Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

Team1073

Team1073(チームとなみ)は、富山県砺波(となみ)市を好きな仲間が、砺波の魅力を伝えていきます。まずは地域おこし協力隊が、外から来た目線で感じたままに伝えていきます。「砺波を知らないけど興味を持った」「昔住んでいて懐かしい」等々で、砺波市に遊びに来たり、住んでみようかなと思ってもらえたら嬉しいです。何かありましたら、ご連絡を下さい。どうぞよろしくお願いします。
Facebook www.facebook.com/Team1073

2016年07月10日 14:02

野水@地域おこし協力隊1号です。

前回に引き続き、またまたまた、国交省とのつながりができました。
先日、砺波市社会福祉会館にて「福祉有償運送運転者講習」があり、参加しました。
これは、2006年の改正道交法にて認められた、国交省に認定された者が許可された福祉車両を運転する人材を養成する講座でした。あとは、後日行われる実技研修を終了してからの正式認定になりますが、砺波市社協では所有する「ふれあい号」のドライバーを想定しているようです。
かつては、ボランティア=福祉分野という時代がありましたが、私はあえて福祉と関係ないボランティアのみやってきました。ですので、初の福祉系資格の取得ということになります。
小松市から来られた講師の方の「福祉現場のあるある話」の雑談が、めちゃめちゃ面白くて少し福祉の世界に親近感がわきました。またこの方は、42歳の時に部下?の17歳下の人と結婚したとのことで、私も是非あやかりたいと思いました。
この資格はヘルパー資格があると、もっと活用範囲が広がるそうなので、また機会があればと思ってます。




  • その他の仕事

2016年07月07日 19:59

お久しぶりです。野水@地域おこし協力隊1号です。

先日、(公財)とやま国際センター主催の「災害時外国語ボランティア研修」に参加しました。災害時に、私は英語で外国人の方に案内をするための講習でした。自分の英語力のなさを痛感し、全く戦力にならないなと感じました。それでも、幸いにスタッフの方から外国人の方への「日本語指導者」と「災害時外国人支援(やさしい日本語)」への登録を勧められて、登録者になりました。実は私は、国語の教員免状を持っていて、前の居住地で2度、日本語ボランティアをしたことがあります。これからも、日本語ボランティア研修を受講して、スキルアップしていきたいと思います。
また、昨日は国土交通省富山河川国道事務所に行きまして、庄川の河川愛護モニターに委嘱されました。2人のモニターが月に一度庄川の状況やイベント情報等を報告していきます。こちらでもアップしていきます。またまた実は私は、以前国土交通省管轄の官庁に勤めていました。
私は今、となみ散居村ミュージアムで空き家対策をしています。住宅関連も国交省が主管官庁ということで、とにかく縁があります。写真がピンボケです。
1つ残念なのが、防災士にエントリーしたかったのですが、地区で充足しているということで、断られたことです。
防災・減災への活動にも取り組んでいきたいと思います。





  • その他の仕事