Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年08月10日  12:06

【新着】一般書の新刊たくさん並んでいますよ〜

一般図書の新刊棚に、新着本がたくさん並びましたよ!






<小説・エッセイなど>

「腐れ梅」(澤田瞳子)
「空に咲く恋」(福田和代)
「フォマルハウトの三つの燭台 倭篇」(神林長平)
「わたしたちは銀のフォークと薬を手にして」(島本理生)
「コンビ」(畑野智美)
「ぷろぼの」(楡周平)
「ゼンマイ」(戌井昭人)
「チャップリン暗殺指令」(土橋章宏)
「泣き虫弱虫諸葛孔明 第5部」(酒見賢一)
「横濱エトランゼ」(大崎梢)
「さよなら、ムッシュ」(片岡翔)
「木に登る王 三つの中篇小説」(スティーヴン・ミルハウザー)
「ちいさな国で」(ガエル・ファイユ)
「荒野に立てば 十字路が見える」(北方謙三)
「ノミのジャンプと銀河系」(椎名誠)
「来てけつかるべき新世界」(上田誠)
「よわむし」(大塚咲)


<その他>

「明仁天皇の言葉 平成の取材現場から読み解く「お気持ち」」(近重幸哉)
「キリスト教を世に問う!」(奥山篤信)
「自分でする相続放棄」(碓井孝介)
「大人の“かくれ発達障害”が増えている」(岩橋和彦)
「家をせおって歩いた」(村上慧)
「路地の子」(上原善広)
「人間はだまされる フェイクニュースを見分けるには」(三浦準司)
「ぐるぐる博物館」(三浦しをん)
「見落とされた癌」(竹原慎二)
「魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く」(奥野修司)
「YouTube投稿&集客プロ技セレクション」(リンクアップ)
「本当に必要な薬がわかる本」
「インバウンドビジネス集客講座 図解でパパッとわかる決定版」(村山慶輔)
「あなたのその「忘れもの」コレで防げます」(芳賀繁)
「悪魔の日記を追え FBI捜査官とローゼンベルク日記」(ロバート・K・ウィットマン)
「日本の覚醒のために 内田樹講演集」(内田樹)
「メディアミックス化する日本」(大塚英志)
「〈弱いロボット〉の思考 わたし・身体・コミュニケーション」(岡田美智男)
「いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画」(原田マハ)


・・・などなど、まだまだあります。
順次入れ替えしていますが、すぐ貸出になっている本も多いので、
棚にない時はカウンターでお気軽にお問合せくださいね。


  • おすすめ図書