Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

Team1073

Team1073(チームとなみ)は、富山県砺波(となみ)市を好きな仲間が、砺波の魅力を伝えていきます。まずは地域おこし協力隊が、外から来た目線で感じたままに伝えていきます。「砺波を知らないけど興味を持った」「昔住んでいて懐かしい」等々で、砺波市に遊びに来たり、住んでみようかなと思ってもらえたら嬉しいです。何かありましたら、ご連絡を下さい。どうぞよろしくお願いします。
Facebook www.facebook.com/Team1073

2016年12月2日 23:59

ご無沙汰しております。地域おこし協力隊1号の野水です。

昨日の2時に、魚津のタテモン・高岡御車山・城端曳山の3つの祭りが無事にユネスコ無形文化遺産に登録されたそうで、誠におめでとうございます。南砺市は2つめのユネスコ遺産登録。して砺波市は?

一昨日は、じょうはな座で春風亭昇太師匠の「おも城噺 城端の陣」を見て来ました。ユネスコ登録の日に見事なグッドタイミング。我が砺波市教育委員会の甲冑姿の野原ヘリテージマネージャーとのお城トークで盛り上がりました。前回9月に「出町の陣」が砺波市出町子供歌舞伎曳山会館で行われた際は、速攻でチケットが売り切れて行けませんでした。その時は増山城の話で大変盛り上がったと聞いています。
今回こそはと早速チケットをゲットしました。しかしながら当然南砺市の城の話ばかりでした。そう言えば、1〜2ヵ月前のテレビ東京「カンブリア宮殿」で砺波市の夜高祭りが、外国人にアピールできるベストコンテンツとして取り上げられてました。司会の村上龍氏も激賞してました。が、今回のユネスコ登録には無縁で、無念でした。

しかしながら、城好きな私には沢山城話しが聞けて、いっぱい爆笑できて素晴らしい時間でした。ちなみに、昇太師匠は来年の大河ドラマに3回目の出演を果たすそう。「おんな城主直虎」で今川義元を演じるそうです。眼鏡を外すと全くわかりませんが。

前説として、現存天守閣を持つ12城のうち、弘前城は現在石垣の修理のため、天守閣を曳家して動かしたという話しがありました。復元天守閣を持つ富山城は、全くの「なんちゃって天守閣」だそうです。


また、富山県内には426の城跡があり、うち南砺市には60もあるそうです。
中でも、古代礪波氏の末裔を自称し、福光城・木舟城・庄城などで勢力を誇ったとなみ野を代表する名族の石黒氏と天台宗・一向宗との興亡が詳しく語られました。その中でも、福光城・井波城・城端城がそれぞれ存在した、まさにその地が今のそれぞれの町の起こりであったことがわかりやすく語られました。山城で今では城の痕跡しか残っていない石黒氏の居城も先般見学して来ましたので、より興味深く聞けました。
やはり、前回の砺波市の城の話が聞けなかったのが、返すがえすも残念でなりません。

また、先日、東京日本橋で行われた「第3回地域おこし協力隊全国サミット」に参加して来ました。今回初めて「日本橋とやま館」にも立ち寄りました。まさしく天下の日本橋のたもとで立地は最高、中はちょっと微妙。肝心のサミットは何と1000人もの参加者で、ごった返してました。たった半日で終わりました。協力隊も今では全国で3000人にもなり、一大勢力となりました。移住者による大麻事件も各地であり、様々な問題も噴出しておりますが、私も一層精進して参る所存であります。


  • お祭り