Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

庄川ミュージアムガイド

庄川美術館に住むなぞの鳥、すざくと水資料館のまる太が庄川美術館と水資料館での展示やイベントの案内、庄川水記念公園の彩り豊かな四季の様子を紹介します。
メール info@shogawa-museum.jp
ホームページURL http://www.shogawa-museum.jp/
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2015年11月16日 13:23

すざくです。


先日、11月8日(日)に「中村滝雄展-表出・鉄の形態-」展覧会の集いを開催致しました!











今までにないスタイルでの開催となりましたがはてさてどうなることやら・・・

少しのお時間お付き合い下さいませ。


近藤さんのテノールコンサートも作品の林立する中で歌って頂きました。











鉄と共鳴するテノールの歌声。素晴らしかったです!

機会があればまたお越し下さいませ。

回数を重ねる毎に歌声に深みが出ておられて、今からとても楽しみです。


そんな近藤さんですが、12月に砺波市文化会館の多目的ホールで

コンサートが開催されます。興味を持たれた方は是非!




















中村先生のギャラリートークも展示室一杯を使った新しいスタイルでした。










鉄の魅力をこれでもかとお話頂き、新たな視点で鉄を見ることが出来そうです。










とても打ち解けやすいお話をありがとうございました!



本企画展は11月29日まで開催しております。

鉄を見て、鉄を感じて、目を閉じても現れる程に魅せてくれる作品たちを

是非ご覧下さいませ。

以上!すざくでした。


  • 展覧会

2015年11月02日 16:33

すざくです。


2015年も残り2ヶ月を切りました!早いものですね。

朝晩の冷え込みで体調を崩したりしないように頑張っていきましょう!

さておきまして、今回は10月31日より開催しております企画展示

「中村滝雄展-表出・鉄の形態-」を紹介させて頂きます。

少しの間お付き合い下さいませ。


















今回の展示は多くの作品に鉄が使用されています。

とにかく鉄です。重かったです

ですが本当に同じ鉄なのか不思議に思うくらい様々な表情をしています。


















角ばっていたり丸かったり、鏡のように反射したかと思えば

錆がこびりついていたり。










ご覧いただけば鉄から感じる印象も変わるのではないかと思います。


















是非ご覧下さいませ!


そして11月8日(日)午前10時より企画展示室内において展覧会の集いを行います。

中村滝雄先生にギャラリートークを披露して頂きますので、

先生の鉄に対する想いが聞けるのではと今からとても楽しみです。


同時に近藤洋平さんのテノールコンサートも行う予定です。

今回で3回目の出演となる近藤さんですが、なんと初出演した時は高校生だったとか。








ピアノ伴奏のお母様YUKICOさんと共に出演して頂きますのでこちらもお聞き逃しなく!


詳しくは庄川美術館HPでご確認下さい。


2日連続の雨模様…

日曜は晴れてくれる事を祈りつつ。すざくがお送り致しました!


  • 展覧会

2015年10月17日 16:00

すざくです。

本日、第5回公募展「庄川流域を描く」

表彰式が執り行われましたのでご報告です。


















一般の部、小中学生の部合わせて161点応募頂いた中から選考になり、

審査員の方々も迷っておられたようです。







栄えある庄川大賞を受賞されたのは

南砺市の大谷清作さんです。











版画という評価が低くなりがちな作品で

ありながらの受賞でした。

おめでとうございます!











こちらは小中学生の部ですね。

それぞれが描く庄川流域は同じものが1つとして無く、

とても見ごたえがありました。

受賞おめでとうございます!














そしてお向かい水資料館の

ミニギャラリーにおいては、

本日より「五島茂樹 切り絵展」を開催致します。







小矢部市在住の五島茂樹さんが制作された

切り絵作品17点を展示しております。


切り絵という普段目にする絵画とは

一味違った作品となっておりますので

こちらも是非ご覧下さいませ。


以上!

もう2ヶ月ほどで今年も雪が降ると思うと気の重くなるすざくがお送りしました。


  • 展覧会

2015年09月07日 13:46

すざくです。


9月ですねー。すっかりお盆明けから急に気温が下がって

もうすっかり秋の空気になりました。

季節の変わり目は体調を崩される方が多いとか。

十分注意しましょう!




さておき、今日は9月5日に行われた

ワークショップ「扇子に描く」の様子を紹介します。

少しの間お付き合い下さいませ。









顔彩を用いて扇子に絵を描いていこうというものなのですが、

今回は只今開催中の企画展「日本画 燦々-2015 in 庄川展-」にも出品されている

岡田繁憲先生を講師にお招きしました。









題材は主に秋の植物を用意しましての開催です。

ススキ、月見草、鬼灯に萩と沢山あって迷ってしまいそうですね・・・




























賑やかでとても楽しそうに描いておられたのが印象的でした。



今日の終わりに

















公募展。間もなくです!

以上!すざくでした。


  • 展覧会

2015年09月05日 11:38

まるたですちゃ。

今日からミニギャラリーで「木村恭子 陶展〜スリップウエアと三島〜」が

開催されるでの。

ちょっこ紹介させてもらうちゃ。読んでってな。








庄川町出身の木村先生が焼き上げた

印花っちゅースタンプやヘラなどで模様をつけた三島と

イギリスの伝統工芸スリップウエアのお皿やお茶碗を

展示しとるん。


ぱっと見てまず思うのは“点数多っ!”ってな?

すごい見ごたえなんよ!









ほんでじ〜〜っと見たら三島に使われている印花のびみょうな違いや

同じ印花だろうけど仕上がりの見た目が違ったりとな。

見比べて見ても面白いんやないかな。

10月の12日まで展示されとるから是非見に来てくだはれま。待っとっちゃ!






ほんで9月12日に行うワークショップについてもちょこっと触れようかの。

さっき話題にのせた三島の模様に使う印花あったやん?












これをチョークで彫ってオリジナルの模様を作って

お皿に刻印していこうっちゅーものでな。


















題して「三島のお皿を作ってみよう〜オリジナルの印花紋作りから〜」!

・・・そのまんま?分かりやすいのが1番やろ!

いい記念になるんでないかな?まだまだ参加者募集しとるから

気軽に申し込んでなー。


以上!そろそろ長袖の準備をはじめたまるたでした。


  • ミニギャラリー

2015年08月24日 15:13

まるたですちゃ。

先日23日にな。夏のやんからワークショップ第1弾「おくしいう・き・ぼ・り」を開催したんよ!

その様子を少しお話しましょうかの。お付き合いくだはれ。










今回はの。お隣井波で盛んな彫刻を体験してみようっちゅー事でな?

井波彫刻師として活動されている今井宏明さんに指導をお願いしたんよ。










はがきサイズの木版に移したデザインを彫刻刀で彫ってな、

みんな真剣に向かっとったちゃ。










彫り進めるのは中々難しかったようやけども

無事に完成して一安心やわ。









今週末には第2弾「おもしいもこフワアート」も開催されるからの。

どんなものが出来上がるのか楽しみでならんちゃ!


次は版画が彫りたいんやって?うーん。年末に可能かちょっと考えてみますかの・・・

以上!まるたでした。


  • 未分類

2015年08月22日 16:54

すざくです。

本日、只今開催中の企画展「日本画 燦々 -2015 in 庄川展-」

展覧会の集いを行いました!







その様子をご紹介します。しばしお付き合い下さいませ。



今回も2部構成での進行となり、

第1部 クラリネット奏者、小林知世さんのミニコンサートと、

第2部 日本画家、坂田潤世先生のギャラリートークを行いました。


まずは小林知世さんのミニコンサートの様子を。

2013年に続き2度目の演奏となる今回ですが、

なんと現在イスラエルの音楽院に在学中なのだそうです。

今回たまたま日本に帰国される日程とぴったり合いまして、

お越しいただきました!








お1人での演奏だったにもかかわらずとても見事な演奏で、

室内隅々まで響き渡るような音色でした。












機会があればまた是非お願いいただかねば! 

素敵な演奏、ありがとうございました。


第2部は坂田潤世さんにギャラリートークを披露していただきました。

日本画を描き始めたきっかけからその魅力だけでなく、

細かな技法についてもお話くださいました。
















絵の具に用いる顔料に魅せられて描き始められたそうですよ。











疑問にも丁寧にお答えくださいました。

その柔らかな人柄から表現される世界をもう少しだけ感じていたくなる。

そんな不思議な時間なのでした。


朝方、雨が降っていてどうなるかと思っていましたが、

9時頃には晴れてくれてほっとしました。

雨の日には雨の日の良さがあるのですが、

やはり出足が鈍るのは困りものです・・・

それはさておきまして、本日は以上! すざくでした。


  • 展覧会

2015年08月17日 15:44

すざくです。

今日は秋のワークショップに

少しの時間お付き合い下さいませ。

まずは庄川美術館にて行います日本画 燦々-2015 in 庄川展-関連イベント

〜扇子に描く〜 の紹介から。










こちらは9月5日(土)に岡田繁憲先生を講師にお招きしまして、

無地の扇子に顔彩で植物などを描いていただくものです。

自分だけの扇子を自由に描けてしまうのです。

これで仰げば残暑もきっと乗り切れるはず!



続いて水資料館では、9月12日(土)に木村恭子 陶展関連イベント

三島のお皿を作ってみましょう〜オリジナルの印花作りから〜 を

企画しております。


















木村恭子先生をお招きしますこちらは、

チョークを彫って、簡易的な印花というものを作り、

粘土で形作ったお皿にはんこを押すように

模様を付けていこうというものなのです!

制作後、乾燥して焼き上げますので完成までに2ヶ月ほどかかりますが、

お皿を作るという機会は中々ないのではありませんか?

是非体験して見て下さい。



どちらも只今参加者募集中です。定員がありますのでお申し込みはお早めに!

お問い合わせ、お申し込みは0763−82−3373までどうぞ。


以上!

いきなり気温が下がると快適で、

危うく寝坊しそうになったすざくでした。


  • 展覧会

2015年08月14日 17:43

すざくです。


お盆ですねー。

この時期にあわせて帰省されている方も多いのではないでしょうか?


さて、今日は8月15日より開催します企画展「日本画 燦々-2015 in 庄川展-」と、

10月に開催します「第5回公募展」についてお話させていただきます。

少しの間お付き合い下さいませ。


秋本番の10月。今年度は第5回公募展を開催致します。

















庄川流域をテーマにした絵画作品を公募します今回ですが、

平成14年に第1回公募展を開催して以来、5回目を数えます。

毎回素晴らしい作品が集まることもあり、

どんな作品が集まるのかと今からとても楽しみです。

あなたの見る清流庄川、感じた想いを絵画に表現してみませんか?

ご応募お待ちしております!




そして明日より「日本画 燦々-2015 in 庄川展-」を開催します。


















とやまの日本画家74名もの作品を1堂に展示しておりますので

企画展示スペース一杯になるくらい様々な作品が並べられておりますので

お気に入りの1枚を見つけられるのではないでしょうか?

展示期間は明日から9月下旬までですので、

お盆休みにご家族みんなで、はたまた秋の行楽で。是非お越し下さいませ。

8月22日には展覧会の集いも行われますよ!


以上。すざくでした


  • 展覧会

2015年08月07日 16:57

すざくです。ご無沙汰しております

あまりにも暑い日が続いて溶けていたとでも思って頂ければありがたいです。


さておきまして!本日は遅ればせながら7月25日の土曜日に開会しました

第22回中学生清流展と、時期を合わせて水資料館で開催している

平成15年度清流展作品展の様子をお送りします。


今日もしばしの時間お付き合い下さいませ。


今回で22回目を数える事になります中学生清流展!









今年も皆さんの力作が集まりました。








選びに選んだ20点の入賞作品と90点の入選作品、合わせて110点を展示しています。



















こちらは8月9日まで展示してますのでまだご覧になっていない方も是非!

観覧は無料となっております。




そしてお向かい水資料館では、12年前、平成15年に清流賞を受賞し、

庄川美術館へ収蔵させて頂いた作品を展示しています。








当時中学生だった方もそうでなかった方も、

その頃の思い出に浸りつつご覧頂ければ幸いです。

以上!中学生三昧な庄川ミュージアムより、

すざくがお送りしました。




お化け屋敷ですか?フフフフフ・・・


  • 展覧会