Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

庄川ミュージアムガイド

庄川美術館に住むなぞの鳥、すざくと水資料館のまる太が庄川美術館と水資料館での展示やイベントの案内、庄川水記念公園の彩り豊かな四季の様子を紹介します。
メール info@shogawa-museum.jp
ホームページURL http://www.shogawa-museum.jp/
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2017年01月04日 17:00

あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様庄川美術館に足を運んでくださり、またこのブログを見てくださりありがとうございます。
庄川美術館は年末年始にお休みをいただき、本日1月4日より開館しております!┤^◇^ ├ノ

現在「外次郎とNEW! コレクション展」を開催中です。
松村外次郎をはじめ、島田四郎・藤森兼明・田上桜舟などの庄川町出身作家の作品を展示しています。
今回の展示では平成27年度に新たに収蔵となった作品を主として展示しています。

日 時:12月17日(土)〜1月22日(日)
    9:00〜18:00(入館は17:00まで)
火曜日は休館日ですのでお気を付けください。

入館料:一般・大学生 310円 
    65歳以上  250円
    高校生以下  無料
※障がい者および介助者1名無料






僕のおすすめは田上桜舟の素描屏風ですちゃ┤゚◇゚ ├ノ
酉年にちなんで屏風にいろんな鳥が描いてあるがを展示しとんがいちゃ!
(僕、すざくは描いてないけどね…┤´◇` ├ノ)

アプローチギャラリーにも外次郎のしゃも、そして僕すざくが展示してあるからぜひ見に来てね!


  • 展覧会

2016年11月20日 11:05

庄川美術館すざくです!┤^◇^ ├ノ
庄川美術館では現在「かがやき☆はんが ‐2016 in 庄川展‐」がどどーんと開催中です!


期間: 11月12日(土)〜12月11日(日)
時間: 9:00〜18:00(入館は17:00まで)

火曜日は休館日ですのでお気を付けください!

入館料
一般・大学生 410円 
65歳以上  330円
高校生以下  210円
※障がい者および介助者1名無料


富山の壮大な風景の版画や、細密な銅版画など素敵な作品を57点展示しております!┤゚◇゚ ├ノ
会場の風景をちら見せ・・・・・・






そして今後の関連イベントをご紹介〜

【ギャラリートーク】 
11月23日(水・祝) 13:30〜
出演:手操 明子(出品作家)

======================

【ワークショップ】  
孔版(ステンシル)でつくる小物
11月23日(水・祝) 14:00〜

場所   庄川美術館ラウンジ
講師   手操 明子(出品作家)
参加費  1000円
定員   10名(要申込み)
※お申込み・お問い合わせは庄川美術館(0763-82-3373)まで





皆様ぜひご参加ください!☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/


  • 展覧会

2016年10月13日 16:51

お久しぶりです。
すざくです。
10月8日にワークショップ「小枝の枠で織物をつくろう」を開催しました。
講師の山下郁子先生と秦志寿先生に教わりながら大きな木の枝を切り出す所からはじめました。





思い思いの木の枝を組んで縦糸を張っていきます。ゆるまないようにするのがむずかしい〜








あとは毛糸を横糸にして織っていきます。






時間を忘れそうなほど皆さん集中していましたよ。
出来たのがこちら!







まだまだ仕上がらなくて色々な毛糸を持って帰られた方も…

みなさん楽しんでいただけたようですざくもうれしかったです。 
10月16日は午前10時から
「展覧会の集い」

フルートとピアノ演奏があります。
出品者の皆さんによるギャラリートークもありますよ。
皆さんぜひご来館くださいね。
以上すざくでした。


  • 展覧会

2016年09月24日 12:03

庄川水資料館のまるたですちゃ。
今日は今開催中の「あの頃加越線がはしっていた〜庄川を走った鉄道のお話PART2〜」について少し話させてもらっちゃ〜

そもそも加越線とはなんぞや?という方に短く説明するとむかーし石動から庄川町までを走っとって、昭和47年(1972年)に廃線となった鉄道のことながいちゃ。
50代以上の方の中には乗ったことある人もおんがでないかねえ。

そんな加越線の歴史や創業当時の車両の写真、廃線になった後撮られた沿線の写真らちを水資料館で展示しとるんやぜ!
ちょっこしお見せするね!



加越線で使用していた車両の説明と当時の制服やろ



廃線になって1ヶ月後に撮られた写真に、廃線当時の庄川町駅の模型やろ



昔の切符(実物)に、井波駅で使用されていたハンコやろ

他にも廃線反対運動の資料や当時の観光パンフレットも展示しとるがいぜ!

また、加越線以外でも庄川の小牧ダムまで走っていた庄川軌道(小牧線)の軌道建設当時の風景を撮影したポストカード、今年発見された庄川から太田、柳瀬へつながっていた庄川軌道(砂利線)の写真も展示しとんがいちゃ!

ぜひぜひ皆さん見に来てくだはれま〜〜!




  • ミニギャラリー

2016年08月21日 14:24

すざくでございます。暑いですね。
洋画作品の解説を織り交ぜた素敵な演奏会行われました。多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。
富山が生んだクラリネット演奏家の小林知世さんのミニ演奏会ですぞ。これはもはやミニではない充実した演奏会!


クラリネット一本で世界を駆け巡る小林さんの力強くも美しい演奏を堪能しました!!
全身全霊で音を響かせ、メロディーを紡ぎだす小林さん

間近で聴く演奏は迫力があります。本来、オーケストラやピアノの伴奏とともに行われるソロ演奏なのですが、オンリークラリネットの純粋な響きに心酔。

ぶっ続けで演奏するのは、大変です。息が上がりますので、途中、館長さんのとってもわかりやすい洋画作品の解説をふまえ、洋画と音楽の共通した部分をしみじみ感じながらの演奏会となりました。
あっという間にこの素敵な時間は終わってしまいました。

帰り際に「みなさん、お気をつけておかえりください」と、小林さんのやさしい一言。人柄の良さがにじみ出ていました。
クラリネットという一つの楽器とともに生きる一人のとやまナデシコの力強い演奏、また、聴けるといいな〜。
以上、すざくでした。


  • 展覧会

2016年08月19日 12:06

みなさま、こんにちは〜、すざくでございます。
暑さのため、少々ぐったりしておりますが、庄川美術館では、明日から富山の芸術エネルギーがはじけだすような洋画展を開催いたしますぞ。


今回の展覧会のポスターです。
展覧会会場には、洋画ならではの独特な香りと雰囲気が漂います。何だろうこの絵は?どうやって描いたんだろう?作者は、なにを想って描いたのか?いろんな「はてな」が湧いてくる。
そんな作品がキラリ73点はじけてます。展覧会場には作者の方から作品に対するコメントをいただいてるものもあり、それらをまとめた小冊子を用意しています。作品と照らし合わせながらご覧いただくもよし、作品をダイレクトに感じていただくもよし、それぞれの見方で富山の洋画を楽しんでいただければ嬉しいですぞ。
おっと、ひとつお知らせがあります!
8月21日(日)午前10時からこの会場内で世界的クラリネット奏者の小林知世さんをお招きして、ミニ演奏会を行います。彼女は、富山市出身で現在、イスラエルを拠点にさまざまな都市で演奏活動をされている方です。活躍がもっとも注目されている若手クラリネット奏者の一人です。今回、帰国の合間を縫って庄川美術館で素敵なソロ演奏をしてくださいます。参加無料です。太っ腹!
以上、すざくでした。


  • 展覧会

2016年08月02日 14:34

こんにちは、まるたくんです。
毎日暑い中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?庄川水資料館では、7月30日に素敵なワークショップを行いました。


砺波市の染織作家 佐藤知子さんに草木染めを教わりました。
草木染めとは、その名の通り、草や木などを煮出して抽出した染料で、布地を染めることです。さて、どんな作品ができるのか楽しみです〜。

まずは、風呂敷の説明です。最近はエコバッグが主流で、使われなくなりましたが、これはれっきとした日本古来の究極のエコバッグですぞ。

真っ白な風呂敷に直接布用絵具やクレヨンでお絵かきします。まっさらなものに描くって、勇気がいりますね。しかし、描き始めるとみなさん黙々と集中してお絵かき


かわいい模様を描き終わりました。つぎは、何をしましょうか・・・?



ビー玉を風呂敷でくるんで輪ゴムでキュッキュに留めます。たくさんのテルテル坊主を作るみたいに・・・。
絵具で手描きしたところは、乾かします。

さてさて、待っている間、鍋でカレー?

いえいえ、これはケヤキの木くずを煮出した液です。おいしそうなスープに見えますが、結構独特なにおいが漂います〜〜〜
熱いので気をつけながら、何度も着けるよ


こんどは、何かな?
梅干し風のかおりがします。 正解はシソの煮汁です。ちょっとむせます。


こんどは、ジーンズなどでおなじみ藍です。これは、外のたらいでお洗濯するようにじゃぶじゃぶつけます。
濃い液と薄い液2種類で色の濃淡をつけました。色を定着させる液につけてしばらくしたら水洗いして、さあもうすぐ


染め上がりました!どうですか?なかなか素敵な風呂敷でしょう?何よりも皆さんの心を優しく包んでくれる子供たちの
素敵なオリジナル風呂敷です。


  • ミニギャラリー

2016年07月31日 11:24

庄川美術館すざくです!┤゚◇゚ ├ノ
昨日表彰式、開会式が行われ

第23回中学生清流展

開幕しました!!
・゚★,。・:*:・゚☆♪( ^-^)/わぁ〜〜〜〜いヽ(^-^ )♪・゚★,。・:*:・゚☆




表彰式・開会式にはたくさんの方々に来館していただきました!
ありがとうございます!!





そして式がはじまります。

入選証の授与を砺波地区中学校文化連盟会長の広橋様より…



そして清流賞を当財団の夏野理事長より…



最後に北日本新聞社賞を北日本新聞社取締役高岡支社長棚田様より…



入選・入賞された皆さん、おめでとうございます!!
。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'“Congratulations”。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'

夏野理事長、棚田様、広橋様よりご挨拶をいただき
そして砺波市議会副議長の島崎様より祝辞をいただき




テ―――プカット!!






清流展の開幕〜〜〜〜〜!
皆さん額に入った自分の絵やお友達の絵、お子さんお孫さんの絵など楽しんでいらっしゃいました!




夏休み、皆様ぜひ足を運んでください!!┤^◇^ ├ノ

中学生清流展
会期 7月30日(土)〜8月14日(日) 期間中無休
開館時間 9:00〜18:00(入館は17:00まで)
入館料 無料


  • 展覧会

2016年07月22日 17:02

お久しぶりでございます。まるたくんです。どうやら北陸地方梅雨明けしたらしいですね。

さてさて、明日から、庄川水資料館では、H16清流展作品展-recollection 2-を開催しますよ
12年前の清流展で入選入賞を果たした作品の中から美術館収蔵となった9点の作品を展示しております。12年前って何していたかな〜何があったかな〜思い出せませんわ〜懐かしい気持ちで展示ご覧くださいませ




そして、今回は、以前、清流展で入選された方で、今も絵を描いたり、美術に親しんでいらっしゃる先輩方の作品も展示してますよ。
さらに、となみっ子なんでも工作工房のコーナーが設けてあります。夏休み期間、子どもたちの遊ビバ、学ビバとしても、どんどん活用してくだはれ。蒸し暑いので、体調管理お気を付けくださいね。
なんでも工作工房の「作品なりきりボックス」運搬の様子


  • ミニギャラリー

2016年07月21日 17:56

朱雀だよ!
 今日は6月18日19日の2日間で開催された砺波地区中学生写生会で描かれた作品の審査があったよ。
 砺波地区の14校から196点の応募があり、その中から入選作品100点と、入選作品内から清流賞北日本新聞社賞20点を審査員の先生方に選んでいただいたよ。





審査の結果は

トゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルッ









パン!!









30日に発表だよ!お楽しみに!!


  • 未分類