Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

庄川ミュージアムガイド

庄川美術館に住むなぞの鳥、すざくと水資料館のまる太が庄川美術館と水資料館での展示やイベントの案内、庄川水記念公園の彩り豊かな四季の様子を紹介します。
メール info@shogawa-museum.jp
ホームページURL http://www.shogawa-museum.jp/
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2016年05月22日 10:42

庄川美術館、すざくです
だんだんと夏の足音が聞こえてくる季節ですね!
新緑がま、まぶしいぃい!w( ̄△ ̄;)w
元武も暑そう……。
















さて、庄川美術館では現在「第15回 砺波市書道連盟展」を開催しています!

















開催期間
     5月21日(土)〜5月29日(日)
時間
      午前9時〜午後5時 (最終日は午後4時まで)
料金
     一般・大学生:210円
     65歳以上:160円 
     高校生以下無料


15回目を記念して砺波市書道連盟会員のすずりも展示しています。
29日までと短い期間ですので皆様お早目にお越しください!

お待ちしております!!!┤^◇^ ├ノ


  • 展覧会

2016年05月13日 17:33

いやー゚。(*^▽^*)ゞ お久しぶりです。まるたくんです。やっぱり庄川っていいですね〜

(猫を被っているわけではございません、笑)
さて、庄川水資料館ミニギャラリーで、明日から素敵な企画展が始まりますよ〜(*^-^*)。6月12日(日曜日)までです。火曜日はお休み。
上の猫ちゃんなまえは「吉祥まねき」、作者は、井波の彫刻師 梅野浩壱さんです(●´艸`)。なんでも、作品を作るときは彫刻がより生活の中で身近に感じられ、たのしくなるようなものを心がけていらっしゃるそうです。そして、今回の展示はこんな感じです。さわって、ゆらゆら動かせる作品もありますよ〜。あ〜らゆらりんこ
優しくてほっこりした作品が並びます。
入館料は一般210円、高校生以下100円なのですが、常設展の観覧料を含んでいますので、庄川のことも学び放題ですので、この機会にぜひどうぞ
以上、まるたくんからのおしらせでした。


  • ミニギャラリー

2016年05月13日 14:08

なんというびっくり青空、美術館の塀の帯の色とかぶっていて、塀が一部消えたように見えた、すざくです。


もうじき日本画燦々が終わってしまう・・・こんな晴れた日なんだかもったいないなぁ〜と、思いながら花に水をあげようと外の蛇口に近づきました。すると、あじさいのつぼみが目に飛び込んできました、
やーねー早いな〜もう初夏だわ〜なんて下を向いた瞬間 オオーw(*゚o゚*)w わーっ ハートだヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
虫食いの葉っぱかと思いきやそうではないらしいですぞ。
まるで、四つ葉のクローバーや〜
なんかいいことありそうな ちいさい美術館
日本画燦々−2016in庄川展−は日曜日までですぞ。
今しか出合えない作品に逢いにに来てくださいね。
以上、すざくのちいさい庄川美術館のちいさい出来事でした。


  • 展覧会

2016年05月08日 17:40

こんにちは、チューリップフェアが終わってしまって、少しさみしいすざくです。

さて、良いお天気に恵まれた今日、庄川美術館では日本画家で表具師の網谷真佐美先生をお招きし、とっても素敵なワークショップを開催いたしました。
(人´ω`*)♡


見本のミニ屏風を前に、簡単な解説から



まずは、カラフルな和紙を貼った屏風用の板を参加者の皆さんに選んでいただきました。どれも素敵な色で迷うわ〜(*´ー`*人*´ー`*)



そして、先生のお手本、「羽根」という屏風の蝶番(ちょうつがい)に当たる紙片を貼ります。大きな専用の刷毛で糊を塗ります。やっぱり、先生の手は職人さんの手です。なんか違います。

さあ、みなさんもやってみましょう!丁寧に真剣に黙々と



仕組みは、こんな感じです。片面ずつ乾いてからタガイチガイにはります。



糊が乾く間を利用して、寸法に合わせた紙に絵を描きます。思い思いの絵を心をこめて・・・。



今度は絵の乾き待ち〜



屏風に貼り付ける寸法に切ります。ピシッとまっすぐ切るには、結構コツが要りますぞ。



絵の裏に糊を塗ります。均一に薄く これがなかなか難しいですぞ。


貼ったど〜ヾ(*´Ο`*)/

出来たど〜
なんということでしょう。皆さんの絵がまた一段と素敵な屏風に・・・
実は、リバーシブルで使えます。

豊かな気持ちになりましたわ〜。
網谷先生、参加者の皆さん、今日は素敵な一日をありがとう〜。

以上、すざくでした。


  • 展覧会

2016年05月03日 10:13

ずさくからのおしらせですぞ。
今日は暑いですね。夏を思わせるようなよい天気です。水分補給大事ですな。
さて、庄川で毎年恒例の木工まつりが5月3日、4日と開催されます。それにあわせ、庄川美術館と水資料館は入館無料となります。幸せ〜。


二日間にわたり、いろんなイベントが、ここ水記念公園で催されます。庄川自慢の木工製品掘り出しものもたくさんあります。ぜひ、チューリップ見終わった後、もしくは、見に行かれる前に庄川へどうぞ
以上、すざくでした。


  • 展覧会

2016年05月01日 16:13

すざくです。今日で呈茶はおしまいです。(ノД`)・゜・。4日間にわたり、藪内流の鈴木先生が和の心でもてなしてくださいました。庄川美術館はいろんな人々によって支えられているんだな〜(TωT)本当にありがたいです。ご来館いただきました皆様にも感謝です。またの機会をお楽しみに・・・。ヽ(*´□`*)


ところで、最近、新聞で「ほほえみの土偶」のレプリカについての記事読みました。むかしむかしの人が作った粘土のお人形さん。発掘されたのは砺波市の頼成遺跡。温かみのある微笑みをたたえたやさしい妊婦さんだとか・・・(*^ワ^*) 本物は県の埋蔵文化センターが所蔵しており、このほど忠実に再現されたものが砺波市埋文センター「しるし」に展示されているらしい。一度見てみたいです。貴重なものですからね。



私すざくも庄川美術館アプローチギャラリーにただいま展示されていますぞ。むかって右のはわが子でございます。緊張して微笑んではおりませんが「おすましのすざく」です。なんてね
1980年外次郎先生作です。木彫で漆仕上げとなっております。本物ですぞ。よろしくお願いいたします。皆さんも作品見て微笑んでくださいね。 以上、すざくでした。


  • 展覧会

2016年04月29日 14:29

すざくです。昨日はあいにくの雨、今日も少々パラついています。でも、リップちゃんから雨の日だけのやさしい贈り物いただきました!すざく感激〜!(●´艸`)ヾ


というわけで、雨の日もまんざらでもないですぞ。

美術館は静寂に包まれています。心持さびしいですが、作品鑑賞にはもってこいの日、チューリップフェアのチケットで入れますぞ。おいしいお抹茶も頂けて、こころ癒される庄川美術館 
ヨッ!太っ腹!! 
RAINYDAYはLUCKYDAY!!
以上、すざくでした。


  • 展覧会

2016年04月28日 15:01

すざくです
新緑美しい季節でございます。なのでの文字で攻めてみました。
チューリッも魅力満点ですが、こちら庄川の緑豊かな風景もなかなかですぞ。




今日はあいにくの雨模様・・・けれども、なんだか良いことがありそうな気配・・・・。緑と言えば抹茶色・・・
そうだ!そうそう今日から美術館で呈茶があるのでした。(ちょいと こじつけ)富山の日本画を堪能したあとは、素敵な日本のおもてなし文化を庄川美術館ラウンジで味わえるなんて贅沢ですぞ。5月1日まで 10:00〜16:00 


私の生みの親、外次郎さんの愛用の渋い椅子とテーブルで

見事な景色を眺めながらの一服とは なんという  至福 嗚呼〜日本画燦々 万歳!!
今日は、はるばる神奈川からのお客様も


満喫のご様子 写真の掲載にまでご協力いただきました。
私すざくのお仲間たちは今日は雨にぬれて、潤ってます。公園の木々も思い切って剪定していただいて小ざっぱりして見やすくなったが〜。すっきりしたわはは〜い






何気ないけど、いとをかし。山の靄が幻想的な庄川です。ちょっと遠いけど、来てみたらよかったと思ってもらえるといいなあ〜 
雨の日は、雨の日でいいこともある

以上、すざくでした。


  • 展覧会

2016年04月18日 14:44

庄川美術館、すざくです!!┤゚◇゚ ├ノ
全国各地でつよーい風がふいた4月17日、庄川美術館では展覧会の集いが開催されました!
庄川も朝から強い風……。
庄川沿いでは松が折れたり……、風でビニールが飛んでいたり……。( ̄ロ ̄|||)

そんな中来館していただいた皆様、ありがとうございました。(-人-)


さてさて、今回の展覧会の集いは砺波市柳瀬の「始聞社」さんによる雅楽演奏と、出品者である網谷さんのギャラリートークでした!

その様子を少し紹介しますね…!


まずは始聞社さんの雅楽演奏から








五常樂急と越天楽を演奏していただきました!
雅な音が展示室中に広がり、別の世界へ誘われたような気持ちになりました……。
普段なかなか近くで見れない楽器や衣装の説明もしていただき、貴重な体験をさせていただきました!゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/

そして網谷さんのギャラリートーク…








ご自身の出品作品について、ガラスに映った物や人を面白いと感じ、描きたいと思われたそうです。
他にも水たまりに信号が映った作品や、街角のガラスに映った木々の緑や人々を描いた作品などをお持ちいただき、語っていただきました。
ありがとうございました!┤・◇・ ├ノ


庄川美術館では関連イベントがまだまだあります!

【ワークショップ】
「my屏風を作ろう!」講師:網谷真佐美
紙に顔彩で絵を描いてミニ二曲屏風に仕立てます

日時  5月8日(日)10:00〜12:00
場所  庄川美術館ラウンジ
参加費 800円(屏風・紙材料費込)
     ※画材(絵の具や筆)はご持参ください。
     ※屏風の大きさは20×20cmが2枚です。
定員  10名(要申込み)


大変ご好評いただき、現在、定員に達しています!
・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/ヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆
キャンセル待ちとなりますが、申込み・お問い合わせは庄川美術館(0763-82-3373)まで!
入館料をお支払いいただければ、見学もできます!

【呈茶(藪内流)】
日時  4月28日(木)〜5月1日(日)
     10:00〜16:00
場所  庄川美術館ラウンジ


庄川の山肌を見ながらお抹茶が楽しめます!
一服していってくださいo(^▽^)o

以上、すざくでした!┤^◇^ ├ノシ


  • 展覧会

2016年04月09日 11:54

庄川美術館、すざくです!┤゚◇゚ ├ノ
平成28年度最初の展覧会は「日本画燦々 -2016 in 庄川展-」です




展示室の様子を、ちょっこり






こっちは第2展示室…!┤・◇・ ├ノ






日時:4月2日(土)〜5月15日(日)
   午前9時〜午後6時(入館は午後5時まで)
料金:一般:410円 
   65歳以上:330円 
   小中高生:210円



また、期間中の関連イベントもたくさんあります!v(。・ω・。)


【展覧会の集い】  ※参加無料
日時  4月17日 10:00〜
場所  庄川美術館企画展示室

■雅楽演奏        始聞社(砺波市柳瀬)
■ギャラリートーク    網谷 真佐美(出品者)


砺波市柳瀬の「始聞社」さんとは…!
明治20年に砺波市柳瀬で同好会が発足。
現在、柳瀬の比売神社での祭り、敬老会・老人施設の慰問などで演奏を披露していらっしゃいます。O(-人-)O

また、今回のチラシやポスターになっている日本画「昼下がり」を出品してくださった、富山市在住の網谷さんに制作エピソードや裏話、網谷さん自身についてなど講演していただきます!


【ワークショップ】
「my屏風を作ろう!」講師:網谷真佐美
紙に顔彩で絵を描いてミニ二曲屏風に仕立てます

日時  5月8日(日)10:00〜12:00
場所  庄川美術館ラウンジ
参加費 800円(屏風・紙材料費込)
     ※画材(絵の具や筆)はご持参ください。
     ※屏風の大きさは20×20cmが2枚です。
定員  10名(要申込み)

大変ご好評いただき、現在、定員に達しています!
・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/ヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆
キャンセル待ちとなりますが、申込み・お問い合わせは庄川美術館(0763-82-3373)まで!
入館料をお支払いいただければ、見学もできます!


【呈茶(藪内流)】
日時  4月28日(木)〜5月1日(日)
     10:00〜16:00
場所  庄川美術館ラウンジ

庄川の山肌を見ながらお抹茶が楽しめます!
一服していってくださいo(^▽^)o


庄川の桜もこの前の春の嵐で散り始めてしまっていますが、山間の桜や川べりではまだきれいに咲いています。
暖かい春の日差しに誘われて、庄川美術館のある庄川水記念公園にもたくさんの方々が訪れています。
みなさんもぜひ庄川に、そして庄川美術館に足を運んでください!(*・人・*)




まるたくんのいる庄川美術館隣の庄川水資料館でも現在、庄川町出身の遠藤満智子さんによる庄川縁の風景や、草木花の水墨画が展示してあります!
濃淡であらわされる風景は、じっと見ていても飽きないものです!
かわいらしい人物画や動物の水墨画もありますので皆さん、ぜひ水資料館にもお立ち寄りください!


以上、すざくでした!┤^◇^ ├ノ



  • 展覧会