Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

庄川ミュージアムガイド

庄川美術館に住むなぞの鳥、すざくと水資料館のまる太が庄川美術館と水資料館での展示やイベントの案内、庄川水記念公園の彩り豊かな四季の様子を紹介します。
メール info@shogawa-museum.jp
ホームページURL http://www.shogawa-museum.jp/
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2015年01月30日 14:00

すざくです。

おまつりo(`・д・´)ノダィ!!

今年もやりますおまつりo(`・д・´)ノダィ!!

となみっ子集合なのo(`・д・´)ノダィ!!

















まず企画展示室内では砺波市内8つの小学校の

2年生児童が描いた作品を展示します。

水彩画あり版画もあり。実に多彩な作品展となっております。



展示した中にクレヨンで描かれた作品もあるのですが

これは何画と表現するのかふと気になりました。

そのままクレヨン画?

クレヨンは顔料と蝋で出来ているから日本画?蝋画?

う〜ん・・・謎です。



閑話休題(それはさておき)



今回の関連イベント盛り沢山ですよ!作品展を乗っ取る勢いです。


〜きらきら美術館〜










イルミネーションの街として有名(?)な砺波市ですし?

昨年に続きやっちゃいましたよきらきら美術館!

もうキラッキラで当館を見慣れた方でも「ここはどこ?」と驚く事まちがいなし!



〜そとじろうさん宝探しクイズ〜

期間中、美術館内に6つの文字が隠してあります。

隠された文字を探し出し、並べ替える事でとある1つの単語を完成させて下さい。

見事正解すれば景品をプレゼント!

という内容です。


彫刻作品に溶け込むように隠してあるので

じっくり見ないと解りにくいかも?

是非挑戦して見て下さい。



〜作品なりきりボックス〜

自分の顔が有名絵画になっちゃう!?

そんな事が出来たら楽しいと思いませんか?

その夢すざくが叶えましょう!

という事で作っちゃいました作品なりきりボックス。


企画制作者T女史よりコメントが届いております。


「描いた人ではなく描かれた人の気持ちになってみよう!」

とのことです。



〜木の実で遊ぼう〜

秋頃になると簡単に見つけられる木の実も

工夫1つでかわいい作品になるんだ!

という事で企画しました「木の実で遊ぼう」。











胡桃にドングリや松ぼっくり。

珍しいものは桃の種まで各種用意してあります。

ひらめきに身を任せてみませんか?チャレンジお待ちしております。



〜『音』でワクワク冬の読み聞かせ会〜

児童向けの読み聞かせ活動を行っているお話ポケットさんに

ご協力頂きまして読み聞かせを企画し、

効果音を合わせてみたら楽しいのではないかと詰めてみました。

効果音を出すのは皆様ご存知黄色い彼!お楽しみに。


日時:2月7日(土)、11日(祝)

時間:両日とも午後2時〜




最初に書いた通り盛り沢山なのですが

書き出してみると改めて濃いなと・・・

期間は2週間と短いのでお見逃し無く!

終わりに概要をもう1度。


みんな集まれ!Shogawaとなみっ子ランド

平成27年1月31日(土)〜2月15日(日)

午後9時〜午後6時まで開館(入館は午後5時迄)

入館無料!


以上。すざくがお届け致しました。

頑張るんo(`・д・´)ノダィ!!

松村外次郎記念庄川美術館ホームページ


  • 展覧会

2014年12月14日 17:50

すざくです。

先日お知らせした通り熊谷守一と外次郎展「展覧会の集い」開催致しました。











外はあいにくと雪模様ですが・・・









恒例の第1部音楽演奏には二胡グループ翔さんをお招きしました。








何とも言えない優しい音色をしている二胡は中国の楽器なのですが、

ここ十年で急速に普及したそうです。

今では数十万人も愛好者がいるのだとか!びっくりですね。









お客様も沢山!雪の中ありがとうございます。



そしてお待たせしました第2部。松村館長によるギャラリートークです。








資料を投影しながら熊谷先生の足跡を辿り、

外次郎先生との交流も絡めてお話して頂きました。

熊谷先生ご夫婦と外次郎先生が並んで撮影された写真等があり、

余程親しかったんだろうと思わされる内容でした。



正直なところ、初めて今回展示されている絵を見た時『えっ?これ!?』っと思いました。

今日のお話を聞いた後に改めて眺めて見ると

全く違って見えてとても面白かったです。


今企画展は1月25日迄。

まだご覧になってない方は

是非是非足をお運び下さいませ。雪かき頑張ってお待ちしてます


すざくでした。


  • 展覧会

2014年12月13日 10:02

すざくです。











熊谷守一外次郎展本日より開催です!

開催に至った経緯はお2人に交流があったから。なのですが・・・

あえて今はお話しないでおこうと思います。


詳しい事をお知りになりたい方は明日12月14日(日)に

展覧会の集いが開催されます。

その場で当館館長がお2人についてギャラリートークを行いますので

是非お聞き下さい。二胡グループの皆さんによる演奏もありますよ!



熊谷守一と外次郎展「展覧会の集い」

12月14日(日)午前10時〜 観覧無料  

二胡 二胡グループ翔

ギャラリートーク 庄川美術館館長 松村樹

庄川美術館企画展示室内にて開催











見ているとほのぼのしてくる作品ばかりですよ!

是非足をお運び下さいませ。

すざくでした。


  • 展覧会

2014年11月28日 12:35

すざくです。


今朝天気予報を見ていたら雪マークが出ていました。

寒波の影響で来週後半に雪が降るかも?とのことです。

冬の備えは万全に!



さておき、本日は只今開催中の版画展関連イベントと致しまして

11月22日(土)に行われましたワークショップ

「きれいな版画を作ろう(グラデーションによる紙版画)」の模様をお送り致します。


講師には玉分昭光先生をお招きしました。










まずは版を用意する為に画用紙を切って行きます。










切り絵の際には白抜きにしましたが今回は反転

周囲を削り落とすイメージで切り切り。











インクを載せて刷り刷り。










綺麗に捲れるでしょうか?













完成品を一堂に。


作業時間は2時間ほどだったのでとってもお手軽!

皆さんも1度やってみてはいかがですか?


すざくでした。


  • 展覧会

2014年11月17日 15:33

すざくです。


去る11月9日、16日両日。

実技講座『干支を掘る』が行われました。

今日はその様子をお送り致します。


ここ数年、今の時期の講座は版画を行っていましたが、

今年は少し趣向を変えて彫刻にしてみよう!

題材は来年の干支である「羊」!! これで行こう。

という事で開催が決まった次第です。



〜みほん〜










講師には昨年に続き野村修三先生をお招きしましていざ。


まずは下書き〜荒削り


























細かい部分は鑿で地道に・・・



































皆さん黙々と作業されていてとても熱中している様子でした。


どんな仕上がりになるのか楽しみにしていましたが・・・

見せて頂けませんでした(ノÅ`)・゜・。



出来上がりは2月に開催される水きらら・人・花展にて展示されるので

乞うご期待!!・・・との事です。

是非完成品はその目でお確かめ下さい。


すざくでした。

気になる気になる気になる・・・


  • 未分類

2014年11月02日 09:45

すざくです。


11月になりました!

今年も山が紅く色付いて来てますね〜。

美術館ラウンジからよく見えます。









おやおや?よく見たら普段と様子の違う箇所がありますよ。

何処かお分かりでしょうか?

写真中央を拡大してみると・・・







石切り場跡に注連縄が!

金屋石を語る会の方々が取付されたそうです。

お疲れ様でした!


  • 展覧会

2014年10月26日 17:59

すざくです。


砺波市合併10周年記念事業としてお送りしていました

宮本三郎展、本日無事終了致しました。

沢山の方にお越し頂きこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

今回は行われました関連イベント3点の様子を紹介していこうと思います。

どうぞお付き合いくださいませ。


まずは10月4日、展覧会の集いの様子から。









洋画DO!に続き垣田堂さんに第1部ギター演奏をお願いしましての開幕です。

なんと松村外次郎と宮本三郎に捧げる曲を書いて下さってまして、披露して頂きました。

今回もとても楽しい演目有難うございました。


第2部は松村館長によるギャラリートークです。








投影機を使いながら進行しましたがいかがでしたでしょうか?

三郎の軌跡に触れる事が出来たら幸いです。



続いては10月18日の朗読会の様子へ参ります。

宮本三郎著「南方従軍画集」から1部抜粋したものを

当時描かれた作品を眺めて頂きつつ朗読しました。







画家であり軍人でもあった彼は戦場で何を想い筆を執り

その後の作品に影響を与えたのでしょうか?



最後に10月25日に行いました実技講座

試しdeデッサン!の様子です。








山勢慶三先生に講師をお願いしまして

デッサンしてみたい!でもどんな風に描けば・・・

とお思いの方に向けてのお試し企画になります。

鉛筆やコンテを用いて描く際のポイント等を

アドバイスして頂きながらの進行です。

1日かけての講座で和気藹々と描かれていて

僕も参加してみたかったなと思ってみたりも・・・








記念に1枚。皆さんお上手Σ

以上関連イベントの様子をお送りしました。


会期中何度かお客様に「よく宮本三郎呼べたね!?」

と驚きの声を頂きました。

10周年記念事業ということで説明していましたが

外次郎先生と生前交流があったということが大きかったのかな?と思います。

大変な展覧会ではありましたが

終わってみて充実感は今年1番だったのではないかなと。

機会があればまた是非開催してみたいです。


さて、来週からは版画展が始まります。

切り替えて頑張りますよ!


すざくでした。


  • 展覧会

2014年10月25日 16:27

まるたですちゃ。



今、庄川を学ぼうシリーズと題して毎年テーマを変えてお送りしている資料展。

第4弾になる今年のテーマは橋!

その名も「庄川橋物語」の開催ですちゃ。






砺波市から河口部の射水市に架かる19の橋を

写真や解説をつけて紹介しようっちゅー企画なんよ。

今はもう存在しない橋や現役の橋が架けられた当時の資料も展示してあるでな。


橋が架けられるまで川を渡るのに大変な苦労されとった箇所もあって

普段何気なく渡っとる橋も違って見えるかもしれんよ?

一遍見に来てくだはれま。待っとっちゃ!


関連企画の紹介は2点。まずはワークショップからいきましょうかな?












るんるんワークショップ
「ポキポキデコデコワリバシバシを作ろう!」


11月2日(日)午後1時〜  参加費400円


割り箸を加工、マスキングテープ等でデコレーションしたものを

組み立ててミニチュア橋を作ってみよう。ってな企画や!

自分が好きな色の橋を組み立てられるからなぁ。きっと楽しいよ!

要予約、お申し込みはお電話か受付まで来てな。


そしてもう1点。







折り紙アートコーナー
「A(えい)5(こう)の架け橋」を作ってみて☆


A5サイズのコピー用紙を折って橋を作ろうっちゅー企画や。

こちらはなんとオリジナル!参加無料やし

作り方もとっても簡単になっとるから。

そしてなんと連結も出来るんよ!

〜もう迷わずに繋げればいいA5の架け橋へと〜

これはセーフやんな?・・・な!!



以上庄川・橋物語の紹介やちゃ。興味があれば是非!


まるたでした。



-懐かしかったので思わず-

あの頃雄神橋は赤かった・・・











  • ミニギャラリー

2014年10月20日 18:14

まるたですちゃ。


好評を頂いとったミニギャラリー企画展示

「あの頃加越線が走っていた〜庄川を走った鉄道のお話〜」。

惜しまれつつも9月20日で終了したんやわ。


今日は13日の座談会と19日のゆらり旅、

加えて展示期間中の様子を振り返ってみようかいの。










10月13日、当時の思い出を語って頂こう!っちゅー事で

当時勤めておられた方もお招きしてお話頂いたんよ。

豪雪時には線路上にブルドーザーを入れて除雪した時の事や

最終便は沢山の方々が見送ったという事など

楽しいお話が一杯やったんやちゃ!


そして10月19日、昨年に続き今年も開催「てくてく&ゆらり旅」や!











水資料館を出発して軌道跡を辿って小牧ダムを目指したんよ。










天気にも恵まれたしのんびり散歩するのに最適やったんじゃないかな?

参加された方から次は紅葉の盛りか桜の咲いている時期に!っちゅー声頂きましてな?

どんな景色なのかおらも見てみたいし、持ち帰って相談してみましょうかな。


とまぁ関連企画はこのくらいですちゃ。

展示も無事に閉幕を迎えてほっと一息っちゅーところですわ。

最後に、約1ヵ月間開催しとって感じた事でもお話しましょうかな。






まずじっくり見られる方が多かったですな。

写真もそうやし当時の品物なんかも穴が開くか思うくらい見られての。

お互い初対面で加越線の話題を通して意気投合されてたりな。

皆それぞれ思い出持っとって、愛されとったんやなぁ。てな

おら生まれる前に廃線になってしもとったから、

お話に参加できんのが残念でならんかったわ。

さておき、この展示にあたって多大なるご協力を下さった加越線保存会の皆々様に

もう1度ありがとうございましたと伝えたいがいよ。

次の機会があればまた是非お願いしますちゃ!


まるたでした。


  • ミニギャラリー

2014年10月08日 13:06

まるたですちゃ。

今日はまず9月28日に行われた鉄道模型壮行会の事からお話ししましょうかな。












設営はくろてつの会の方々にお願いして大増量や!











もうすぐ開業の北陸新幹線。楽しみやなぁ〜












上手に運転出来たかいな?

この日はほんま楽しくてしゃあなくてな。

感謝感謝やちゃ。



・・・ほいでな?実のところ企画はまだまだ残っとるんよ!

その紹介をしようか思って、もう少しだけ付き合ってくだはれ。



まずは10月13日(日)!

午後2時〜午後4時までの予定で加越線ゆかりの方々を招いて座談会を行うんよ。

保存会の方は勿論、当時職員として働いておられた方にもお越し頂くから。

職員だったからこその出来事なんかも聞けるかもしれん。

是非遊びに来てな!



そして10月19日(日)!

昨年大好評!今年も是非とのお声に応えて再び登場。

庄川再発見 てくてく&ゆらり旅の紹介や。

小牧ダム建設当時の話やけどな、旧青島駅から小牧ダムまで庄川軌道っちゅ〜電気機関車が走っとってな?

その軌道跡を歩いてみよう!ってな企画なんよ。

水資料館を出発。解説を交えながら小牧ダムまで歩いて移動。

さらに庄川遊覧船にも乗船する予定や。











去年の様子や。こういった道をてくてくしてもらうんやちゃ。

参加費は800円、当日飛び入りもOKやから気軽に参加してな!



加越線祭りはまだまだ終わらんよ!

お楽しみにな〜。


まるたでした。


  • ミニギャラリー