Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年07月27日  10:12

おすすめ絵本、テーマは「あなたは山派?海派?」

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
夏の祝日「海の日」「山の日」にちなんで、
この時期にぴったりな絵本をご紹介しました。
夏休みなのでミニおはなし会も楽しんでいただきましたよ〜。
お家でもぜひ親子で絵本を楽しんでくださいね(^^)
「あなたは山派?海派?」






「星空キャンプ」(村上康成//作)

表紙には星空の中で寝袋に寝転ぶ親子三人の絵が描かれていて、
そこからもう物語がはじまります。
大きな湖、釣り、キイチゴ、糸トンボ・・・
色鮮やかな夏の風景が広がって、ゆったりした時間が流れます。
森の中でのキャンプの1日を体験してみてくださいね。


「山のとしょかん」(肥田美代子//作 小泉るり子//絵)

山里にひとりで住んでいるおばあさんが、大切にしまっていた絵本の数々。
ある日あらわれた男の子に絵本を読んであげると、
それから毎晩のようにやってきて…
実はその子は人間ではなかったのです。さて正体は?
絵本好きな人ならおばあさんが並べた絵本の表紙を眺めるのも楽しいですよ!


「うみのおまつり どどんとせ」(さとうわきこ//作)

「ばばばあちゃん」シリーズの一冊です。
今回は海岸で寝てしまった大クジラを起こすために、
大太鼓やラッパでにぎやかに音を鳴らしますがなかなか起きてくれません。
そこでとっておきの作戦は…
ばばばあちゃんと仲間の動物たちや海の生き物たちに元気がもらえますよ!


「ぐぎがさんとふへほさん」(岸田衿子//作 にしむらあつこ//絵)

固くて重ーい「ぐぎがさん」と軽くてふわふわの「ふへほさん」は仲良し。
一緒に釣りにでかけた二人は童謡「うみ」を歌いますが、♪うみはひろいな〜♪が
♪ぐぎがぎごぎが〜♪ ♪ふひはひほひは〜♪となんだかへんてこに。
ちがうよ〜と言ったねこくんの替え歌も楽しく、
みんなで歌うと幸せな気持ちになれる絵本です。


ミニおはなし会で読んだ「かいぶつかいぶつ」「ねこざかなのすいか」
ちょっとした仕掛けが楽しい絵本でした♪

さて来月は8/30(水)10時〜、テーマは「夏バテをふきとばす元気の出る絵本」です。
お楽しみに!


  • おすすめ図書