Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2016年07月23日  12:14

千葉の家に帰って来ました

ご無沙汰してました。地域おこし協力隊1号の野水です。

3日間、千葉市の自宅に帰って来ました。
全く行けてなかったので、庭付き自宅の草刈りと、先日ニュースでやってた市原市の大豪雨(道が川になってた)の被害確認でした。
私は自分ちを空き家にして、砺波市の空き家対策をしています。
豪雨の影響は特になかったですが、やはり庭は草が繁茂してました。隣家にまではみ出した、クズの仲間の葉と根を手鎌で必死に刈り続けました。クズの根からは葛粉や葛根湯が取れますが、うちのも何かに利用できればいいのに。家のエントランス部分の駐車スペースをなんとか刈り終え、やっと庭中に踏み込もうとした、その時、チクリとやられました。連続4か所ハチに刺されました。5月頃に草刈りできなかったため、草丈が伸び放題になり、初めてハチが巣をつくってしまってたのです。幸い、地バチあたりだったらしく、しばらくしたら痛みは収まったのですが、3日たった今でも腫れて、かゆみもあります。しかし、これがスズメバチやクマンバチだったらと思うと、ぞっとします。しかも奴らは目を狙って来る。このため、今回はここまで、また近いうちにハチ対策を万全に整えて、再度行ってこようと思ってます。

3日前、仕事を終えてから砺波駅に行き、出発しました。しかもなぜか西回りコースで。しかも鈍行電車のみで。実は私は毎年3回必ず、JRの「青春18きっぷ」を利用して遠出するのです。たまたま今回は大垣で安い宿泊プランがあったため、このルートになりました。6時間半かけて、たどり着きました。翌日も7時間半かけて、千葉に行きました。生憎富士山は曇って見えませんでしたが、相模湾を見ながらの長旅となりました。やっとたどり着いた後、冒頭の草刈りをしたのでした。草刈りを諦めた後、近くの日帰り温泉に行き、深夜1時まで過ごしました。
翌日は、3月に行って作ってあった陶芸作品を引き取りに行きました。千葉陶芸工房という珍しく千葉市内にある工房です。焼き上がりを楽しみにして行きましたが、見事に抹茶茶碗風に仕上がってました。「織部」という緑色の釉薬で、まさしく古田織部風?になりました。今回もまた1つ作って来ましたので、また次回が楽しみです。





  • 日々の出来事