Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2013年07月14日  10:12

庄川が生まれるところを見に行きませんか?


砺波市を南北に流れる川、庄川。私たちはこの川の恵みを受けて生きているといっても過言ではないとおもいます

今は鮎釣りのシーズンでこんな景色をよく見るとおもいますが


川を上って行くと、普段目にする川とは様子が違ってきます。そこで砺波郷土資料館の中にある散村研究所では、庄川の源流部まで、川をさかのぼる見学会を今月27日土曜日に実施します

合口ダムや小牧ダムを抜けて


荻町の合掌集落を展望台から眺めて

普段は一般見学者は入れない御母衣(みぼろ)ダムの発電所を見学して
御母衣湖を眺めながら荘川村の桜の大木を眺め、さらに上流へ


源流近くにはマイナスイオンたっぷりの滝があります


そして源流部へ

森林に囲まれた涼やかな清流の源に会いに行きませんか?
庄川という川を肌で触れる格好の機会です

  平成25年7月27日土曜日 AM7:40‐PM5:00
  参加料 3,000円(バス代、昼食代など含む)

  お問い合わせ・申し込みは 
砺波郷土資料館 0763−32−2339まで

直接来館される方はチューリップ公園の南口へ

専門家による川や自然に関する歴史探訪。
この夏のイベントに加えてください



  • 未分類