Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

庄川ミュージアムガイド

庄川美術館に住むなぞの鳥、すざくと水資料館のまる太が庄川美術館と水資料館での展示やイベントの案内、庄川水記念公園の彩り豊かな四季の様子を紹介します。
メール info@shogawa-museum.jp
ホームページURL http://www.shogawa-museum.jp/
1  | 2
次のページ

2017年05月25日 14:36

庄川美術館すざくです!!┤・◇・ ├ノ
だんだん暑くなってきましたが皆様体調はいかがですか?
こまめに水分補給をして、十分な睡眠をとって、体調をコントロールして夏に向けて、頑張るぞ〜!

さて、庄川美術館では毎年、地域文化の発展のため、普及事業として実技講座を開催しています。
今日は今年度最初の実技講座「花を描く」のことをご紹介します!┤^◇^ ├ノ

南砺市在住の日本画家:小原好博先生のご指導で夢の平のコスモスや、井口の椿、頼成の森の花しょうぶなど様々な場所で花を描いてきました。

今年は富山県花総合センターで実技講座を開催します!内容は次の通り〜┤>◇< ├ノ

==========================================

「花を描く」 講師:小原 好博先生(日本画家)
日 時:6月24日(土)・25日(日)
    9:15集合 16:30頃解散
場 所:富山県花総合センター 
    エレガガーデン (富山県砺波市高道46-3)
参加費:2000円
持ち物:絵を描く画材道具類(スケッチブック、鉛筆、絵の具等)
    昼食、飲み物
    防寒具・雨具 など

お申し込み・お問い合せは庄川美術館(0763-82-3373)まで



去年の「花しょうぶを描く」の様子


受付は5月24日から始まっております!
みなさまぜひご参加くださ〜い!お待ちしています!┤^◇^ ├ノ


  • 実技講座

2015年04月22日 10:00

すざくです。

4月18日と19日の両日、実技講座『庄川流域を描く・春』を開催しました!

29名の方にご参加頂き講師には小原先生をお招きし、

水記念公園周辺の庄川河川敷を描いて頂きました。

初日は晴天にも恵まれ日和は最高!桜の舞う中での描写です。











お散歩されている方もすごく多くてこの風景を見られるのは

年に1日あるかないかというくらい素敵な日でした。








描写にも力が入ります。



2日目になるとあいにくの雨模様でしたが

水資料館内で皆様わいわいと。






















最後は先生に描いた作品の講評を頂きました。


2日間見ていて思ったのは皆様とても描かれるのが早かったです。

当日の朝に描く場所を決めて次の日には出来上がっているんですから・・・

それを元に時間をかけて作品を仕上げていかれるのかもしれませんが、

見事なものだなと。

もし作品が完成したら是非見せて頂きたいものです。


さておき、今年度の実技講座ですが6月にも今度は『庄川流域を描く・初夏』と

題しまして同じ場所で開催を予定しています。

5月の連休明けから申し込み受付を開始しますので、

興味がありましたら是非お申し込み下さいませ。


以上!すざくでした。


  • 実技講座

2013年07月04日 15:31

ようやく梅雨らしい天気になってきました。
蒸し暑いのが苦手なすざくです。

ただいま庄川美術館では実技講座の参加者を募集しています。毎年人気のこの講座ですが、まだ若干の余裕があります。

「人物像をつくる」


期日 8月3日(土)、4日(日)
時間 午前9時15分〜午後4時30分

裸婦モデルさんをデッサンし、粘土で人物像をつくります。
乾燥後、素焼き(テラコッタ)して仕上げます。
(焼成までは時間がかかります)

受講料は4,800円です。(材料、焼成費含む)

お申し込み、詳細については
庄川美術館 82−3373
までお問い合せください。









  • 実技講座

2012年10月07日 16:54

庄川美術館では毎年実技講座を開催しています。

彫刻家 野村修三先生のご指導で「花を版にする」
をテーマに木版画を制作します。

実際の花をスケッチし、下絵を作成するところから、一版多色刷りの版木を制作、刷りに至るまでのプロセスを2日間にわたり教えていただきます。一版多色刷りに挑戦してみたいと思われる方ならどなたでも参加できます。
この機会に是非 木版画を楽しんでみませんか?


日時 11月3日(土)・4日(日)
場所 庄川美術館

内容 版画初心者には取り組みやすい一版多色刷りの木版画を中心に、また、中・上級者には多版多色刷り等の高度な木版画の技術を指導いただきます。

○持ち物 スケッチブック、筆記用具、版木(B4サイズほど〜)、彫刻刀等彫る道具
※材料をお持ちでない方には、彫刻刀、版木、紙など販売いたします。
○昼食

参加費 2000円

申込は82−3373 庄川美術館まで



  • 実技講座

2012年10月07日 16:11




すざくです。
ワークショップの案内です。

10月14日(日)13:30〜15:30
工芸作家の熊木保子先生を講師にお迎えし、
「和風花かご作り」のワークショップを行います。

すてきな花かごを編んでみませんか?




参加費は1600円
持ち物はエプロン、タオル、ものさし、万能はさみです。

定員は12名です。まだ若干余裕があります。

申込は庄川美術館 82−3373 まで。
FAXも同じ番号です。(午前9時〜午後6時まで受信可能)


  • 実技講座

2012年06月03日 11:15

5月26日、27日の2日間、五箇山相倉集落を中心に、実技講座「新緑の五箇山を描く」を開催しました。

天候にも恵まれ、爽やかな空気を感じながら風景を描く事が出来たのではないでしょうか?




講師の吉川先生のアドバイスです。




皆さんさまざまな風景を捉えて描きます。




だんだん彩り豊かになってきました。




水田に映る合掌造りもいいですね。


今回制作された作品は来年2月から始まる第23回水きらら・人・花展に出品していただく予定です。


  • 実技講座

2012年05月14日 18:01

庄川美術館では、毎年地域の芸術家を講師にお迎えして実技講座を開催しています。
5月12日、13日の2日間、日本画の小原好博先生を講師に牡丹を描く講座を開催しました。




1日目の様子。
みなさん熱心にスケッチをされています。

この日はくもりの予報でしたが、2回ほど雨が降ったりして寒〜い1日となりました。風も吹いていたので体感温度は10度ぐらいでしょうか。

傘をさしつつ描く方も…




2日目は一転して快晴でした。風は相変わらず冷たかったですが、日ざしは春そのもの。皆さん熱心に描いていらっしゃいました。




講師の先生の指導も熱心です。






この実技講座で描かれた作品は来年2月の「第23回 水きらら・人・花展」で展示する予定です。
どんな作品ができるか楽しみですね。



  • 実技講座

2012年05月10日 18:34

ちょっと肌寒い日でしたね。





花は火曜水曜あたりが見頃だったかも。
今日は雨で傘をさしていますね。
それもまた風流な感じです。

まだつぼみもあるのですが、散る花もぼちぼち
出始めているようです。







土曜日まで花が持つといいですね。


  • 実技講座

2012年05月07日 18:25

今日は日ざしも柔らかく
過ごしやすい日でしたね。

法泉寺の牡丹はだいぶ咲き始めています。
今週末まで持ってくれるでしょうか…




見頃を迎えつつあるようです。
お時間のある方はスケッチをされてみてはいかがでしょうか。



  • 実技講座

2012年05月01日 11:45

暖かい日が続いていますね。

今日の牡丹の様子です。




まだつぼみですが、先日より大きくなってきていますね。葉っぱもいきいきしています。


  • 実技講座