Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年10月25日  16:43

おすすめ絵本、今月のテーマは「おいしい秋 実りの秋」

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「おいしい秋 実りの秋」をテーマに紹介しました。
おいしそうな食べ物が出てくる絵本がいっぱい〜〜(^^)
もうすぐハロウィン、かぼちゃの絵本もありますよ♪


「すずめくんどこでごはんたべるの?」
(たしろちさと‖さく)


すずめくんは、今日も動物園で動物たちのごはんをちょっとつまみ食い。
カバのところでおいもを食べて、きつねのところで果物を食べて…
いろんな動物のところに、ちょんとお邪魔するすずめの姿が愛らしい。
ロシアの詩人マルシャークの詩を翻案したお話です。


「ぞろりぞろりとやさいがね」
(ひろかわさえこ‖作)


台所のすみっこで、すっかりしなびて古くなった野菜たち。
食べらないまま放っておかれた野菜たちは嘆き、
集会を開いて人間たちの文句を言い合っていましたが、
そこにみみず和尚がやってきて…。
ひろかわさんの絵がユニークで引き込まれます。
食べ物を大事にしなくては、と思わせてくれる絵本です。


「あま〜いしろくま」
(柴田ケイコ‖作)


おやつが大好きな「くいしんぼうなしろくま」くん、
ある日「おやつの中に入ったらどんな感じかな?」と想像してみることにしました。
プリンの中に入ったら?ホットケーキの中に入ったら?
しろくまくんのワクワクした気持ちと、次々出てくる美味しそうなスイーツに、
なんだか幸せな気持ちになる絵本です。


「カボチャのなかにたねいくつ?」
(マーガレット・マクナマラ//作 G.ブライアン・カラス‖絵)


大きさの違う3つのカボチャ、「この中にいくつ種があると思う?」
主人公のチャーリーはクラスで一番小さい男の子。
一番小さいカボチャのたねを数えることになったのですが…
理科の観察、数を数える算数にも結び付きながら、「生きる力」が育まれる絵本です。


秋はハロウィンや秋祭りなど、収穫を祝う行事がたくさんありますね!
この時期にぴったりな1冊を、ぜひ子どもたちに読んであげてくださいね(^^)

さて来月は11/29(水)10時〜、テーマは「”ありがとう”の絵本」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • おすすめ図書