Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2019年02月23日 09:30


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
【<家レジャー>のすすめ】です。




まだまだ寒い日は、おうちで楽しいことをして過ごしたいですね♪
インテリアにこだわったり、美味しい珈琲を入れてみたり、脳活をしたり。
日々が充実する趣味やクラフトの本を紹介します。



「いとおしむ暮らし これからの日々を幸せに過ごすための工夫」(内田彩仍‖著)

「日本で、ヒュッゲに暮らす」(イェンス・イェンセン‖著)

「おいしい珈琲を自宅で淹れる本」(富田佐奈栄‖著)

「つくろうよ!アンビグラム」(野村一晟‖著)

「室井滋のてぬぐいあそび絵本ピトトトトンよ〜」(室井滋‖文・絵)

「花の壁飾りスワッグの作り方 植物を重ねて束ねる、お洒落なインテリア」(誠文堂新光社‖編)

「だるまちゃんと楽しむ日本の子どものあそび読本」(加古里子‖著)

「脳を強化したければ、ラジオを聴きなさい」(加藤俊徳‖著)

「東大ナゾトレ東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状」(東京大学謎解き制作集団AnotherVision‖著)

「海上自衛隊の極旨カレー・レシピのひみつ 今日はカレーだ!」(PHP研究所‖編)

「ヒンメリをつくる 北欧フィンランドの伝統装飾モビール」(山本睦子‖編)

「わくわくほっこり二十四節気を楽しむ図鑑」(君野倫子‖著)



…などなど。
あたらしい、小さな楽しみを見つけてみませんか(^^)



  • おすすめ図書

2019年02月22日 17:02

本日 2月22日は、猫の日ニャン!


砺波図書館蔵書検索サイトの「みっけねこ」ちゃんは、本をさがすのがとってもお上手!

一度、ご利用ください。https://tonami.calil.jp




おまけ画像 (=^・^=)

猫の日 だから 猫のお勉強ニャン!






知は力なり


  • エトセトラ

2019年02月22日 14:17






一般書のミニ企画コーナーのテーマが新しくなりました!
「心をつかむ、心をつたえる」です。

春になると新しい出会いやごあいさつの機会も増えますね。
ですが、なかなか思いがうまく伝えられない、
気持ちを言葉にするのが苦手…という方も多いと思います。
そんなあなたを応援する、話し方、文章の書き方など、
コミュニケーション術の本を紹介します。


「さすが!と思わせるできる人の話し方 」(高橋フミアキ‖著)
「好かれる声になるボイストレーニング」(熊谷卓‖著)
「ぼくらの文章教室」(高橋源一郎‖著)
「ママのイライラ言葉言い換え辞典 子どもに伝わる!子どもが変わる!」(江藤真規‖著)
「伝え方が9割」(佐々木圭一‖著)
「コミュニケイションのレッスン」(鴻上尚史‖著)
「周囲をなごやかにするものの言い方」(江木基彦‖著)
「今どきの大人を動かす「ほめ方」のコツ29」(吉田たかよし‖著)
「マジ文章書けないんだけど」(前田安正‖著)
「大人のための文章教室」(清水義範‖著)
「すごい「会話力」」(齋藤孝‖著)
「日本人のための声がよくなる「舌力」のつくり方」(篠原さなえ‖著)
「1分で話せ」(伊藤羊一‖著)
「「もしかしてコミュ障かも?」という人のための気くばりのコツ大全」(トキオナレッジ‖著)
「心が伝わる手話」(山本智子‖著)


…などなど。
小さなコツに気づくきっかけになるかもしれませんよ(^^)


  • おすすめ図書

2019年02月20日 19:08

「楽しく作ろう!バルーンアート♪」と題して、ボランティアグループ ゆめふうせん さんに、バルーンアートの作り方を教えていただきました!!







プードル(犬)や剣、ぶどう、花などを作りました(^^♪

初めてバルーンアートをする方も多くいましたが、皆さん楽しんで作ることができたようです♪

完成作品の一部は、砺波図書館に飾ってありますので、見に来てくださいね〜。


  • イベント案内

2019年02月20日 10:53

こんにちは!




毎週火曜日10時30分〜開催している、砺波ファーストブックの会さんによる
幼児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」。
2/26(火)はスペシャル回です♪

「おじいさんの読み聞かせ」
日 時:2/26(火) 10時30分〜
場 所:砺波図書館おはなしのへや







年に何度か、パパやおじいちゃんによる読み聞かせを開催していますが、
毎回大好評です♪

⇒2017年6月の様子
⇒2018年10月の様子




赤ちゃんたちは男の人の声で聴かせてもらう絵本も大好きです(^^)
参加してくださるお母さんたちにも新鮮ですし、
お家に帰ってパパに読んでもらうのもいいですね☆

たくさんのご参加お待ちしています〜(^^)


  • 図書館利用案内

2019年02月19日 17:47





日曜日に開催した図書館サポーター講座の講演会、
「加賀藩政期の砺波地方」は、
立ち見も出るほどの大盛況で、
定員の倍以上の約90人が熱心に聴講してくださいました!




講師は小矢部市在住で、北陸大学教授の長谷川孝徳先生です。








近年、砺波図書館でもシニアの方を中心に、
自分のご先祖や郷土の歴史について調べる方が増えています。
今回は、砺波地方の基礎的な歴史を学べる機会とあって、
たくさんの方に興味を持っていただけたようです(^^)

講演では、小矢部市民図書館所蔵の「越中国四郡絵図」をスクリーンに映し、
庄川流域の特性や課税制度、交通などを
現代の言葉に修正しつつ、制度の変遷について解説してくださいました。

参加者の方はノートにメモを取るなど熱心に聴いておられる方が多く、
今後も連続した講座を開いてほしい、
郷土資料館とも連携して、郷土史を知る機会が増えるといいなどのご意見もたくさんいただきました!

大変好評な「図書館サポーター講座」となり、
新図書館に向けて「学びをつなぐ図書館」づくりをしていきたいと思っています。

長谷川先生、ご講演ありがとうございました!


  • 出来事

2019年02月16日 18:17





本日は、図書館友の会主催の講演会を開催しました。
「源氏物語を読むポイント」
講師は、富山新聞のカルチャー教室の講師も担当されている、
紫友会の谷口美都江先生です。




定員を超えるほどの方が聴きにきてくださり、大盛況でした!(^^)








「源氏物語」は知っているようで、
なかなか最後まで読み通せない…という方も多いのでは?

今回の講座では、大きく3部に分けて各帖のあらすじを教えていただきました。
源氏の年齢も意識しながらだったのでイメージがしやすく、
より身近に感じられたという感想もいただきましたよ。

有名な冒頭部分を、平安時代の発音で朗読を聞くこともでき、
源氏物語の世界にひたることができました。

この講演を聞いて、改めて源氏物語を読んだり、
源氏物語絵巻を眺めてみたり、
朗読CDを聴いてみたりするのも、楽しいかもしれませんね(^^)

谷口先生、ご講演ありがとうございました!


  • 出来事

2019年02月14日 11:59




図書館や本に親しむ「図書館サポーター講座」、今年度最後の回のお知らせです。
第1回は科学実験教室、第2回は製本ワークショップと体験型でしたが、
第3回は講演会でじっくり勉強してみましょう(^^)


図書館サポーター講座 講演会
「加賀藩政期の砺波地方」


日時:2月17日(土) 14:00〜15:30
場所:砺波図書館3F

講師は小矢部市在住で北陸大学教授の長谷川孝徳先生です。

砺波地域の文化の基礎を築いた、
江戸時代・加賀藩の時代の砺波地方について学びます。
砺波地域の特色や魅力について知ることができる講座です。


申込不要、参加費無料です。
ぜひお聴きください(^^)


  • イベント案内

2019年02月14日 11:58




図書館友の会主催の講演会が開催されますのでお知らせします。

砺波市立図書館友の会 講演会
「源氏物語を読むポイント」


日時:2月16日(土) 13:30〜15:00
場所:砺波図書館3F

講師は富山新聞のカルチャー教室の講師も担当されている、
紫友会の谷口美都江先生です。

平安時代の発音で源氏を朗読してもらったり、
源氏物語の新たな魅力に出会える講演会です。

いつも途中で挫折してしまう…という方も、
この機会にぜひ源氏物語に親しんでみませんか。


申込不要、参加費無料です。
ぜひお聴きください(^^)


  • イベント案内

2019年02月13日 16:32

2/11付の読売新聞の連載記事「医療ルネサンス」で、
国立がん研究センターの「がん情報ギフトプロジェクト」について紹介されています。




⇒読売新聞オンラインでも記事が読めます


国立がん情報センターでは、
どの地域でも誰でも平等に、最新で正確ながん情報を知ることができるように、
図書館を通じて届ける活動をしています。

砺波図書館でもすべての「がんの冊子」が閲覧できますよ。
一部は配布もしていますので、どなたでもご利用ください。




  • 出来事

2019年02月10日 15:28




本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

2月の「読んで語る会」は、
芥川賞を受賞した、沼田真佑・著「影裏(えいり)」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「暗い中にキラキラした言葉が混じっている」

「日浅親子の話が心に残った」

「理解できないところと、良いなと思うところが交互に出てきた」

「主人公が誰に好意を寄せていたのか、よくわからなかった」

「『電光影裏斬春風』についてもっと深く書いてほしかった」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は3/9(土)の開催です。
テキストは「ブロードキャスト」(湊かなえ‖著)
高校の放送部を舞台に、ラジオドラマ部門で全国放送コンクールを目指す物語です。

テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪




  • 図書館利用案内

2019年02月07日 17:34



毎月第1木曜日の12:20からは砺波図書館ラジオの日!


FMとなみ【76.9㎒】さんでイベント予定や
オススメ本を紹介させていただきました。


新図書館の建設がはじまっています。
156号線沿いの建設地では、現在120メートルの大型クレーンが働いていますよ!
図書館のブログTwitterでも様子を紹介しているので、見てみてくださいね(^^)


今月のイベントは講演会が2つ開催されます。

★砺波市立図書館友の会講演会★
「源氏物語を読むポイント」

日時:2/16(土)13:30〜15:00
講師:谷口美津江先生(紫友会)


当時の発音での朗読や、時代背景など、
源氏物語の世界を紐解いていく講演会です。


★図書館サポーター講座 第3回★
「加賀藩政期の砺波地方」

日時:2/17(日)14:00〜15:30
講師:長谷川孝徳先生(北陸大学)


砺波地域の文化の基礎を築いた江戸時代、加賀藩政期における、
砺波地域の特色や魅力について学べる講演会です。


どちらの講演会も参加は無料で、どなたでもご参加いただけますよ。
興味のある方はお気軽にお問合せくださいね。



さて今月紹介した本は、




「たまねぎとはちみつ」
(瀧羽麻子‖作)



著者は1981年生まれ。『左京区七夕通東入ル』など
シリーズ化されている作品もあり、人気作家のおひとりです。
「せっかく物語を作るからには、ひと筋でもいいから光がほしい」と
ご本人がインタビューなどでもお話されている通り、
あたたかい読後感の作品が多く、中高生にもよく読まれています。
この作品は、著者のはじめての児童書作品となります。

このタイトルは、アラビア語のことわざ
「ある日ははちみつ、またある日はたまねぎ」からきているそうです。
『世界たべものことわざ辞典』(図書館にも所蔵)によれば、
「ある時はとてもうまくいき、またある時は悪い方へいく」という意味。
日常はいいこともあれば悪いこともあるけれど、大丈夫だよという感じでしょうか。

主人公は小学5年生の千春。
仲良しの紗希が塾に通うようになって一緒に遊べなくなり、
その楽しそうな様子に落ち込んでしまいます。
そんな時であった、修理屋のふしぎなおじさん。
知らない世界の話が楽しくて、クラスメイトの俊太とそのお店に通ううち、
おじさんの内緒の悩みを知ってしまい、なんとかしたいと思うのですが…

物語の中で、大きな事件は起きません。
日常の小さな出来事に悩んだり喜んだりする積み重ねです。
けれど、世界は思った以上に広く、自分が知らないことがたくさんある。
千春と俊太が感じるその世界に、読者も気づかされます。

子どもたちが読むと学校ではないもう一つの扉が開く、
大人が読むと「子どもはいつでも虹の橋を架けてくれる」存在
であることを再認識させてくれる物語です。



  • おすすめ図書

2019年02月07日 16:37

庄川図書館の入口にデジタルサイネージが登場!



壊れたノートパソコンと古いモニターを再利用しました!!


次々にチラシや広告データを映し出し、


時折、砺波の写真なども織りまぜました。    ( *´艸`) パワーポイントのスライドショー





|д゚)  さぁ、次は・・・             .

新たな変化を見つけに来ませんか


  • 出来事

2019年02月05日 18:20

 120tクローラークレーンが組み上がり、作業を開始しました。

 その大きさに、国道156号を運転される方は、わき見運転にご注意ください!


 
 砺波図書館の屋上から新砺波図書館の建設現場を望む。(゜o゜)
 東北東の方角に約700mの位置になります。
 

 チューリップタワーから新砺波図書館建設現場を望む。(@_@)
 南南西の方角に約500mの位置になります。
 砺波チューリップ公園南門からは 約250mです!!


 建設現場から (゜-゜)


大きすぎて、カメラに収まらず。



新図書館開館まで待てない。
今日から! 今から!! 図書館を利用してみませんか。


  • 新図書館情報

2019年02月01日 17:32



こんにちは!




児童書の企画展示コーナーを入れ替えました! @砺波図書館
2017〜2018年にかけて亡くなった、
児童文学会で著名な2人の女性作家の作品を集めました。
「ありがとう!!まついのりこさん、森山京さん」です。

それぞれの作品を通して、
やさしさやあたたかさを感じ取ってもらえたらと思います。








  • 図書館利用案内