Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2019年09月06日  11:36

【一般書企画】 「私を月に連れてって」


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
【私を月に連れてって】です。




1969年7月、アポロ11号の月面着陸から今年は50年の節目の年。
はやぶさやブラックホールなど、今も宇宙科学は進化し続けています。


「宇宙探査ってどこまで進んでいる?新型ロケット、月面基地建設、火星移住計画まで」(寺薗淳也‖著)

「月へ 人類史上最大の冒険 アポロ11号月着陸50周年記念」(ロッド・パイル‖著)

「月はぼくらの宇宙港」(佐伯和人‖作)

「ブラックホールをのぞいてみたら」(大須賀健‖著)

「宇宙用語図鑑」(二間瀬敏史‖著)

「星のなまえ」(高橋順子‖著)

「星空の楽しい話をしましょう。 プラネタリウムで人気の星空メニュー」(駒井仁南子‖著)

「絵本眠れなくなる宇宙のはなし」(佐藤勝彦‖作 長崎訓子‖絵)

「宇宙の地図」(観山正見・小久保英一郎‖著)

「宇宙で過ごした137日 僕の「きぼう」滞在記」(若田光一‖著)

「天の川が消える日」(谷口義明‖著)

「ぼくが宇宙人をさがす理由」(鳴沢真也‖著)

「星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚」(小前亮‖著)

「新しい宇宙のひみつQ&A」(的川泰宣‖著)



…などなど。
きらめく星、輝く月、大いなる宇宙を本で探検してみませんか。



  • おすすめ図書