Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

庄川ミュージアムガイド

庄川美術館に住むなぞの鳥、すざくと水資料館のまる太が庄川美術館と水資料館での展示やイベントの案内、庄川水記念公園の彩り豊かな四季の様子を紹介します。
メール info@shogawa-museum.jp
ホームページURL http://www.shogawa-museum.jp/
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2014年09月26日 16:19

すざくです。


只今「宮本三郎展」開催中ですがご覧になって頂けましたでしょうか?

本日は関連イベントのご案内です。




まずはギャラリートークとギター演奏から!

10月4日(日)午前10時〜

庄川美術館内企画展示室にて。聴講無料

話:庄川美術館館長 松村 樹  ギター演奏:垣田 堂氏



作品と共に描かれた年代によって様々な画風、

そしてその作品に纏わるエピソード等を

当館館長がお話します。


ギター演奏には洋画DO!でもお世話になりました垣田堂さんをお迎えします。

少しお話させて頂いたところによると

宮本三郎と松村外次郎をイメージしたオリジナル曲を披露して下さるとのこと。

どんな曲なのでしょうか?とても楽しみです。





そして10月18日(土)午後2時〜

庄川美術館 企画展示室にて朗読会(要観覧料)を予定しています。
oncontextmenu="alert('画像コピー禁止');return false;">

宮本三郎著「宮本三郎南方従軍画集」のエッセイより掲載分を抜粋し、

その時代に描かれた作品の前で朗読を行います。


従軍し、数多くの戦争画を残した宮本三郎。

彼は何を思い、何を見つめて来たのでしょうか?

その一端に触れられるかもしれません。






最後に10月25日(土)午前10時〜午後4時

庄川美術館内 松村外次郎記念室において

宮本三郎の素描に学ぶ実技講座『試しdeデッサン!』を行います。









講師に山勢慶三先生をお招きして、1日かけて講座を行う予定です。










以上3点、宮本三郎展関連イベントのご紹介でした。



1人でも多くの方に宮本三郎の世界を感じて頂く為にも。

まだまだ頑張りますよ!



すざくでした。


  • 展覧会

2014年09月25日 16:05

まるたですちゃ。

おらちゃが生まれた平成2年。

そん時はもうサイクリングロードになっとった場所なんやけどな?

昭和の終わりまで庄川に鉄道が走っとったそうな。



その名も加越線

当時の貴重な資料やジオラマが今水資料館で展示されとるんよ。



























なんと高瀬村駅の駅名標まで!

   (旧井波町駅舎に保存されていたものをお借りしました。)

なんせ内容盛り沢山でな?ほんま面白い展示になっとるんよ。



そして9月28日の日曜日には

くろてつの会の皆さんによる鉄道模型壮行会を行うんよ。






加越線の模型は常時展示してあるけんども

この日は中越鉄道(現城端線と)北陸新幹線も設置してな?

レールも4倍ほどにスケールアップさせる予定なんよ。


城端線北陸新幹線!そして加越線!!

3線揃い踏みはそうない事やちゃ。まさに電車の宝石箱やぁ〜

これは見たくなるやろ?なるよな〜。日時をもう1回確認すっちゃね。




鉄道模型走行会(くろてつの会)

9月28日(日) 10:00〜16:00迄

入館料:大人200円 小中高生100円




この日限定の催しやから、見逃さんようにね!

この展示の事今の小学生に言ったら中々信じて貰えんくてな・・・

電車が庄川町を走っとったっちゅ〜事、次の世代に伝える為にも頑張っちゃ!

皆も是非見に来てなー。


まるたでした。


  • ミニギャラリー

2014年09月22日 15:38

すざくです。


宮本三郎の作品がやってきました。









・・・








宮本三郎ですよ!?

宮本三郎!!!

企画しておいて何ですがびっくりです。

ご存知ない方の為に簡単なご説明をば。



〜宮本三郎〜 

・石川県能美郡(現小松市)生まれの洋画家。

・画学校を卒業後二科会員へ、渡欧するも第2次世界大戦勃発の為帰国し従軍。

・戦後二紀会の結成に携わる。       

・二科会、二紀会を通し松村外次郎との交友があった。



昭和の洋画界に多大なる功績を残されたお方なのです。

そんな方の作品をお招きできるなんて感無量であります。


今日は展示のご紹介と共に9月20日に行われた

オープニングセレモニーの様子をお送りします。






開会に先立ってキヨシスターズさんのサックス演奏と、

松村館長に宮本三郎のエピソードを語って頂きました。








ジブリな選曲










伝えたいお話が沢山!


会期は来月の26日迄。この機会に是非1度足をお運び下さい。

お待ちしております!


すざくでした。


  • 展覧会

2014年08月25日 14:15

すざくです。


23日土曜に夏休み特別企画第2弾!

『自分の絵が切り絵に大変身!』を行いました。

その模様をお送りします。










本日も丸山先生とのお約束。

刃物は危険!






まずは鉛筆で下絵を書き書き。














先生どうですか!?












下絵が出来たら画用紙に下絵を貼り付けて、

纏めてカッターで切り抜いていきます。







完成までもう少し。頑張って!


















出来ました!

















一同に。



絵を書くのとはまた違った仕上がりで

こんな表現も出来るんだなと1つ勉強になりました。

今度試してみようと心に留め置いて。

最後に先週今週と2回に渡って講師を務めて下さった

丸山幸一先生。本当にありがとうございました!


参加された方がお帰りの際『凄い先生に教わったんだね』と

お話されていたのがとても印象的でした。



長かった夏休みも終わりに近づいていますが、

今年も楽しかったでしょうか?

思い出作りに少しでも役立てていたら嬉しいですね。

次の企画はどんなのが出てくるのか、お楽しみに!


すざくでした。


  • 未分類

2014年08月17日 17:43

すざくです。


本日は夏休み特別企画第1弾!

『粘土でこねこね大作戦!顔をつくろう。』

の様子を送り致します。




丸山先生とのお約束。

目は2つ、口は1つ!

後は自由に作ってみよう!


という訳でペタペタ。











さらにペタペタ・・・











まだまだペタペタ・・・ところによりパチリ












出来た! >ω<










並べてパチリ。








後は乾燥させて竈で焼いたら完成です。

8月中に焼き上がりを目指します。


夏休みの思い出作りに役立ったかな?

来週は第2弾!切り絵を予定しています。

その模様もお送りしますのでどうぞお楽しみに。


すざくでした。


  • 展覧会

2014年08月10日 15:39

すざくです。


本日丸山幸一展「展覧会の集い」が開催されました。






悪天候が予想されていた中でとても不安でしたが

沢山のお客様にお越し頂きました!


まずは吉田春代さんによる篠笛演奏。

篠竹(雌竹)を材料に使うので篠笛と呼ばれるのだそうですよ?







そして丸山さんにギャラリートークを披露して頂きました。






彫刻作品にFRP(繊維強化プラスチック)を用いて和紙を貼り付けるという姿勢は

日本で丸山さんお1人なのではないかというくらい珍しいらしく

活動開始直後は中々認められずご苦労なさっていたそうです。


お話を聞いて見直してみると成程ザラザラとした質感は和紙のもので

丸山さん独自の世界観なのだなと

彫刻作品の奥深さに気付かされました。




トーク後も熱冷めやらぬ様子。


皆さんも機会があれば是非丸山さんの世界に触れてみて下さい。



すざくでした。


  • 展覧会

2014年08月09日 15:28

すざくです。



富山ファミリパーク内にある「とやま・いのちの塔」をご存知ですか?

その塔を制作した彫刻家、丸山幸一さんの展覧会が本日より開催されます。

丸山さんの作り出した独特の世界を是非ご覧下さい。







丸山幸一彫刻展「墨色の幻想」

8月9日(土)〜9月7日(日) 火曜休館

午前9時〜午後6時(入館は5時迄)

一般・大学生400円 小中高生200円




そして8月10日(日)に庄川美術館企画展示室にて展覧会の集いを行います。

午前10時開始 観覧無料。

丸山さんのギャラリートークと

吉田春代さんをお招きして篠笛の演奏をして頂く予定としています。



絵画展とは1味違う集いになるのではないかと今からワクワクしております。

皆さんも是非足をお運びくださいませ。



明日の模様は次回記事にてご報告させて頂きますね。

そちらもお楽しみに!!



すざくでした。


  • 展覧会

2014年08月08日 12:42

まるたですちゃ。



武部典子日本画展開催のお知らせですちゃ。

武部さんが描く自然をテーマにした作品を展示しとるんやけど、

えらい繊細でなぁ。じっくり見とると時間忘れそうになるんよ。











武部典子日本画展「Botanical stories」

8月6日(水)〜9月14日(日)

一般・大学生200円 小中高生100円

 開館時間 午前9時〜午後6時(入館は5時まで)


展示は9点、是非見に来て欲しいんよ。

待っとるからね!


まるたでした。




〜8月9日追記〜

絵に負けじと実物も!?










  • ミニギャラリー

2014年08月03日 07:01

※あくまでも演出上の設定です。
 流血事件が起こったことは事実ですが、そこには各々理由があり、
 どちらか一方を否定するものではありません。
 ご理解の上お読み下さいますようお願い致します。




〜時は昭和8年〜

小牧ダム建設を巡る対立の果てに起こった流血事件。

犠牲となり眠った流送夫の怒りを鎮めようと手向けの花を手に事件現場へと向かう・・・


という設定の元「庄川お化け屋敷〜水資料館で流木事件!?〜」開演しました!











その模様を少しだけですがご報告です。







待合にて長蛇の列。最後尾で60分待ち・・・






安全第一!中は暗いですよー?

仕掛は一気にご紹介!


















写真では中々伝わらないのですが

雰囲気だけでも感じて頂けるでしょうか?




開館以来初の試みということもあり、

どうなるのか予測がつかずとても不安に思う事もありましたが

準備してあった入場券が完売となり、

入場をお断りさせて頂くまででした。

大盛況に嬉しく思う反面、至らぬ点も多々・・・


お越し下さったお客様はもちろん、

企画運営を請けて下さった元気道場の皆さん。

様子を見に来て下さった関係各位。

皆々さまへ本当にありがとうございました。


最後に皆で記念の1枚。





第2弾・・・やっちゃう?

         やっちゃう!?


  • ミニギャラリー

2014年07月26日 17:51

すざくです。

今朝目が覚めたらこのお天気。







まさに抜けるような青空!

そんな中で第21回中学生清流展の表彰式及び開会式を執り行いました。



























清流賞・北日本新聞社賞おめでとう!



















美術館入口にてテープカット。天気がいいと気持ちいいですね!



















審査委員長を務めて下さった柳田先生が総評して下さいました。

希望者には1人1人の絵をじっくり講評までして頂き有難うございました。




作品の展示は8月3日(日)までの1週間行います。

期間中入場無料となりますので是非足をお運びくださいませ。


すざくでした。


  • 展覧会