Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

庄川ミュージアムガイド

庄川美術館に住むなぞの鳥、すざくと水資料館のまる太が庄川美術館と水資料館での展示やイベントの案内、庄川水記念公園の彩り豊かな四季の様子を紹介します。
メール info@shogawa-museum.jp
ホームページURL http://www.shogawa-museum.jp/
1  | 2  | 3
次のページ

2017年04月12日 16:59

庄川水資料館のまるたですちゃ。
庄川水資料館では4月15日から砺波市在住の木彫工芸作家:安達陽子さんの作品展、「安達陽子木彫人形展」を開催すんがいちゃ!

"

安達陽子 木彫人形展

日 時:4月15日(土)〜5月28日(日)
    9:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日
入館料:一般・大学生 210円
    65歳以上  160円
    高校生以下  100円
障がい者および介助者1名無料
となみチューリップフェア2017期間中(4/21〜5/5)は当日入場のフェアチケットご掲示で観覧無料となります。
◎庄川木工まつり期間中(5/3・5/4)は観覧無料です。
◎4/25(火)、5/2(火)は開館します。


また関連イベントとしてワークショップもあるがいちゃ!
【ワークショップ】
「豆皿を彫る」※要申込み
日時  5月13日 13:00〜15:00
場所  庄川水資料館 ラウンジ
対象  一般 5人(彫刻刀をご持参ください)
参加料 500円
お申し込みは庄川美術館(0763-82-3373)まで!

すでに4名の方からお申し込みいただいとんがいちゃ…!ありがたいことやちゃ〜。
まだ1名の空きがあるのでやってみたい人は庄川美術館に電話してほしいがいぜ。まっとっちゃ〜〜〜〜!

また、庄川は現在が満開!


あっちにも


こっちにも


合口ダムの轟音と桜が対岸にも咲いている風景は圧巻やちゃ〜〜〜



また、庄川美術館では現在「洋画 Sparkling!-2017 in 庄川展-」が絶賛開催中やちゃ!
今週末から始まる「安達陽子木彫人形展」と一緒に、庄川美術館にも見に来てか〜


  • ミニギャラリー

2016年09月24日 12:03

庄川水資料館のまるたですちゃ。
今日は今開催中の「あの頃加越線がはしっていた〜庄川を走った鉄道のお話PART2〜」について少し話させてもらっちゃ〜

そもそも加越線とはなんぞや?という方に短く説明するとむかーし石動から庄川町までを走っとって、昭和47年(1972年)に廃線となった鉄道のことながいちゃ。
50代以上の方の中には乗ったことある人もおんがでないかねえ。

そんな加越線の歴史や創業当時の車両の写真、廃線になった後撮られた沿線の写真らちを水資料館で展示しとるんやぜ!
ちょっこしお見せするね!



加越線で使用していた車両の説明と当時の制服やろ



廃線になって1ヶ月後に撮られた写真に、廃線当時の庄川町駅の模型やろ



昔の切符(実物)に、井波駅で使用されていたハンコやろ

他にも廃線反対運動の資料や当時の観光パンフレットも展示しとるがいぜ!

また、加越線以外でも庄川の小牧ダムまで走っていた庄川軌道(小牧線)の軌道建設当時の風景を撮影したポストカード、今年発見された庄川から太田、柳瀬へつながっていた庄川軌道(砂利線)の写真も展示しとんがいちゃ!

ぜひぜひ皆さん見に来てくだはれま〜〜!




  • ミニギャラリー

2016年08月02日 14:34

こんにちは、まるたくんです。
毎日暑い中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?庄川水資料館では、7月30日に素敵なワークショップを行いました。


砺波市の染織作家 佐藤知子さんに草木染めを教わりました。
草木染めとは、その名の通り、草や木などを煮出して抽出した染料で、布地を染めることです。さて、どんな作品ができるのか楽しみです〜。

まずは、風呂敷の説明です。最近はエコバッグが主流で、使われなくなりましたが、これはれっきとした日本古来の究極のエコバッグですぞ。

真っ白な風呂敷に直接布用絵具やクレヨンでお絵かきします。まっさらなものに描くって、勇気がいりますね。しかし、描き始めるとみなさん黙々と集中してお絵かき


かわいい模様を描き終わりました。つぎは、何をしましょうか・・・?



ビー玉を風呂敷でくるんで輪ゴムでキュッキュに留めます。たくさんのテルテル坊主を作るみたいに・・・。
絵具で手描きしたところは、乾かします。

さてさて、待っている間、鍋でカレー?

いえいえ、これはケヤキの木くずを煮出した液です。おいしそうなスープに見えますが、結構独特なにおいが漂います〜〜〜
熱いので気をつけながら、何度も着けるよ


こんどは、何かな?
梅干し風のかおりがします。 正解はシソの煮汁です。ちょっとむせます。


こんどは、ジーンズなどでおなじみ藍です。これは、外のたらいでお洗濯するようにじゃぶじゃぶつけます。
濃い液と薄い液2種類で色の濃淡をつけました。色を定着させる液につけてしばらくしたら水洗いして、さあもうすぐ


染め上がりました!どうですか?なかなか素敵な風呂敷でしょう?何よりも皆さんの心を優しく包んでくれる子供たちの
素敵なオリジナル風呂敷です。


  • ミニギャラリー

2016年07月22日 17:02

お久しぶりでございます。まるたくんです。どうやら北陸地方梅雨明けしたらしいですね。

さてさて、明日から、庄川水資料館では、H16清流展作品展-recollection 2-を開催しますよ
12年前の清流展で入選入賞を果たした作品の中から美術館収蔵となった9点の作品を展示しております。12年前って何していたかな〜何があったかな〜思い出せませんわ〜懐かしい気持ちで展示ご覧くださいませ




そして、今回は、以前、清流展で入選された方で、今も絵を描いたり、美術に親しんでいらっしゃる先輩方の作品も展示してますよ。
さらに、となみっ子なんでも工作工房のコーナーが設けてあります。夏休み期間、子どもたちの遊ビバ、学ビバとしても、どんどん活用してくだはれ。蒸し暑いので、体調管理お気を付けくださいね。
なんでも工作工房の「作品なりきりボックス」運搬の様子


  • ミニギャラリー

2016年06月29日 10:30

庄川水資料館のまるたですちゃ。
庄川水資料館では現在「藤井満男・建二 写真展」が開催中ながいぜ!


会場の様子もちょっこり見てか〜



満男さんの写真はどこかノスタルジックな雰囲気がするがいちゃ〜。「道」や「鮎と少年」が僕のおすすめですちゃ!(鮎がおいしs

建二さんの写真は独特の視点で気づかない日常を切りとっとるがいぜ。「浅い春」と「真夏の残像」が僕の心を揺らすがいぜ〜。

兄弟それぞれの視点が楽しめる写真展やちゃ!


そして!
TJとやま7月号にも記事を載せてもらったがいぜ〜(スイカおいしs)





藤井満男・建二写真展は7月18日までやちゃ!

隣の庄川美術館では7月10日まで「今をひたむきに 尾山章 版画展」が開催されとるがいちゃ〜、そっちも見に来てくだはれま!


  • ミニギャラリー

2016年05月13日 17:33

いやー゚。(*^▽^*)ゞ お久しぶりです。まるたくんです。やっぱり庄川っていいですね〜

(猫を被っているわけではございません、笑)
さて、庄川水資料館ミニギャラリーで、明日から素敵な企画展が始まりますよ〜(*^-^*)。6月12日(日曜日)までです。火曜日はお休み。
上の猫ちゃんなまえは「吉祥まねき」、作者は、井波の彫刻師 梅野浩壱さんです(●´艸`)。なんでも、作品を作るときは彫刻がより生活の中で身近に感じられ、たのしくなるようなものを心がけていらっしゃるそうです。そして、今回の展示はこんな感じです。さわって、ゆらゆら動かせる作品もありますよ〜。あ〜らゆらりんこ
優しくてほっこりした作品が並びます。
入館料は一般210円、高校生以下100円なのですが、常設展の観覧料を含んでいますので、庄川のことも学び放題ですので、この機会にぜひどうぞ
以上、まるたくんからのおしらせでした。


  • ミニギャラリー

2016年01月15日 16:12

まるたですちゃ。
なーん雪ない正月が過ぎたと思ったら、とうとう雪が降ってきたがいぜ。
朝も晩もよう冷えて足がかねころになったがいちゃ、さむいねぇ〜


さて、僕がおる庄川水資料館ながいけど、1/18〜2/6まで修繕工事のため臨時休館させてもらえんけ。
新しくなってみんなを迎えるために堪忍してま。

+++++++++++++++++++++++++++

【臨時休館のお知らせ】
日時:平成28年1月18日〜2月6日
理由:修繕工事のため

+++++++++++++++++++++++++++


隣のすざくがおる庄川美術館はやっとるからみんな庄川に来てな〜。


なんやら1月30日からは砺波市内の小学校2年生の子どもらの絵が飾られるんやと。
入館料が無料になるし、2月6日と11日には読み聞かせもあんがいと。






車で来るときはかつからんように気ぃつけて来られ〜


  • ミニギャラリー

2015年09月05日 11:38

まるたですちゃ。

今日からミニギャラリーで「木村恭子 陶展〜スリップウエアと三島〜」が

開催されるでの。

ちょっこ紹介させてもらうちゃ。読んでってな。








庄川町出身の木村先生が焼き上げた

印花っちゅースタンプやヘラなどで模様をつけた三島と

イギリスの伝統工芸スリップウエアのお皿やお茶碗を

展示しとるん。


ぱっと見てまず思うのは“点数多っ!”ってな?

すごい見ごたえなんよ!









ほんでじ〜〜っと見たら三島に使われている印花のびみょうな違いや

同じ印花だろうけど仕上がりの見た目が違ったりとな。

見比べて見ても面白いんやないかな。

10月の12日まで展示されとるから是非見に来てくだはれま。待っとっちゃ!






ほんで9月12日に行うワークショップについてもちょこっと触れようかの。

さっき話題にのせた三島の模様に使う印花あったやん?












これをチョークで彫ってオリジナルの模様を作って

お皿に刻印していこうっちゅーものでな。


















題して「三島のお皿を作ってみよう〜オリジナルの印花紋作りから〜」!

・・・そのまんま?分かりやすいのが1番やろ!

いい記念になるんでないかな?まだまだ参加者募集しとるから

気軽に申し込んでなー。


以上!そろそろ長袖の準備をはじめたまるたでした。


  • ミニギャラリー

2015年04月09日 17:57

すざくです。

4月に入って暖かくなったと思ったら急に寒くなったり、

体調を崩したりしていませんか?

水記念公園の桜たちも咲き時を迷っているようです・・・

今週末に見頃でしょうか。

土曜日曜と晴れの予報が出ているので

お出かけ予定の方は水記念公園へ是非!








水資料館にも桜が!!こちらはいつ来られても満開ですよ?

さて、先日まるたくんが洋画展のことを書いてくれたので

今日はぼくが水資料館の展示を紹介しますよ!

少しの間ですがどうぞお付き合いくださいませ。








水資料館では4月4日より『身近な水辺のいきもの展』を開催しております。

水資料館周辺に生息する水辺のいきものたち12種を飼育しつつその生態の解説と共に展示しております。

庄川に生息する様々ないきものを実際に観察して、共に生きる仲間として愛して頂ければと願い企画いたしました。

長々と書きましたが1言にまとめると『水槽並べたよ見に来てね!』ってことです。

水槽を眺めているだけで心が落ち着きますよ?是非ご覧下さい。











ぬぼーっとお待ちしております!








そろそろ緑のカーテン用意しないと・・・去年よりわさわさしたのを!

すざくでした。


  • ミニギャラリー

2014年10月25日 16:27

まるたですちゃ。



今、庄川を学ぼうシリーズと題して毎年テーマを変えてお送りしている資料展。

第4弾になる今年のテーマは橋!

その名も「庄川橋物語」の開催ですちゃ。






砺波市から河口部の射水市に架かる19の橋を

写真や解説をつけて紹介しようっちゅー企画なんよ。

今はもう存在しない橋や現役の橋が架けられた当時の資料も展示してあるでな。


橋が架けられるまで川を渡るのに大変な苦労されとった箇所もあって

普段何気なく渡っとる橋も違って見えるかもしれんよ?

一遍見に来てくだはれま。待っとっちゃ!


関連企画の紹介は2点。まずはワークショップからいきましょうかな?












るんるんワークショップ
「ポキポキデコデコワリバシバシを作ろう!」


11月2日(日)午後1時〜  参加費400円


割り箸を加工、マスキングテープ等でデコレーションしたものを

組み立ててミニチュア橋を作ってみよう。ってな企画や!

自分が好きな色の橋を組み立てられるからなぁ。きっと楽しいよ!

要予約、お申し込みはお電話か受付まで来てな。


そしてもう1点。







折り紙アートコーナー
「A(えい)5(こう)の架け橋」を作ってみて☆


A5サイズのコピー用紙を折って橋を作ろうっちゅー企画や。

こちらはなんとオリジナル!参加無料やし

作り方もとっても簡単になっとるから。

そしてなんと連結も出来るんよ!

〜もう迷わずに繋げればいいA5の架け橋へと〜

これはセーフやんな?・・・な!!



以上庄川・橋物語の紹介やちゃ。興味があれば是非!


まるたでした。



-懐かしかったので思わず-

あの頃雄神橋は赤かった・・・











  • ミニギャラリー