Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2018年01月05日  14:31

【特別追加! 企画展示】「科学道100冊ジュニア」

こんにちは!




夏休みに企画展示した「科学道100冊」
「科学者たちの見方・生き方・考え方を伝える100冊の本」というテーマで
市外からも見にこられたほど、好評なフェアでした。

この子ども向けのものがあればおもしろいなと思っていたところ、
「科学道100冊ジュニア」のラインナップが登場したので、
さっそく砺波図書館でも特別追加!企画展示をはじめます!
期間は1/5(金)〜2/25(日)までです。

科学道100冊ジュニアとは…コチラ


「子どもたちが科学の世界を楽しく深く学べる100冊」というテーマで、
6つのステージに分けて本を紹介しています。


★不思議がいっぱい★
「ホワット・イズ・ディス? むずかしいことをシンプルに言ってみた」
「つまんないつまんない」
など


★とことん集める★

「世界動物アトラス」
「イルミネイチャー 3色のマジックレンズで、180の動物をさがせ!」
など


★世界のヒミツ★
「アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵」
「せいめいのれきし」
など


★ふみだせ冒険★
「世界不思議地図」
「ボタニカム ようこそ、植物の博物館へ」
など


★まほうの発明★
「クロスセクション 輪切り図鑑」
「エジソンと発明」
など


★ひろがる未来★
「宇宙の地図」
「ロスト・シング」
など


「なぜ?どうして?」が科学のはじまり。
身近な体験の中にある科学にふれてみませんか?
思わず手にとりたくなるタイトルや装幀の本がたくさんありますよ!

※1/5〜12までは展示のみ、1/13(土)より貸出可能です。




  • おすすめ図書