Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年08月26日  17:23

市民ワークショップ「作ろう!夢の図書館!」を開催しました。(^O^)/

 新砺波図書館の吹き抜け部分をイメージした模型を作るワークショップを、建設地の砺波体育センターで開催しました。

 最初に、実施設計を行っている三上建築事務所(茨城県)の益子一彦社長より新図書館の概要を説明しました。


 模型に近づき、上から見たり (^.^)

 姿勢を低くし、実際の視線の高さに近づけることで、イメージがさらに膨みました。\(^o^)/

 次に、愛知工業大学の中井孝幸教授より「世界の図書館」の紹介をし、夢をさらに大きく !(^^)!

 そして、本日の企画運営をしていただいた愛知工業大学 中井研究室のみなさんの自己紹介です。
 (宿泊は、一泊一人1000円で泊まれまる砺波市移住体験ハウス”佐々木邸”を利用されました。)


さあ! 模型作りにチャレンジ (^O^)/
 最初に、模型作りの方法やカッターの安全な使い方を説明を

 好みのパーツを利用し、模型をデコレイトしましよう!



 制作スタート!


 次々と夢あふれる作品が出来上がる \(◎o◎)/





 出来上がった夢の図書館への思いを一人ひとりが作品発表しました。 \(^O^)ワクワクドキドキ(^O^)/



 市民ワークショップ 楽しんでいただけたでしょうか。

 では、みなさんで集合写真を!   1+1=? 4−2=? √2×√2=?


 ご参加いただきましたみなさま、お世話いただいたみなさま ありがとうございました。
 心よりお礼申し上げます。<(_ _)>
 来年は、解体直前の砺波体育センター全体を使用した市民ワークショップを開催したいと思っています。(^^)

追伸
 企画運営いただきました中井研究室のみなさんは、来春ご卒業かと思いますが・・・
来年のワークショップには、スタッフとして是非、参加してくださいネ。 (^_-)-☆




 
\(^o^)/ 夢の図書館! \(^o^)/













 新砺波図書館は平成32年度(2020年度)の開館を目指し、現在、実施設計を進めています。




もうひとつ上のとなみへ



 


  • 新図書館情報