Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2019年07月15日  10:39

”聞いて 話して 世界が広がる!!” 7月の「読んで語る会」




本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

7月の「読んで語る会」は、
崔実・著「ジニのパズル」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「朝鮮学校の内情など、著者の経験もあり面白く読め、勉強になった」

「在日韓国人の難しいテーマを扱っているが、重くなりすぎていないので読みやすい」

「解決しないテーマで、ジニは悩み苦しみ続けるが、考えさせられるよい終わり方だった」

「ジニに感情移入して、読んでいて辛くなった」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は8/10(土)の開催です。
テキストは「僕が殺した人と僕を殺した人」(東山彰良‖著)
アメリカで7人の少年を手にかけた殺人鬼サックマン。
主人公は30年前台湾でサックマン同じ13歳の少年だった。
殺人鬼を生み出してしまったのは、
子どもの頃のあの出来事がきっかけだったのかもしれない…
織田作之助賞、読売文学賞などを受賞した作品です。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事