Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2012年11月22日  10:30

晩秋のチューリップ公園は冬支度の真っ最中

昨日は晴れていて、空は青空、風は冷たいけれども清々しかったです


チューリップの木はだいぶ赤茶色けて落ちて、木はちょっと寂しい気がします

チューリップ公園では、今冬支度をしているところです。雪吊り、雪囲いなど何時雪が降っても大丈夫なように竹と縄でしっかりと守られています
屋根のように竹が組まれていて、これなら雪が積もっても大丈夫って感じですね

南口入り口のステージ裏。高い&低い木の所はこんな風にするんですね

まだもみじは色がきれいですね



これは児の手柏の木の雪吊り。吊りというよりは、縄が張っていて、ボンレスハム状態です

これこそThe雪吊りって感じです。松の木はこの方法で吊るんですね

小さな低い木も一人前に囲われてます


その隣りには茶色く色づいたメタセコイヤの大木が守ってくれてます 寄らば大樹の陰


池の灯篭の横は一つずつこんな感じ。片方の竹を池の中に突っ込んでいるんですね、技ですね〜

池で泳いでいたカモ。水面(みなも)がキラキラしていて綺麗、カモも気持ちよさそうです

七変化のアジサイは束にされちゃいました



これ、何だかわかりますか〜?! サボテンみたいですけど、じつはソテツ。菰(コモ)で包まれて一冬越します。南国生まれなので、寒さに弱いからですかね?

中島家。ぐるりと雪囲いです


古民家と紅葉のコントラストがいいですね〜 時間がゆっくり流れる気がします


庭師の皆様、ご苦労様でした


すぐそこまで来ている冬。車のタイヤもあと数週間で履き替えです


寒いけど、晩秋のチューリップ公園散策もおススメです♪


  • 未分類