Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2018年12月18日 17:01


こんにちは!






毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャルバージョン、
「クリスマススペシャル」でした!!






どうぶつやクリスマスの絵本を読んでもらったり、
歌や、くるくると絵が変わる紙のおもちゃを使ったおはなしを楽しんだり。
みんなにもひとつずつプレゼントしてくれましたよ♪










おはなし会のあとも、クリスマスの音楽を聴きながら
プレゼントのコマで仲良く遊びました(^^)

☆☆☆メリークリスマス☆☆☆

来年も「えほんのじかん」に遊びにきてね♪


  • 出来事

2018年12月15日 13:16

国立がん研究センターが発行している、
「がん情報ギフト」の新版や新冊子が届きました。




国立がん研究センターは「がん情報サービス」というウェブサイトを運営しており、
信頼できる最新のがん情報を提供しています。

今回新しく発行されたのは、これまでなかった種別のがん冊子の他、
「免疫療法」「ゲノム療法」についての冊子もあります。

1階の病気に関する本のコーナーですべての冊子が閲覧できる他、
図書館入口そばに、配布用の冊子もありますので、
どうぞご利用ください。





  • エトセトラ

2018年12月14日 16:39

新刊の紹介です。




「ウイスキー・ライジング ジャパニーズ・ウイスキーと蒸溜所ガイド決定版」
(ステファン・ヴァン・エイケン‖著 小学館)


今、世界でも注目をあびているジャパニーズ・ウイスキー。
長年その情報を世界に発信している著者による、
ジャパニーズ・ウイスキーの歴史が詳しく書かれた一冊です。
日本の全蒸溜所の最新の調査データ、
ジャパニーズ・ウイスキーが飲めるバーなども紹介されています。

砺波市の「三郎丸蒸留所」も掲載されていますよ!



  • 新刊・新着図書

2018年12月13日 16:10

こんにちは!




毎週火曜日10時30分〜開催している、砺波ファーストブックの会さんによる
幼児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」。
12/18(火)は冬のスペシャル回です♪

「えほんのじかん クリスマススペシャル」
日 時:12/18(火) 10時30分〜11時
場 所:砺波図書館おはなしのへや

クリスマスのおはなしやうたで楽しみましょう♪♪


たくさんのご参加お待ちしています〜(^^)


☆☆昨年の様子です☆☆







  • イベント案内

2018年12月12日 10:21




毎月開催している「読んで語る会」
12月は 杉本りえ・著「100年の木の下で」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。

その一部をご紹介すると…

「書くところと想像させるところの線引きがよかった」

「自分の家族や先祖の過去にも興味を持った」

「富山県のどの地域がモデルなのか気になった」

「作中に富山弁が多く出てくるが、なじみのない人はどう感じるのだろうと思った」

「自分の子供にも読ませてみたい」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・

本を読んでいて、誰かとこの感覚を語り合ってみたいな〜と思ったことはありませんか?
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね(^^)

次回は1/12(土)の開催です。
テキストは「オライオン飛行」(高樹のぶ子‖著)

テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。



  • 出来事

2018年12月11日 10:13


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
【ジャポニズム2018〜日仏友好160周年】です。




今年から来年にかけて、日仏友好160周年にかけて、
フランスでの文化芸術イベント「ジャポニズム2018」など、
様々なイベントが開催されています。
日本芸術がゴッホらの作品に影響を与えていたり、
アニメやサブカルチャーが「フランス人オタク」を熱狂させていたりする、
ジャポニズムに本からアプローチしてみませんか。



「江戸琳派 花鳥風月をめでる」(宮崎もも‖編)

「ゴッホを旅する」(南川三治郎‖写真)

「はじめての浮世絵 世界にほこる日本の伝統文化1〜3」

「旅する画家藤田嗣治」(林洋子‖監修)

「林忠正 浮世絵を越えて日本美術のすべてを」(木々康子‖著)

「歩きながら考えよう 建築も、人生も」(安藤忠雄‖著)

「禅とジブリ」(鈴木敏夫‖著)

「水曜日のアニメが待ち遠しい」(トリスタン ・ブルネ‖著)

「若冲」(澤田瞳子‖著)

「たゆたえども沈まず」(原田マハ‖著)

「セーヌ川の書店主」(ニーナ・ゲオルゲ‖著)

「ユーミンとフランスの秘密の関係」(松任谷由実‖著)

「歩いて行く二人」(岸惠子・吉永小百合‖著)

「日本酒マリアージュ」



…などなど。
あらためて日本の魅力に気が付くかもしれませんね(^^)



  • 図書館利用案内

2018年12月09日 16:53





砺波図書館で、ワークショップ「読書手帳、作っちゃおう!」を開催しました!

講師は豆本工房わかい の若井将代先生です。
こんなステキな作品も見せていただきました♪



このワークショップでは、「和綴じ」という製本の仕方を教えていただきました!
となみっけ!の検索、読書メモ印刷機能を使い、
あらかじめ、読んだ本や好きな本の読書メモを20枚程度印刷してきてもらいました。








和紙で表紙を作り、先生に教えていただきながら、
穴を開けて糸を通していきます。
やり方を覚えておくと、中を増やして綴じなおすこともできますよ。
大人も子どもも同じように楽しんで作ることができました♪








☆☆☆完成☆☆☆






自分だけの読書手帳ができました♪
冊数や感想を書いて記録を残しておきたいですね(^^)

参加してくださったみなさん、
講師の若井先生、ありがとうございました!









  • 出来事

2018年12月08日 12:53

 第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト
銀メダルを受賞された砺波市少年少女発明クラブさんの
作品が砺波図書館入口に展示されました。





チームワーク・発想力・チャレンジ!


  • 出来事

2018年12月06日 16:48



毎月第1木曜日の12:20からは砺波図書館ラジオの日!


FMとなみ【76.9㎒】さんで今月の予定や
オススメ本を紹介させていただきました(^^)


今月は砺波市子ども読書月間として、
読書に親しんでもらう企画に取り組んでいます。

★うちどく
★イチ押し!本
★Book Pack of Library


またイベントとして、ワークショップを開催!

★読書手帳、作っちゃおう!★

12/9(日)
@10:00〜11:30(子どもの部)
A13:30〜15:00(大人の部)


となみっけ!の新機能「読書メモ」を使って、
あなただけ読書手帳を作ります。
「豆本工房わかい」の若井将代さんが、和綴じの製本を教えてくれますよ!
興味のある方はお気軽にお問合せくださいね。

⇒詳しくはコチラ



さて今年最後に紹介する本です。




「脳科学者の母が、認知症になる 記憶を失うと、その人は“その人”でなくなるのか?」
(恩蔵絢子‖著)



著者は1979年生まれの脳科学者。
茂木健一郎さんの弟子にあたり、共著もあります。

2015年の春、母親の言動に違和感を覚えるものの認知症と認めることができず、
次第に元気を失い、じっと椅子に座って笑うこともなくなっていく母に、
ようやく向き合えたのは、10ヵ月たったころだったといいます。

この本では、病気について学んだことを、脳科学的な考察を交えて解説し、
そして家族としての体験と気持ちを移り変わりを綴っています。

料理が好きだった母と一緒に台所に立ちながら、
料理のできない自分があれこれ聞くと母が混乱してしまうこと、
ひとつの作業に専念すると上手くいくなど、
脳科学の知識と結びつけながら母を理解し、工夫を重ねていきます。

「母はずっと母である」と誰もが思い、願うことですが、
娘としての目線と、研究者としての目線で母と暮らしていく体験が、
「認知症」という病気ではなく、「人間」を日々見ていくことだと再認識させてくれます。
日々の生活や人の気持ちなど、小さなことに目を向けることの大切さが伝わってきます。

最新の脳科学分析や肉親特有の経験を交え、
病気のことを深く理解してくことができる一冊です。


  • おすすめ図書

2018年12月05日 18:37





毎週、砺波図書館の3Fで活動している、
砺波市少年少女発明クラブさんが、全国大会で銀メダルを獲得されました!

⇒砺波市役所>お知らせ>ニュース


『第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト』は、
12/1に東京工業大学で開催。
今年の課題は「からくりパフォーマンスカー」だったそうですよ♪

☆☆☆銀メダルおめでとうございます☆☆☆






砺波図書館の入口では、砺波市少年少女発明クラブさんの作品を常時展示しています。
(こちらは昨年の作品です)
銀メダルを受賞された作品がお目見えするのも楽しみですね♪


  • 出来事

2018年12月04日 10:42




砺波市立図書館のおすすめブックリスト「フルフル」No.7
発行しました!
今号は<幼児向き>絵本を選んでみました(^^)
お子さんへの読み聞かせ、一人読みなどに
よかったら参考にしてみてくださいね♪





また、12月は「砺波市子ども読書月間」ということで、
砺波市の小・中学校の図書室で、
子どもたちの読書を見守る学校司書さんが選んだ「家族で読むおすすめの本」、
「うちどくおすすめリスト2018年版」
も発行しました!

「フルフル」は市内の幼稚園・保育園で、
「うちどくおすすめリスト」は小・中学校で配布する他、
PDF版も公開しています♪

「ココロふるえる本との出会いで❤(ハート)フル充電!!」


  • ブックリスト【フルフル】

2018年12月01日 16:23



こんにちは!




児童書の企画展示コーナーを入れ替えました! @砺波図書館
「ハッピー★メリークリスマス」

今年もクリスマスが近づいてきましたね。
楽しいサンタが出てくるおはなし、
すてきなクリスマスの夜のおはなし…たくさん集めました!
クリスマスの絵本を読むとわくわく気分が盛り上がりますよ♪



  • おすすめ図書

2018年12月01日 16:11

★Book Pack of Library★はじめました♪




図書館おすすめの本を、3冊パックにして貸出します。
1冊は見えていますが、あとの2冊は…開けてからのお楽しみです♪
今まで手にとったことのない本に出会えるかも?(^^)




絵本、小学生向き、中学生向き、大人向きをご用意しています。
いろんなテーマがあるので、期間中たくさん借りて楽しんでくださいね♪
感想をくださった方には、小さなプレゼントがありますよ。





  • 出来事

2018年11月30日 16:13




となみっけ!の文庫サイズブックカバーをダウンロードできます(^^)
⇒ブックカバー(A4・PDF)

みっけねこの素材を使って、自分だけのカバーや読書メモの表紙を作ることもできますよ♪
個人での利用に限りご自由にどうぞ!
(↓↓↓↓↓word形式です。保存してお使いください)


  • 【となみっけ!】利用法

2018年11月30日 15:42



12月は「砺波市子ども読書月間」




中身はナイショ♪のブックパック
(年齢・テーマ別3冊セット)や、
イチ押し本と一緒に写真を撮るコーナーなどなど準備してお待ちしています〜!







  • 出来事