Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2016年10月03日  18:54

砺波市移住体験ツアーを開催しました

野水@地域おこし協力隊1号です。

9/30(金)〜10/2(日)の2泊3日の日程にて、「砺波市移住体験ツアー」を行いました。地域おこし協力隊1号の私と、2号の野口さんと2人で企画から運営まで携わりまして、昨日13時に無事終了しました。
昨年の12月に私の企画・運営で第一弾を行った際は、3人しか来られなくて残念でしたが、今回は他県から7名の方にお越しいただき、大変賑やかに開催することができました。また、参加者の皆さん、いい人ばかりで皆仲良く3日間を過ごせました。
内容は、「となみで暮らすということ」をテーマに、「〜となみの住まい丸わかり」な濃ゆいものでした。ちょっと詰め込みすぎた位でした。

初日にまず、全員が無事到着されたことにほっと安心しました。となみの便利な暮らし体験ということで、市内のスーパーでとなみらしい食品を買って、夕食で食すことにしました。そして、空き家見学の後、夕食・交流会で多くの関係者も集合して、砺波市の移住体験施設である佐々木邸にてバーベキューを行いました。

2日目は、県指定文化財の入道家にお邪魔させていただき、当主のお話をお聞きしました。その後、庄川町の個人農家さんで収穫体験をさせていただき、庄川地区の集会所にて伝承料理を教えていただきながら、皆で昼食を食べました。そして、千光寺見学、2軒の古民家を再生されたお宅を見学させていただき、夕食はミシュランガイド富山版に掲載された「川金 鮎の庄」で入浴と鮎料理をいただきました。

最終日は、ハローワーク砺波の方に仕事の状況説明会をお願いした後、市営住宅の空き部屋見学会に行きました。昼食時にレストラン大門で閉会式を行い、別れがたくもお開きとなりました。
いただいたアンケートでも、大変好評をいただき、皆さん楽しんで行かれたこと、無事終われたことにほっとしております。
これを機に、参加者の皆さんとつながり、また次回につなげて参りたいと思います。
今回のツアーに関わっていただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。









  • 地域おこし協力隊