Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2019年06月25日 11:51


こんにちは!

毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャル会、
「(新米)パパの読み聞かせ」でした!!






今回読み聞かせをしてくださったのは、
4ヵ月のお子さんをもつ”新米”パパの宮原優太さん。
「うちの子が一番喜んだ本を読みますね」と、
目がきょろきょろ動く絵本「お?かお!」を読んでくださいました!

今日も参加者はいっぱい♪
お父さんも何人かいらっしゃいました。
「だるまさんが」「むにゃむにゃきゃっきゃっ」など
新米パパさんの読み聞かせを楽しんでくれましたよ(^^)











スペシャル会ということで、パネルシアターも。
「かえるのおんがくかい」のおはなしと、最後にはみんなで合唱も♪
大型絵本では、お父さんお母さんが子どもたちを「ぴょーん」したり、
しかけ絵本の「おめんです」でかくれているのはだれか当てっこしたり。

歌や手あそびもあり、触れ合いたっぷりの
楽しい「えほんのじかん」になりました♪







次回は8月に夏のスペシャルがありますよ。

Twitterなどでもイベント予定お知らせしていますので、
チェックしてみてください♪


  • 出来事

2019年06月12日 17:30








特別整理休館1日目。
蔵書点検や、書庫の整理、年に一度配本している施設への本の交換…
などなど作業を行っています(^^)

初日なので、通路にも余裕があるように見えます…が実は!?


また、休館中も幼稚園、保育園、小・中学校への「パレット」などの活動は行っています♪

今日は東部保育所さんへ!
曇り空を吹き飛ばす、元気いっぱいな声でお迎えしてくれましたよ(^^)









  • 出来事

2019年05月24日 16:10

こんにちは!






今日の出前図書館「パレット」は南部認定こども園へ。
はじめましての年少さんは、先週遠足へ出かけたばかりで、
おにぎりの絵本や、いろいろな動物の出てくる絵本を楽しんでくれたよう(^^)







年中・年長さんは元気いっぱいで手遊びから大盛り上がり♪
参加型のクイズや、科学絵本、しかけ絵本など、
バリエーションのあるおはなし会を楽しんでくてました。
長い物語もじっくり聞いてくれましたね(^^)


  • 出来事

2019年05月23日 10:07

【通行止めのご案内@砺波図書館】
 砺波図書館横、円成寺本堂の修繕工事において、屋根瓦解体時のレッカー車作業のため、
5/23(木)9:00〜17:00の間、砺波図書館前の道路が『通行止め』となります。







 砺波図書館にご来館の際は、ご注意くださるようお願いいたします。


  • 出来事

2019年05月17日 15:26


こんにちは!







市内の幼稚園、保育園、小中学校におはなしや本を届ける、
出前図書館「パレット」が今年度もはじまっています(^^)
今日はお隣の出町こども園から年長さんが来てくれました♪








手遊びやハンカチを使ったおはなしで盛り上がり、
同じ言葉の繰り返しが楽しい絵本では大きな笑い声も(^^)
虫好きな子どもたちも多かったようで、
アゲハが卵からアオムシになっていく写真絵本も大喜びの年長さんたちでした。










2クラス交代のおはなし会なので、
待っている間は、好きな本を選んで読む時間もありました♪
図書館を楽しんでもらえたかな?(^^)
また本を借りにきてくださいね〜☆彡


  • 出来事

2019年05月16日 10:30

「図書館だより」5・6月号発行しました。
PDFでもご覧いただけます)




庄川図書館で長年読み聞かせの活動を行ってこられた、
「おはなしポケット」さんが文部科学大臣表彰を受けられたことや、
砺波ファーストブックの会さんのえほんのじかん春のスペシャル
こどもの読書週間のイベントとして、
「本でビンゴ!」のレポートなどを掲載しています。

また、昨年9月に亡くなられた岡部昇榮元砺波市長のご遺志を継がれ、
ご遺族様から砺波図書館へご寄附いただき、
多くの方に末永くご利用いただけるような書籍、大型絵本など約380冊を購入しました。
どうぞ、ご利用ください。


5月のイベント予定として、
利用者の方が主催する「第二回 砺波で読書会」が開催されます。
5/26(日) 14時〜15時半ごろ
各自お好きな本を持ち寄り、ゆる〜く語り合う会ですので、
ぜひお気軽に参加してみてくださいね♪

6月には砺波図書館の特別整理休館があります。
6/12(水)〜6/20(木)
期間中、砺波図書館は蔵書点検のため休館いたします。
庄川図書館は通常どおり開館しておりますのでご利用ください。



その他、次回の企画展示テーマ、
予約の多かった本ランキングなどなど。

また、図書館では皆さまの調べもののお手伝いをしています。
(「レファレンス」といいます)
今月は「書の題材として、蘇軾の漢詩の一部分の読み下しと意味を調べたい?」
というレファレンス事例をご紹介しています。


その他の行事予定や図書館の話題は、
Twitterブログで発信していますのでチェックしてくださいね♪


  • 出来事

2019年04月24日 11:40

 平成15年から庄川地域の子供たちへの紙芝居や絵本の読み聞かせを通して読書活動の推進に努めたてこられた「おはなしポケット」さんが、昨日、「子どもの読書活動優秀実践団体」として文部科学大臣表彰を受彰されたことを受けて、砺波市教育長を表敬訪問されました。
 おめでとうございます。







・文部科学大臣表彰報告者 おはなしポケット 代表 島田陽子 さん

・「おはなしポケット」さんは、平成15年にグループを結成されてから今日に至るまで、庄川図書館の「おはなしのじかん」をはじめ、庄川地域の小学校、4保育所や子育て支援センター等に出向いて、子どもたちに郷土の紙芝居や絵本の読み聞かせを継続的に行っておられます。
・紙芝居や絵本の読み聞かせにより、子ども読書活動支援に貢献するとともに、庄川地域にまつわる民話を手作りした紙芝居を用いて、 子どもたちに民話を伝える活動を積極的に行っておられます。



笑顔とともに 親から子に伝える おはなし そして...  心








  • 出来事

2019年04月23日 16:16


こんにちは!

毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャル会、
「春スペシャル」でした!!






手ぶくろの人形や、
カラフルな花やちょうちょが動くパネルシアターで
いっしょに歌ったりして楽しみます♪
おかあさんにゆらゆらされて赤ちゃんも気持ちよさそうです(^^)






大型絵本の読み聞かせでは、
本といっしょに「ぴょ〜ん」をしたり、
親子でたっぷり触れ合って遊べる時間になりました(^^)



  • 出来事

2019年04月14日 10:06




本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

4月の「読んで語る会」は、
原田マハ・著「たゆたえども沈まず」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「見たことのあるゴッホの絵が描かれた背景が分かって楽しかった」

「ゴッホとテオのつながりの強さに圧倒された」

「命と引き換えに絵を描く姿に何かを感じた」

「林忠正がいたから、浮世絵が後世に伝えられているのだと分かった」

「著者には物語をうまく進めていく力があると思う」

「タイトルが内容と合っていない気がする」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は5/11(土)の開催です。
テキストは「マチネの終わりに」(平野啓一郎‖著)
出会った瞬間から強くひかれあった蒔野と洋子。
けれど洋子には婚約者がいた…。
結婚した人は、人生最愛の人ですか?
芥川賞作家が紡ぐ、大人の恋愛小説です。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪




  • 出来事

2019年04月12日 13:56




今日から「雑誌リサイクル」がはじまりました。
朝9:30の開館と同時にたくさんの方が来てくださいましたよ(^^)

土・日にお出しする分もありますので、
今日来れない方も、週末にぜひ砺波図書館にご来館ください♪



  • 出来事

2019年04月06日 10:20

「砺波市少年少女発明クラブ」さんの開校式が、砺波図書館3階で行われました。




今年も、どんな作品を作ってくれるのか、とても楽しみです。(^^)



 昨年度、全国少年少女チャレンジ創造コンテストにおいて銀メダルを受賞した作品です。
(砺波図書館の正面入口でご覧いただけます。)




作品に想いを込める。    .
そこから見えてくる   .
次のステージ!.


  • 出来事

2019年03月19日 16:38

「図書館だより」3・4月号発行しました。
PDFでもご覧いただけます)




2月に行われた2つの講演会、
「源氏物語を読むポイント」
「加賀藩政期の砺波地方」

その他、
えほんのじかんスペシャル「おじいさんの読み聞かせ」
東部小文庫ボランティア研修会「楽しく作ろうバルーンアート」

などのレポートを掲載しています。


また新刊の紹介として、
砺波市出身の写真家、山田和さんが、
砺波に暮らす人々のポートレートで綴る郷土の記録
写真集「砺波の人びと」
を出版され、ご寄贈くださいました。
ぜひ手に取ってご覧ください。




その他、次回の企画展示テーマ、
予約の多かった本ランキングなどなど。

また、図書館では皆さまの調べもののお手伝いをしています。
(「レファレンス」といいます)
今月は「佐伯安一氏の著書の中に、本町の四つ角交差点に特別な意味がある、という文章はないか?」
というレファレンス事例をご紹介しています。


毎年大人気の「雑誌リサイクル」もはじまりますので
チェックお忘れなく♪




Twitterブログで図書館の話題をチェックしてくださいね♪


  • 出来事

2019年03月16日 17:53

今日は砺波図書館で、利用者の方主催のイベント
『第1回 となみで読書会』が開催されました。




まずは好きな本のジャンルなど、自己紹介から。
ハンドルネームでの参加もOKです(^^)






参加者がそれぞれ、語りたい&紹介したい「推し本」を
持ち寄るというスタイルの読書会です。
他の方が紹介した本を手に取ってみたり、
とても楽しそうな雰囲気でしたよ♪




第1回は、↑こんな本が紹介されていました(^^)

次回は、5月開催予定とのことですよ。
また砺波市立図書館のブログTwitterでもご案内しますので、
興味のある方お気軽に参加してみてくださいね♪


  • 出来事

2019年03月10日 13:54




本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

3月の「読んで語る会」は、
湊かなえ・著「ブロードキャスト」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「後味の悪い作品も多い著者だが、この本は爽やかだった」

「中高生が読めばより楽しめそう」

「学生時代放送部に入っていたので、当時を思い出して懐かしかった」

「複線がきちんと回収されていて、最後のまとめ方が上手い」

「胸に刺さった言葉があった」

「漫画を読んでいるような面白さ。アニメ化してもいい」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は3/9(土)の開催です。
テキストは「たゆたえども沈まず」(原田マハ‖著)
天才画家フィンセント・ファン・ゴッホと、商才溢れる日本人画商・林忠正。
二人の出会いが、〈世界を変える一枚〉を生んだー
林忠正は高岡市出身の画商ですよ。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪




  • 出来事

2019年02月26日 15:17


こんにちは!

毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャル会、
「おじいさんの読み聞かせ」でした!!






今回読み聞かせをしてくださったのは、
図書館の利用者Mさん。
以前にも読み聞かせをしていただいたこともあり、
落ち着いた男の人の声に、赤ちゃんたちもリラックスムード(^^)







「ぶうぶうぶう」「あさですよ」
「あーん、して」「いっしょにあそぼうおめめおはなおくち」

の絵本を楽しみましたよ。
ボランティアさんの大型絵本では、
おかあさんと赤ちゃんの触れ合いもあり、
和やかで楽しい「えほんのじかん」になりました♪


次回は4月に春のスペシャルがありますよ。

Twitterなどでもイベント予定お知らせしていますので、
チェックしてみてください♪


  • 出来事