Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

Team1073

Team1073(チームとなみ)は、富山県砺波(となみ)市を好きな仲間が、砺波の魅力を伝えていきます。まずは地域おこし協力隊が、外から来た目線で感じたままに伝えていきます。「砺波を知らないけど興味を持った」「昔住んでいて懐かしい」等々で、砺波市に遊びに来たり、住んでみようかなと思ってもらえたら嬉しいです。何かありましたら、ご連絡を下さい。どうぞよろしくお願いします。
Facebook www.facebook.com/Team1073
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2016年10月18日 17:08

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

先週末は快晴でしたね。10/16(日)の午後から、草木の焼却に初トライしました。

これまで、杉の木を切った枝や、刈り取った雑草をなどの山が、庭に点在してました。雑草は庭に放置しておくと、ミミズやコオロギ等が大繁殖して腐葉土になっていきます。その際に、その虫を食べに、ネズミが集まり、そのネズミを食べに更に大きな小動物が集まってくるらしいので、必要ないものは、乾燥させて燃やした方が良いとのことです。

初めてやるので、火事になっても困るので、何でも知っているお隣さん(師匠)に教えてもらいながら、危険が無いようにやっていきました。一輪車を借りて、家の隣の小さな田んぼに、以前に切って放置してた杉の枝を運びます。カラカラに乾いていたので、簡単に火が付きました。


次の枯れ枝を運んでくる間に、さっき火をつけた枝はほとんど燃えてしまってます。全部運んでから火を付けると、火柱が大きくなり危ないので、少しずつ燃やしていく方が良いそうです。また、程よく風が吹いている方が火が良く付くらしいです。ちゃんと風向きを考えて火を付ける必要があります。

全部の草木を運び出すのに、20回以上往復したのでとても疲れました!
でも火を見てると何だか落ち着きますね〜


とても疲れましたが、庭がすっきりして、すがすがしい気分です。
雑草はまだ乾いてなかったので、乾かしてから、次回に燃やすようにしたいと思います。


  • 散居村の暮らし

2016年10月18日 12:07

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

10/8、まめ太郎は、飛行機に乗って東京から来たので、富山きときと空港にお出迎えです。私の家からは空港まで約30キロ、30分ちょっとで着いてしまいます。便利ですね。
富山市に入ると少し渋滞があって、以前の暮らしを思い出しました。以前は約6キロ離れたホームセンターに行くのに、30分ぐらい時間をみてました。渋滞や信号で時間が読めないためです。砺波は、渋滞は無い、信号は少ない、道は広い、駐車場は広いので、車の運転がとても楽ですね。

ちょうど球根祭りがあったので、14時過ぎにチューリップ四季彩館に行きました。狙いは「特大球根詰め放題500円」です。行列が出来てました。ハロウィンの飾り付けが綺麗です。


今年の春に、初めて砺波の球根を育ててみたら、簡単に大きな花が咲いたのでびっくりしました。それに味をしめて、今年は特大球根を育ててみます。楽しみです。



まだ昼を食べてなかったので、「飲食コーナー」を期待していったのですが、”焼きそば”しかなく、四季彩館のランチも14時で終わりでした。道の駅の食堂も14時で終わってしまい、砺波は土曜日なのに14時過ぎると食べる所が無い。
仕方なく、小矢部の道の駅「メルヘンおやべ」に行きました。実は、移住する前に、よく利用していた道の駅です。ここの食堂はずっと開いていて、しかも地元のおばちゃんが作ってくれるので案外美味しいですし、また、足湯があったり、犬連れには嬉しい「ドッグラン」があります。今回は、大雨だったため、「ドッグラン」には行きませんでしたが、安心して訪れることが出来ます。
(写真取り忘れたので、写真はWebからの抜粋です。問題があれば連絡を下さい。)



その後、折角なので、小矢部の地域おこし協力隊に教えてもらった「稲葉山」に行ってみました。奇跡的に雨が上がり、とても幻想的な景色が見れました。いつもと違う角度の散居村が見られて、すごく綺麗でした。



夕飯は、黒田鮮魚店で買ったお刺身とお総菜です。地元密着の安くて美味しいお魚屋さんです。おまかせのお刺身と、焼き魚、揚げ物などのお総菜も美味しくて買い過ぎてしまいます。砺波に来たときには、是非寄ってみてください。
(写真取り忘れたので、写真はWebからの抜粋です。問題があれば連絡を下さい。)



  • 日々の出来事

2016年10月17日 17:10

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

お知らせです。
今週末10/22(土)10:00〜16:30、”東京国際フォーラム ホールE”で、ふるさと回帰フェア2016が開催され、砺波市も参加します。



今回は、地域おこし協力隊1号の野水さんが参加予定ですので、お時間のある方は、是非、足を運んでみて下さい。

全国のたくさんの市町村が来てますので、ざっと見るだけでものどが渇くと思います。
その際は、砺波市のブースに来て、砺波市の豊富で美味しい水で作られた「いろはす」をもらって、のどを潤しながらお話を聞いてみて下さい。



それでは、お待ちしています!


  • お知らせ

2016年10月17日 16:56

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

とても天候に恵まれた10/14(金)、15(土)、16(日)に砺波塾が開催されました。今年も、イベントが盛りだくさんで、参加者はとても楽しまれたのではないかと思います。



私も、初日の夕食に参加してきました。
実は、私は砺波市に移住する前、昨年の砺波塾に参加しました。「帰農塾」という名称から、”農業に興味ある人”が参加するイベントと思っていたのですが、昨年のふるさと回帰フェア(今年は、丁度今週末にあります)で、主催のグリーンツーリズムの人から、「農村に帰る」という意味で「田舎暮らしに興味がある人が参加するイベント」と聞いて、早速参加したのが砺波塾でした。

帰農塾は、富山県の各地で開催されてます。
面白いのが、地元の方が「塾長」をやるのですが、その塾長によって雰囲気が全く変わります。
砺波市は、昨年に続き、今年も中西さんが塾長でした。この方がとても素晴らしいです。私はこの方の弟子になりたいと思い、移住してきました。(半分、本気)。一年ぶりにお会いして、とても嬉しかったです。


また、帰農塾には、何回も参加する帰農塾ファンがいます。昨年一緒に参加したメンバーも2人いて、久しぶりにお話ししてとても楽しかったです。今回も、「海外・ヘリコプター・スキーに何度も行っている強者」など色々な方々がいました。これも何かの縁だと思いますので、またお会いできればと思います。

それから、リンゴの収穫にも参加しました。
あまり知られてないと思いますが、実は砺波のリンゴはとても美味しいです!是非一度食べてみて下さい。
今年は多くの台風が日本に来ましたが、砺波市には大きな影響はありませんでした。(と思ってました。)(嘘か本当か立山連峰で台風が消えてしまう)。ところが、台風の影響で夕方から風の強い日が1日だけあったのですが、それで30%のリンゴが落ちてしまったそうです。落ちなくても、木が揺れて枝などで傷になったリンゴも多々ありました。やっぱり自然相手は大変です。



来年もおそらく中西さんが塾長をしてくれると思いますので、興味のある方は是非参加して下さい。
お待ちしています!


  • イベント報告

2016年10月17日 11:26

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

10月に入って、急激に寒くなってきましたね。
それでか風邪気味にもなって、じんましんもまだたまに出るし、体調は万全ではないのですが、食欲は落ちないので痩せないですねぇ。もうストーブやコタツなど暖房器具が必要な気がします。家の防寒対策がまだ終わっておらず焦ってきました。。どうしよう・・・

昨日、一昨日の土日はとても良い天気で気持ちよかったですね!
その1週間前、10/8〜10の3連休は、あいにくの天気だったのですが、東京から、”まめ太郎”が遊びに来ました!

うちの”そら太郎”が大好きだった親戚夫婦が、我慢しきれずに自分達で飼うことにした犬です。
名前は”まめ太郎”、コーギー、オス、まだまだヤンチャ盛りの6ヶ月です。


”そら”と合わせて、”そらまめコンビ”の誕生です。大きさはこれだけの差があります。


車で一緒にお出かけしたので、この後、紹介していきたいと思います。


  • 日々の出来事

2016年10月03日 18:54

野水@地域おこし協力隊1号です。

9/30(金)〜10/2(日)の2泊3日の日程にて、「砺波市移住体験ツアー」を行いました。地域おこし協力隊1号の私と、2号の野口さんと2人で企画から運営まで携わりまして、昨日13時に無事終了しました。
昨年の12月に私の企画・運営で第一弾を行った際は、3人しか来られなくて残念でしたが、今回は他県から7名の方にお越しいただき、大変賑やかに開催することができました。また、参加者の皆さん、いい人ばかりで皆仲良く3日間を過ごせました。
内容は、「となみで暮らすということ」をテーマに、「〜となみの住まい丸わかり」な濃ゆいものでした。ちょっと詰め込みすぎた位でした。

初日にまず、全員が無事到着されたことにほっと安心しました。となみの便利な暮らし体験ということで、市内のスーパーでとなみらしい食品を買って、夕食で食すことにしました。そして、空き家見学の後、夕食・交流会で多くの関係者も集合して、砺波市の移住体験施設である佐々木邸にてバーベキューを行いました。

2日目は、県指定文化財の入道家にお邪魔させていただき、当主のお話をお聞きしました。その後、庄川町の個人農家さんで収穫体験をさせていただき、庄川地区の集会所にて伝承料理を教えていただきながら、皆で昼食を食べました。そして、千光寺見学、2軒の古民家を再生されたお宅を見学させていただき、夕食はミシュランガイド富山版に掲載された「川金 鮎の庄」で入浴と鮎料理をいただきました。

最終日は、ハローワーク砺波の方に仕事の状況説明会をお願いした後、市営住宅の空き部屋見学会に行きました。昼食時にレストラン大門で閉会式を行い、別れがたくもお開きとなりました。
いただいたアンケートでも、大変好評をいただき、皆さん楽しんで行かれたこと、無事終われたことにほっとしております。
これを機に、参加者の皆さんとつながり、また次回につなげて参りたいと思います。
今回のツアーに関わっていただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。









  • 地域おこし協力隊

2016年09月30日 11:29

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

晴れました!!!週間予報では絶望的かと思っていました。今日の午後から、移住体験ツアーが始まりますので、本当に良かった!

嬉しくて、朝から写真をたくさん取ってしまいました。
家の窓から見える風景です。太陽が出てくる前の朝焼け。きれいです。



太陽に照らされて、手前の雑草がキラキラ輝いてきれい。



ここが私の最寄り駅です。


これ読めますか?「ゆでん」ではなく「あぶらでん」です。ググったら、「かつて、行灯(あんどん)用の灯油(ともしびあぶら)の原料であるナタネ(もしくはエゴマ)が栽培されていたから」と書いてありましたが、本当でしょうか?
JR城端線(じょうはなせん)が停まります。

昨日雨降ったので、今日は山がきれいに見えます


やっぱり、晴れると気持ちイイですね!


  • 日々の出来事

2016年09月28日 10:50

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

今日も朝から雨が降ってます。9月の後半に入って、ほとんど毎日雨です。全国的にも天気の悪い日が続いているようなので仕方ないですね。
この前までは、5月に砺波に来て以来、丸一日雨が降り続く日など無く、台風の影響もほとんど受けなかったので、「ほんとに平和な所です」と記事にしようと思っていたら、雨が降り続く毎日になってしまい、そんなに甘く無いですね。



以前、じんましんが出たとお伝えしましたが、その後も3日に一度ぐらいじんましんが出てしまいます。お医者さんから炎症を抑える薬をもらっているので、飲めば次の朝には治っているのですが、原因は何なのでしょうね??2週間分もらった薬もあと3錠になってしまいました。天気も悪いし、少しのんびりしろってことでしょうか。

それと、家の木にいた蛇が「シマヘビ」らしいというコメント頂き、どうもありがとうございます。毒蛇ではないので安心しました。そうしたらタイムリーなことに、先日、新幹線にシマヘビがいたとニュースになってましたね。



それと、びっくりしたことが一つ。家の隣の小さな田んぼの稲刈りされたとお伝えしましたが、その後、その切られた部分から青い芽が出てきて、背は低いですが、とうとう稲穂になってしまいました。ここからも米が取れるのでしょうかね? 最近、雑草の生命力って凄いなって思ってましたが、稲の生命力も凄いですね。やっぱ自然は凄いです。



今週末は、いよいよ「移住体験ツアー」の開催です!
天気が心配ですが、地域おこし協力隊1号の野水さんが頑張って色々な企画を用意してますので、ぜひ楽しみにしていて下さい!

最近、更新が疎かになって申し訳ありません。今、このTeam1073も色々とパワーアップしようと考えていますので、よろしくお願いします。


  • 日々の出来事

2016年09月25日 19:39



大変ご無沙汰しておりました。

野水@地域おこし協力隊1号です。

最近は、9/30(金)〜10/2(日)の2泊3日の日程にて開催する「砺波市移住体験ツアー」の準備と、8月に 委嘱し、ようやく動き出した「空き家コーディネーター」との面談で忙しくしておりました。

今回は、昨日開催された「となみ野田園空間博物館 創立10周年記念式典」の報告を致します。
9/24(土)13時半より、四季彩館にて標記の式典が盛大に催されました。石井知事(代理)・県議会議員・市議会議員・他首長代理、そして主催者である夏野市長・田中市長の列席のもと、多くの関係者、市民の皆さんと共にお祝いしました。
「となみ野田園空間博物館」とは、砺波市・南砺市の散居空間を丸ごと博物館とみなして、となみ散居村ミュージアムをコア施設に、井口椿館・あずまだち高瀬をサテライト施設として、10年前整備されました。そして、めでたく今年、わがとなみ散居村ミュージアムは10歳になりました。
昨年、砺波市の地域おこし協力隊第1号として採用されて、その時に立ち会えたことを大変嬉しく思っています。
式典の休憩時には、となみ野の伝承料理を提供する「卯月の会」から、お餅や大門そうめん、ゆべし、糸かぼちゃの漬物のふるまいもありました。
式典に引き続き、「となみ散居村学習講座」にもなっていた講演が催されました。「地域ブランドとしての農村景観」と題して行われた、岩手大学 広田教授の講演は大変わかりやすく、また示唆に富むお話でした。世界農業遺産の審査員等も務めておられる先生の実践的な内容は、まさに我が意を得たりというものでした。是非、これからのとなみ野の散居村景観の保全及び遺産登録に進んで行って欲しいと思います。
私も微力ながら関わって参ります。


  • 散居村ミュージアム

2016年09月07日 20:36

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

会社から帰宅して、ふと家の前の木を見てみると何やら違和感が。。


よく見てみると蛇がいました!!まだ細く小さいので蛇の子供です。50cm位だと思います。


一ヶ月前位に、20cmくらいの蛇の赤ちゃんを2匹見たのですが、それが成長したのでしょうね。
これは何という蛇でしょう?マムシではないですよね?ヤマカガシ?
トノサマガエル、毛虫、ホタル、そして蛇、、、古民家の庭は自然が一杯です。

隣の小さな田んぼも、とうとう稲刈りされました。刈り終わった田んぼで、ソラ隊長とボール遊びです。



次、蛇に会うときは、どれくらい大きくなっているのでしょうか。


  • 日々の出来事