09月23日 14:08


4時間以上にわたるワークショップの様子を約4分の動画にまとめました。(超高速再生)




第5回新砺波図書館市民参加ワークショップ
日時:9/21(土) 9:10〜15:50
場所:砺波市文化会館 多目的ホール

第5回となる今回は、「壁面に挑戦〜R156に広げるアートの世界〜」と題し、
砺波地区中学校文化連盟美術専門部の「秋のアートワーク大会」と連携して、
新砺波図書館の建設現場を囲う壁面に設置する絵を描きました!

テーマは「学びをつなぐ図書館」。
そこから自由にコンセプトワードを連想して、世界を広げてくれました。

1人あたりのボードは1m×2m。
2人組、3人組で、大きなキャンパスを作る生徒たちも!

砺波地区(南砺市、小矢部市、砺波市)の中学校美術部員27名が4時間がかりで、
21の世界を描いてくれました。


  • 新図書館情報

2019年09月21日 18:48




新砺波図書館市民参加ワークショップ、第5回となる今回は、
「壁面に挑戦〜R156に広げるアートの世界〜」
砺波地区中学校文化連盟美術専門部の「秋のアートワーク大会」の一環として、
新図書館の建設現場を囲う壁面に設置する絵を描きました!






大きなテーマは「学びをつなぐ図書館」。
そこから自由にコンセプトワードを連想して、世界を広げてくれました。








1人あたりのボードは1m×2m。
2人組、3人組で、大きなキャンパスを作る生徒たちも!














それぞれのボードに思い思いに色をのせています😊
全部違う世界か広がってますね!








約4時間かけて、それぞれの作品が完成しました!
みなさんが考えてくれたタイトルも楽しみです♪






となみ地区の中学校美術部員27名で、21の世界を描いてくれました。
完成したアートボードは、9/24(火)〜
新砺波図書館の建設現場壁面にて展示します!

新しい図書館から広がる世界、未来との出会い、ふるさとや仲間とのつながり…
ぜひご覧ください(^^)


追伸 完成作品は、↓こちらからご覧いただけます。
   その1  その2  その3


  • 新図書館情報

2019年09月16日 13:49

新砺波図書館市民参加ワークショップ

☆壁面に挑戦〜R156に広げるアートの世界〜☆


日時:9/21(土) 9:10〜15:50
場所:砺波市文化会館 多目的ホール


新砺波図書館開館に向けた市民ワークショップは今年度で5回目となります。
今回は、砺波地区中学校文化連盟美術専門部の「秋のアートワーク大会」と
連携して開催します。

砺波地区の中学校美術部の生徒さんたちが、「学びをつなぐ図書館」から広がる
コンセプトテーマで、一人2m×1mのパネルに連想した世界を描きます!
9月24日より国道156号沿いの新図書館の建設現場を囲う壁面に設置します。




可能性を楽しもう!



  • 新図書館情報

2019年09月11日 08:29

 新砺波図書館では、整備する約140台の駐車場のうち、
4台分を障がい者等用駐車場とするパーキング・パーミット制度を
想定した整備を進めており、パーキングパーミット協力施設として、
登録したいと考えています。




 これは、バリアフリー法に示す「建築物移動等円滑化基準」による
1台以上の設置義務を上回るものであると同時に、
それ以上の整備を目指し、努力義務により駐車台数の2%とする
「建築物移動等円滑化誘導基準」による3台をも上回る整備と
なっています。




もっと元気 ほっと安心 ずっと幸せ “やっぱり砺波 (^_-)-☆


  • 新図書館情報

2019年09月06日 18:54

大きな 大きな 屋根鉄骨の建方が進められています。


このような鉄骨が21本並びます。





見ているだけで、心ワクワク ドキドキしてしまいました。


  • 新図書館情報

2019年08月28日 12:07

 屋根鉄骨の建方に取りかかりました。


 約一か月間で大屋根の鉄骨を組み上げていきます。

 
 完成予想図は、


 新砺波図書館の配置計画図は、


 ここである疑問が・・・!?

 ・完成予想図を見ると、屋根の上側の辺と下側の辺は水平で、平行になっています。
 ・配置計画図を見ると、屋根の形は大きな台形のような…。

 はてさて、そのような屋根を組み上げることが出来るのか???

 名刺を新砺波図書館の屋根型に切って、屋根の下側の辺にあたる部分を水平に置き、傾斜をかけてみた。

 屋根の上側の辺は水平にならないのね。

 どのように施工されるのか 興味が湧くところ (@_@)シントショカンカラ メヲハナスナ
 



安全に! 安全に! 確実に!         .
そして、台風が来ないことを祈るばかりです。


  • 新図書館情報

2019年08月27日 12:26

 砺波図書館の書庫内で、新砺波図書館への引越し準備を始めました。





 また、 9月18日(水)から現砺波図書館内にてIC貼付作業を開始します。
 作業にともない、貸出しをお待たせする場合がありますが、ご協力のほどお願いいたします。


  • 新図書館情報

2019年08月24日 11:34

 新砺波図書館建設工事が順調に進捗し、躯体工事も完了し、その姿が少しずつ見えてきています。
 8月28日からは、屋根鉄骨の建方にとりかかります。

 新図書館への期待の高まりもあり、問合せが増えてきています。
 その中からよく聞かれる2つのご質問についてお答えします。


よくあるご質問

Q.新砺波図書館では、これまでの図書館利用カードが使えるの?

A.ご利用いただけます! 図書館利用カード(バーコード式)の変更はございません。




Q.新砺波図書館で本を借りるときの変更点は?

A.セルフ貸出機で貸出処理をしていただきます。

  【ICタグを活用した新システムに移行します。(利用者プライバシーの保護・資料の盗難防止対策)】


 新図書館ではセルフ貸出機を導入し、本の貸出手続きはご自身で行っていただくことになります。


 また、ICタグを利用した新システムとして「予約資料受取りシステム」や「ICゲート」も導入します。



 ICタグを利用するにあたり、9月中旬から現砺波図書館の館内でIC貼付作業を開始します。
 この作業にともない、貸出しをお待たせする場合がありますが、ご協力のほどお願いいたします。

 なお、図書資料の予約などでもご利用いただいております砺波図書館の蔵書検索サイト「となみっけ!」は、新砺波図書館でも引続きご利用いただけます。




♪図書館は有機物♬


  • 新図書館情報

2019年08月23日 18:18

 新図書館建設現場では、躯体工事も完了し、屋根鉄骨の建方にとりかかろうとしています。


 昨年11月の広報となみに掲載いたしました新砺波図書館の整備概要について、改めて少し記載します。

コンセプト  大屋根の下のワンルームの図書館
          ・ ワンルームの内部空間
          ・ ランドマークになる大きな屋根
          ・ イニシャルコストとランニングコストの低減

基本理念  学をつなぐ図書館 世代を越えた交流の場となる図書館を目指す
          ・ 想像力を育み、学びを支援する図書館
          ・ 立ち寄りやすくいろいろな情報や人に出会える図書館
          ・ 地域の歴史と文化、暮らしや景観を未来へつなぐ図書館

主な整備内容
  施設配置:国道156号沿いの旧砺波体育センター跡地の約7,446uに整備 
  構   造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)※空調設備:地中熱利用による空調システム
  延べ面積:約3,342u(1階2,478u、2階864u)【現 砺波図書館:1,508u 】




それでは、

 気になるその完成予想図は・・・



 そして、気になるその内部は・・・




 9月21日(土)には、 毎年開催している市民参加ワークショップを開催します。

 今年度は、砺波地区(砺波市・小矢部市・南砺市)中学校文化連盟 美術専門部の「秋のアートワーク大会」と連携して開催いたします。
 新図書館の基本理念「学びをつなぐ図書館」をテーマにコンセプトワードの中から、砺波地区中学校の美術部生徒が連想した世界をのびのびとパネル(一人、 2m×1m)に描きます。
 完成した作品は、国道156号沿いの新図書館建設現場の白い仮囲いに設置し、道を行き交う多くの方にご覧いただきたいと思います。




  • 新図書館情報

2019年08月09日 14:58

新砺波図書館開館に向け、本にICタグを貼り始めます!



 新図書館ではセルフ貸出機を導入し、本の貸出手続きを自分で行うことになります。


 セルフ貸出の手順は・・・
 @パソコン画面で【貸出】をタッチ
 A図書館利用カードをカード読取り機(バーコードリーダー)にかざす
 B借りたい本を複数冊まとめてセルフ貸出機のセンサーの上に置く
 Cパソコン画面で貸出情報を【確認】
 D貸出票がプリントアウトされる → 貸出処理完了

 その準備のため、
 9月中旬から現砺波図書館の館内でIC貼付作業を開始します。

 作業にともない、貸出しをお待たせする場合がありますが、ご協力のほどお願いいたします。




 追伸 ICタグ貼付作業のアルバイトを募集されています。


  • 新図書館情報

2019年08月09日 14:35

 屋上階のコンクリート打設工事が行われています。

 建設現場内から撮影(東側→西側)


 国道156号側から撮影(西側→東側)


 8月下旬から屋根鉄骨の建方に取り掛かります。


  • 新図書館情報

2019年07月05日 12:46

足場が さらに高くなりました。



  • 新図書館情報

2019年06月14日 16:00

1、2階の躯体工事にとりかかっています。



  • 新図書館情報