Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

庄川ミュージアムガイド

庄川美術館に住むなぞの鳥、すざくと水資料館のまる太が庄川美術館と水資料館での展示やイベントの案内、庄川水記念公園の彩り豊かな四季の様子を紹介します。
メール info@shogawa-museum.jp
ホームページURL http://www.shogawa-museum.jp/
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2014年11月02日 09:45

すざくです。


11月になりました!

今年も山が紅く色付いて来てますね〜。

美術館ラウンジからよく見えます。









おやおや?よく見たら普段と様子の違う箇所がありますよ。

何処かお分かりでしょうか?

写真中央を拡大してみると・・・







石切り場跡に注連縄が!

金屋石を語る会の方々が取付されたそうです。

お疲れ様でした!


  • 展覧会

2014年10月26日 17:59

すざくです。


砺波市合併10周年記念事業としてお送りしていました

宮本三郎展、本日無事終了致しました。

沢山の方にお越し頂きこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

今回は行われました関連イベント3点の様子を紹介していこうと思います。

どうぞお付き合いくださいませ。


まずは10月4日、展覧会の集いの様子から。









洋画DO!に続き垣田堂さんに第1部ギター演奏をお願いしましての開幕です。

なんと松村外次郎と宮本三郎に捧げる曲を書いて下さってまして、披露して頂きました。

今回もとても楽しい演目有難うございました。


第2部は松村館長によるギャラリートークです。








投影機を使いながら進行しましたがいかがでしたでしょうか?

三郎の軌跡に触れる事が出来たら幸いです。



続いては10月18日の朗読会の様子へ参ります。

宮本三郎著「南方従軍画集」から1部抜粋したものを

当時描かれた作品を眺めて頂きつつ朗読しました。







画家であり軍人でもあった彼は戦場で何を想い筆を執り

その後の作品に影響を与えたのでしょうか?



最後に10月25日に行いました実技講座

試しdeデッサン!の様子です。








山勢慶三先生に講師をお願いしまして

デッサンしてみたい!でもどんな風に描けば・・・

とお思いの方に向けてのお試し企画になります。

鉛筆やコンテを用いて描く際のポイント等を

アドバイスして頂きながらの進行です。

1日かけての講座で和気藹々と描かれていて

僕も参加してみたかったなと思ってみたりも・・・








記念に1枚。皆さんお上手Σ

以上関連イベントの様子をお送りしました。


会期中何度かお客様に「よく宮本三郎呼べたね!?」

と驚きの声を頂きました。

10周年記念事業ということで説明していましたが

外次郎先生と生前交流があったということが大きかったのかな?と思います。

大変な展覧会ではありましたが

終わってみて充実感は今年1番だったのではないかなと。

機会があればまた是非開催してみたいです。


さて、来週からは版画展が始まります。

切り替えて頑張りますよ!


すざくでした。


  • 展覧会

2014年10月25日 16:27

まるたですちゃ。



今、庄川を学ぼうシリーズと題して毎年テーマを変えてお送りしている資料展。

第4弾になる今年のテーマは橋!

その名も「庄川橋物語」の開催ですちゃ。






砺波市から河口部の射水市に架かる19の橋を

写真や解説をつけて紹介しようっちゅー企画なんよ。

今はもう存在しない橋や現役の橋が架けられた当時の資料も展示してあるでな。


橋が架けられるまで川を渡るのに大変な苦労されとった箇所もあって

普段何気なく渡っとる橋も違って見えるかもしれんよ?

一遍見に来てくだはれま。待っとっちゃ!


関連企画の紹介は2点。まずはワークショップからいきましょうかな?












るんるんワークショップ
「ポキポキデコデコワリバシバシを作ろう!」


11月2日(日)午後1時〜  参加費400円


割り箸を加工、マスキングテープ等でデコレーションしたものを

組み立ててミニチュア橋を作ってみよう。ってな企画や!

自分が好きな色の橋を組み立てられるからなぁ。きっと楽しいよ!

要予約、お申し込みはお電話か受付まで来てな。


そしてもう1点。







折り紙アートコーナー
「A(えい)5(こう)の架け橋」を作ってみて☆


A5サイズのコピー用紙を折って橋を作ろうっちゅー企画や。

こちらはなんとオリジナル!参加無料やし

作り方もとっても簡単になっとるから。

そしてなんと連結も出来るんよ!

〜もう迷わずに繋げればいいA5の架け橋へと〜

これはセーフやんな?・・・な!!



以上庄川・橋物語の紹介やちゃ。興味があれば是非!


まるたでした。



-懐かしかったので思わず-

あの頃雄神橋は赤かった・・・











  • ミニギャラリー

2014年10月20日 18:14

まるたですちゃ。


好評を頂いとったミニギャラリー企画展示

「あの頃加越線が走っていた〜庄川を走った鉄道のお話〜」。

惜しまれつつも9月20日で終了したんやわ。


今日は13日の座談会と19日のゆらり旅、

加えて展示期間中の様子を振り返ってみようかいの。










10月13日、当時の思い出を語って頂こう!っちゅー事で

当時勤めておられた方もお招きしてお話頂いたんよ。

豪雪時には線路上にブルドーザーを入れて除雪した時の事や

最終便は沢山の方々が見送ったという事など

楽しいお話が一杯やったんやちゃ!


そして10月19日、昨年に続き今年も開催「てくてく&ゆらり旅」や!











水資料館を出発して軌道跡を辿って小牧ダムを目指したんよ。










天気にも恵まれたしのんびり散歩するのに最適やったんじゃないかな?

参加された方から次は紅葉の盛りか桜の咲いている時期に!っちゅー声頂きましてな?

どんな景色なのかおらも見てみたいし、持ち帰って相談してみましょうかな。


とまぁ関連企画はこのくらいですちゃ。

展示も無事に閉幕を迎えてほっと一息っちゅーところですわ。

最後に、約1ヵ月間開催しとって感じた事でもお話しましょうかな。






まずじっくり見られる方が多かったですな。

写真もそうやし当時の品物なんかも穴が開くか思うくらい見られての。

お互い初対面で加越線の話題を通して意気投合されてたりな。

皆それぞれ思い出持っとって、愛されとったんやなぁ。てな

おら生まれる前に廃線になってしもとったから、

お話に参加できんのが残念でならんかったわ。

さておき、この展示にあたって多大なるご協力を下さった加越線保存会の皆々様に

もう1度ありがとうございましたと伝えたいがいよ。

次の機会があればまた是非お願いしますちゃ!


まるたでした。


  • ミニギャラリー

2014年10月08日 13:06

まるたですちゃ。

今日はまず9月28日に行われた鉄道模型壮行会の事からお話ししましょうかな。












設営はくろてつの会の方々にお願いして大増量や!











もうすぐ開業の北陸新幹線。楽しみやなぁ〜












上手に運転出来たかいな?

この日はほんま楽しくてしゃあなくてな。

感謝感謝やちゃ。



・・・ほいでな?実のところ企画はまだまだ残っとるんよ!

その紹介をしようか思って、もう少しだけ付き合ってくだはれ。



まずは10月13日(日)!

午後2時〜午後4時までの予定で加越線ゆかりの方々を招いて座談会を行うんよ。

保存会の方は勿論、当時職員として働いておられた方にもお越し頂くから。

職員だったからこその出来事なんかも聞けるかもしれん。

是非遊びに来てな!



そして10月19日(日)!

昨年大好評!今年も是非とのお声に応えて再び登場。

庄川再発見 てくてく&ゆらり旅の紹介や。

小牧ダム建設当時の話やけどな、旧青島駅から小牧ダムまで庄川軌道っちゅ〜電気機関車が走っとってな?

その軌道跡を歩いてみよう!ってな企画なんよ。

水資料館を出発。解説を交えながら小牧ダムまで歩いて移動。

さらに庄川遊覧船にも乗船する予定や。











去年の様子や。こういった道をてくてくしてもらうんやちゃ。

参加費は800円、当日飛び入りもOKやから気軽に参加してな!



加越線祭りはまだまだ終わらんよ!

お楽しみにな〜。


まるたでした。


  • ミニギャラリー

2014年09月26日 16:19

すざくです。


只今「宮本三郎展」開催中ですがご覧になって頂けましたでしょうか?

本日は関連イベントのご案内です。




まずはギャラリートークとギター演奏から!

10月4日(日)午前10時〜

庄川美術館内企画展示室にて。聴講無料

話:庄川美術館館長 松村 樹  ギター演奏:垣田 堂氏



作品と共に描かれた年代によって様々な画風、

そしてその作品に纏わるエピソード等を

当館館長がお話します。


ギター演奏には洋画DO!でもお世話になりました垣田堂さんをお迎えします。

少しお話させて頂いたところによると

宮本三郎と松村外次郎をイメージしたオリジナル曲を披露して下さるとのこと。

どんな曲なのでしょうか?とても楽しみです。





そして10月18日(土)午後2時〜

庄川美術館 企画展示室にて朗読会(要観覧料)を予定しています。
oncontextmenu="alert('画像コピー禁止');return false;">

宮本三郎著「宮本三郎南方従軍画集」のエッセイより掲載分を抜粋し、

その時代に描かれた作品の前で朗読を行います。


従軍し、数多くの戦争画を残した宮本三郎。

彼は何を思い、何を見つめて来たのでしょうか?

その一端に触れられるかもしれません。






最後に10月25日(土)午前10時〜午後4時

庄川美術館内 松村外次郎記念室において

宮本三郎の素描に学ぶ実技講座『試しdeデッサン!』を行います。









講師に山勢慶三先生をお招きして、1日かけて講座を行う予定です。










以上3点、宮本三郎展関連イベントのご紹介でした。



1人でも多くの方に宮本三郎の世界を感じて頂く為にも。

まだまだ頑張りますよ!



すざくでした。


  • 展覧会

2014年09月25日 16:05

まるたですちゃ。

おらちゃが生まれた平成2年。

そん時はもうサイクリングロードになっとった場所なんやけどな?

昭和の終わりまで庄川に鉄道が走っとったそうな。



その名も加越線

当時の貴重な資料やジオラマが今水資料館で展示されとるんよ。



























なんと高瀬村駅の駅名標まで!

   (旧井波町駅舎に保存されていたものをお借りしました。)

なんせ内容盛り沢山でな?ほんま面白い展示になっとるんよ。



そして9月28日の日曜日には

くろてつの会の皆さんによる鉄道模型壮行会を行うんよ。






加越線の模型は常時展示してあるけんども

この日は中越鉄道(現城端線と)北陸新幹線も設置してな?

レールも4倍ほどにスケールアップさせる予定なんよ。


城端線北陸新幹線!そして加越線!!

3線揃い踏みはそうない事やちゃ。まさに電車の宝石箱やぁ〜

これは見たくなるやろ?なるよな〜。日時をもう1回確認すっちゃね。




鉄道模型走行会(くろてつの会)

9月28日(日) 10:00〜16:00迄

入館料:大人200円 小中高生100円




この日限定の催しやから、見逃さんようにね!

この展示の事今の小学生に言ったら中々信じて貰えんくてな・・・

電車が庄川町を走っとったっちゅ〜事、次の世代に伝える為にも頑張っちゃ!

皆も是非見に来てなー。


まるたでした。


  • ミニギャラリー

2014年09月22日 15:38

すざくです。


宮本三郎の作品がやってきました。









・・・








宮本三郎ですよ!?

宮本三郎!!!

企画しておいて何ですがびっくりです。

ご存知ない方の為に簡単なご説明をば。



〜宮本三郎〜 

・石川県能美郡(現小松市)生まれの洋画家。

・画学校を卒業後二科会員へ、渡欧するも第2次世界大戦勃発の為帰国し従軍。

・戦後二紀会の結成に携わる。       

・二科会、二紀会を通し松村外次郎との交友があった。



昭和の洋画界に多大なる功績を残されたお方なのです。

そんな方の作品をお招きできるなんて感無量であります。


今日は展示のご紹介と共に9月20日に行われた

オープニングセレモニーの様子をお送りします。






開会に先立ってキヨシスターズさんのサックス演奏と、

松村館長に宮本三郎のエピソードを語って頂きました。








ジブリな選曲










伝えたいお話が沢山!


会期は来月の26日迄。この機会に是非1度足をお運び下さい。

お待ちしております!


すざくでした。


  • 展覧会

2014年08月25日 14:15

すざくです。


23日土曜に夏休み特別企画第2弾!

『自分の絵が切り絵に大変身!』を行いました。

その模様をお送りします。










本日も丸山先生とのお約束。

刃物は危険!






まずは鉛筆で下絵を書き書き。














先生どうですか!?












下絵が出来たら画用紙に下絵を貼り付けて、

纏めてカッターで切り抜いていきます。







完成までもう少し。頑張って!


















出来ました!

















一同に。



絵を書くのとはまた違った仕上がりで

こんな表現も出来るんだなと1つ勉強になりました。

今度試してみようと心に留め置いて。

最後に先週今週と2回に渡って講師を務めて下さった

丸山幸一先生。本当にありがとうございました!


参加された方がお帰りの際『凄い先生に教わったんだね』と

お話されていたのがとても印象的でした。



長かった夏休みも終わりに近づいていますが、

今年も楽しかったでしょうか?

思い出作りに少しでも役立てていたら嬉しいですね。

次の企画はどんなのが出てくるのか、お楽しみに!


すざくでした。


  • 未分類

2014年08月17日 17:43

すざくです。


本日は夏休み特別企画第1弾!

『粘土でこねこね大作戦!顔をつくろう。』

の様子を送り致します。




丸山先生とのお約束。

目は2つ、口は1つ!

後は自由に作ってみよう!


という訳でペタペタ。











さらにペタペタ・・・











まだまだペタペタ・・・ところによりパチリ












出来た! >ω<










並べてパチリ。








後は乾燥させて竈で焼いたら完成です。

8月中に焼き上がりを目指します。


夏休みの思い出作りに役立ったかな?

来週は第2弾!切り絵を予定しています。

その模様もお送りしますのでどうぞお楽しみに。


すざくでした。


  • 展覧会