Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

Team1073

Team1073(チームとなみ)は、富山県砺波(となみ)市を好きな仲間が、砺波の魅力を伝えていきます。まずは地域おこし協力隊が、外から来た目線で感じたままに伝えていきます。「砺波を知らないけど興味を持った」「昔住んでいて懐かしい」等々で、砺波市に遊びに来たり、住んでみようかなと思ってもらえたら嬉しいです。何かありましたら、ご連絡を下さい。どうぞよろしくお願いします。
Facebook www.facebook.com/Team1073
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2016年09月06日 15:04

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

8月も終わってしまい、もう9月です。早いですね。
8月の終わりから朝方はとても寒くて、思わず毛布を出してしまいました。
以前のマンション暮らしでは、まだクーラー無しでは寝られない時期だったのでビックリです。
今年は、寝るときに一度もクーラーを使わずに済んでしまいました。

なので、「富山では秋が来るのが早い」という話をしたいと思っていたら、先週土曜日から急に気温が上がり、夏が戻ってきたかのようです。
写真は、8月後半から昨日までの”犬の散歩中の風景”です。どうでしょう?秋が近づいてきた感じはするでしょうか?雨上がりの空気が澄んだときの写真は、山もくっきり見えてとても綺麗です。









最近、朝早く目覚めるようになりました。それで気付いたのですが、8月中は朝起きるのが辛かったのですが、これが夏バテだったのでしょうか?
さらに、1週間前ぐらいから”じんましん”が出るようになって困っています。
特に、夕食を食べた30分後位から寝るまでがひどくて、足や腕を中心にじんましんが広がります。ひどいと足全体に広がって赤く腫れて熱を持つので氷で冷やしてます。とてもかゆくなり、何も集中して作業が出来ないので寝るしかなく、寝ても途中でかゆみや熱で起きてしまうこともあり大変です。
昨日、お医者さんに行きました。発生状況が絞り込めてないので原因の特定は出来ませんでしたが、「炎症を抑える薬」をもらったので早速服用しました。すると朝起きた時に腕や足が熱を持っていたのが、今日は無かったので、ずいぶん楽でした。早く治るといいのですが。。


  • 日々の出来事

2016年08月27日 12:54

野水@地域おこし協力隊1号です。

先程、県の総合防災訓練に参加して来ました。

砺波市の油田会場にて、「災害時多言語支援センター」のテントで「災害時外国人支援のための やさしい日本語」の訓練でした。20名ほどの外国人の方と、実際の地震発生を想定したボランティアセンターの立ち上げと、多言語情報発信の体験です。何とか天気ももち、無事終了しました。
会場では、災害ヘリコプターや救急車のサイレンが響き渡って騒がしい中、気象庁や海上自衛隊、海上保安庁も来ていて、まさに総合的な関係機関が総集合の訓練でした。
起震車での震度6の揺れの体験や、煙の充満したテントを通り抜ける体験もしました。10月からの私の気象庁の講座に役立つものとなりました。

また、昨日は「となみんポロシャツ」の完成披露会にモデルとして行きました。写真添付してます。
さて、私はどれでしょう?ヒントは緑色です。

そうです。最前列の左で背中を向けているのが私です。
顔は隠し、尻隠さずで、背中の散居村の家が点々と建つ様子をPRして来ました。協力隊2号の野口さんも最後列で黒色を着て写っています。
このポロシャツは、観光協会で2000円(安い)で絶賛販売中。3つのバックプリントと11色の展開です。
ご興味のある方は是非お求めを。


  • 地域おこし協力隊

2016年08月26日 16:33

砺波市地域おこし協力隊1号野水です。

9/30(金)〜10/2(日)の2泊3日(1泊2日も可)の日程で、県外の方を対象にしたツアーを行います。

今回は「となみで暮らすということ」をテーマに、
『住』に関する内容を盛り沢山に入れてあります。まさに「となみの住まい丸わかり」です。

主催はとなみ散居村ミュージアムです。県外の砺波市に関心をお持ちの方、お待ち申し上げております。




  • お知らせ

2016年08月26日 14:51

お久しぶりです。地域おこし協力隊1号野水です。

先日、県民カレッジにて立山博物館開館25周年記念企画展『立山✖地獄 展』第1部 閻魔の眼光 を見学して来ました。

立山博物館は、世界的な建築家の磯崎新氏の設計で、隣接する教算坊は、佐伯家の旧宅、またかつては宿坊だった建物で、立派な苔むした庭が見ものでした。

立山を開山した佐伯有頼(慈興上人)は伝説上の人物で、実在する越中国司佐伯宿祢有若の息子として伝承されています。有頼は、白鷹をお供に立山に登り、阿弥陀如来を感得したと言います。
博物館のある芦峅寺には、150軒ほどのうち、7割が佐伯姓、2割がお供の鷹に由来する志鷹姓だそうです。

さて、芦峅寺は無本山天台宗ですが、天台宗の開祖は最澄。しかしながら佐伯氏から出たのが、ライバルの空海です。では、同じ佐伯氏なのに空海の真言宗でないのはなぜか?と、昨年南砺市の市民大学で質問しました。その際講師の方が、空海同族の佐伯氏とは別系という説と、同族ながらも後に天台宗になったという両説あるとのことでした。ロマンですね。

閻魔堂まで歩き、布橋を渡って、あの世からこの世に帰って来ました。半日どっぷりと地獄に浸りました。

また、先日、FMとなみに出演させていただきまして、収録して来ました。私の地域おこし協力隊としての諸々を語って来ました。「お茶の間トーク」というコーナーで、今後放送されるそうです。

もう1つ。南砺市の「なんと市民学遊塾」の後期講座にて、なんとなんと講師を務めさせていただくことになりました。講座名は『天災を知る・備える』「気象庁」のしごとABC というものです。これから募集が始まりますので、関心のある方は是非会場でお会いしましょう。初めての講師、精一杯務めさせていただきます。


  • 砺波市外

2016年08月26日 09:03

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

今話題!?の「ルマンドアイス」を食べました。


新潟県と北陸3県(富山県、石川県、福井県)限定で、8/8に発売されたブルボン「ルマンドアイス」です。
一見、4つブロックがあるモナカアイスです。


このブロック一つ一つに、ルマンドが入ってます!
#あまりきれいな写真じゃなくてすみません。。



食べてみたら、意外とあっさりしてて、おいしかったです(イメージ的には甘ったるくてしつこい感じだったので)。ボリボリとルマンドの食感を感じられます。ルマンド好きの方は是非食べてみて下さい!
(株)ブルボンは新潟の会社なんですね?アイスクリーム事業に新規参入するので、その「検証販売」ということですが、いつまで販売されているのでしょうか?


  • 日々の出来事

2016年08月25日 10:15

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

砺波の夏も暑いです!
日中はうだるような暑さで、東京と変わりません。

ただ、暑さの質が違う気がします。
都心を歩いていると、太陽の直接熱だけでなく、アスファルトの照り返しや、エアコンの室外機の排気熱がこもった”もわぁっ”となんとも嫌な空気がありますが、砺波市では、それがありません。

特に驚いたのは、深夜から、特に朝方は気温がちゃんと下がります。最近、朝方は寒いくらいです。砺波に来てからは、夜寝るときに一切エアコンを使ってません(そもそも寝てる部屋にエアコンが無いのですが。。)。以前のマンション暮らしでは、6月から9月の間はエアコン無しでは寝られない状態でした。
高い建物が無く田んぼに囲まれた散居村は風がちゃんと流れるからでしょうかね?
なので、砺波の夏は、とても過ごしやすいと思います。



8/15(月)に、となみの花火大会がありましたので、打ち上げ場所の西部体育館まで自転車で見に行きました。涼しくて快適に見ることができました。8時に始まり45分くらいまで。終わる時間によってその年の景気が分かるそうです。今年は割と景気いいのでしょうかね?
(ショボい写真ですみません。やっぱ花火は生目で見ないと!(言い訳))


お盆休みが終わり夏祭りや花火が終わると、すぐに秋になっちゃうのでしょうか?
東京だと9月はまだまだ暑いので夏は続くという感覚ですが、どうなのでしょうね。


  • 日々の出来事

2016年08月25日 09:47

8/14日曜日に、地域のバーベQに参加させてもらいました。
私は1班なのですが、4班の方の集まりに呼んでいただきました。4班の方の家の庭でバーベQをしました。屋敷林があって、池があって、とても大きな庭なので、10人、20人が集まっても全然余裕です。家屋がまたうらやましい。建築関係の仕事をされているので、自らリフォームを手がけて新・旧の調和がとれたすごく素敵な家でした。
4班の「鮎釣り名人」が、今年釣り貯めた鮎を持ってきてくれて、それを串焼きにして食べました。「今年は庄川の鮎釣りは良くない」と言ってましたが、全部で100匹以上いる感じです。さすがです。当日も近くの庄川に釣りに行って10匹釣ってきたそうです。先日の”鮎祭り”で食べた鮎とは違って、この時期になると大きなサイズの鮎でした。


鮎の串焼き場も、即席で作ったそうです。竹串も手作りです。すごいですね。鮎は口を下に腹側をあぶるとおいしく焼けるそうです。ソラ隊長も興味津々。



ほんとに臭みが無くとてもおいしい!小さいものは頭からしっぽまで全て食べられます。5, 6匹以上食べました。こんなに鮎を食べたことはありません。贅沢です。
庄川で鮎を釣るには、漁業権が必要で、釣具屋さんで購入できるそうです。「毛針り」「友釣り」など釣り方によって値段が変わるとのこと。両方できるお得な券があるらしく、それは庄川だけだと言ってました。

4班は全部で16家族いて、その内半分が新しい団地に外部から引っ越してきた方々だそうです。今や地域の行事などもその方たちが支えてくれるとのことです。また普段は東京にいて、お盆で戻ってきたという家族も多かったです。
食べるのに必死で、写真を取ってませんでした。。すみません。。
肉や野菜など料理も食べきれないほどありました。最後に大きなスイカを食べてから、室内に移動しておしゃれにワインとウイスキー。
いや〜、砺波に来たら、痩せられませんね(言い訳)。ごちそうさまでした。どうもありがとうございました。


  • 日々の出来事

2016年08月24日 16:57

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

ヤバいです。また毛虫が大発生してしまいました!

以前発生した木は、毎日気にして見てたのですが、
今回は、その奥にある木で、気付かぬ間に、こんな状態になってました。。




また、手持ちの空気圧の噴霧器だと全く届かない位置です。。
前回も、近所の方や職場の方に助けてもらって、殺虫剤を噴霧してもらいましたが、また、助けてもらわないとならなそうです。「もう一度、8月ぐらいにやらないと駄目だよ」と言われてましたが、全くその通りになりました。
雑草も害虫も、繰り返し繰り返し、対応していく必要があります。広い庭、屋敷林があるってことは、維持していくのはとても大変ですね。


  • 日々の出来事

2016年08月19日 11:27

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

今週自転車で通勤中に、すでに稲刈りされた田んぼを見つけました。早いですね〜


ちょうど砺波に来た5月に、田植えが始まったところでしたが、約3ヶ月たった8月半ばには、稲刈りが始まるのですね。聞いてみたところ、今年は例年よりも少し早いそうです。あと、品種によって、刈り取る時期がズレるそうです。知りませんでした。。

家の隣の小さな田んぼも、ずいぶんと茶色くなりました。そろそろでしょうか。



早く新米が食べたいですね。
私も田んぼもやってみたいです。


  • 日々の出来事

2016年08月18日 14:16

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号の野口です。

8/5(金)にヘリコプターからの速報をお伝えしてから時間がたってしまいましたが、市の広報誌に載せる空撮に一緒に参加させてもらいました。天気がとても良くて撮影日和でした。

富山きときと空港に隣接するヘリポートから出発。乗るのは、富山県消防防災ヘリコプター「とやま」。3,000m級の山岳地帯での安定飛行性能や救助活動、機内での作業性などに優れた能力を有する中型ヘリコプター「ベル式412ep型」とのこと。救助用の装備がそのまま載っていて、すぐ救助に行ける状態。ヘリコプター内は広く、我々3名+操縦席に2人+サポートに2名の計7名が乗っても余裕。腰に太いベルトを巻いてカラビナで止め、さらにシートベルトで腰回りを止めるだけ。意外と簡易的でちょっと不安。。
いよいよ出発。砺波から空港までは車で4, 50分かかったのに、ヘリコプターだと5分程度で砺波に着いてしまった!東京までも1時間20分程度らしいです。早いですね。



撮影時はドアを全開!生目で見る景色はすごい綺麗!
もっと怖いかと思ったら、天気が良いのでヘリが安定してて風も思ったほど吹き込まなかったため意外と平気でした。でも旋回するときヘリが傾いて前のめりになるのがちょっと怖かった。
撮影隊はカメラのファインダーをずっと覗いているので結構酔うみたいです。スイカ割りでバット中心に回っている感じらしく、大変です。
また航空隊の方がとてもカッコイイ!引き締まった表情と鍛え抜かれた体が服の上からもわかる。受け答えもキビキビしていて精神も鍛えられている感じ。自分の怠けた精神と体をみると情けない。。



やっぱり砺波の散居村は美しい!改めて実感しました。何故でしょうか?きっと田んぼだけが広がっていても味気なく、点在してる家が良いアクセントになってると思うけど。。一軒一軒が広大な庭を持っているようにも見え、いつも狭い所に住んでいる我々にとって非現実的な広さに魅力を感じるのかも。。どなたか教えてくださいませ。m(_ _)m


でも、写真をよく見ると散居村の景観が壊れていってます。このきれいな景色残していきたいですね。



次は、砺波の市街地。アスファルト&コンクリートの街。遠くに散居村が見えますが、この便利な市街地と散居村の距離感がちょうどよく共存しているのが、他には無い砺波の魅力ですよね。とても住みやすくて安心して暮らせる。
富山県西部体育センター、野球場、パナソニックの半導体工場など大きな建物が見えます。
高岡砺波スマートインターチェンジは、砺波インターチェンジと10キロも離れてませんが、家から近い(家が写真に写ってます)ので良く利用していて、とても便利です。



とても貴重な経験をしました。どうもありがとうございました。


  • 市役所の仕事