Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年07月12日  10:47

どうして砺波市が剣道開催会場なの?

これまで富山県で開催された剣道の全国大会は、昭和33年の国体、平成6年の高校総体、平成12年の二回目の国体、平成15年の全国教職員剣道大会、平成20年の全国中学校剣道大会でありますが、その開催地全てが砺波市であることから、富山県で剣道と言えば、砺波市と周知されていると思います。

大会開催にかかる主な準備経過概要について
 平成24年2月27日 厚生労働大臣から富山県知事へ平成30年度の「第31回全国健康福祉祭」の開催決定の通知
 平成27年5月29日 第31回全国健康福祉祭富山大会(仮称)に係る市町村高齢者福祉主管課長会議(主催:富山県)
 平成28年3月15日 富山県知事に対し、砺波市において「剣道」を開催することを承諾
 平成28年4月1日 富山県厚生部内に「ねんりんピック推進班」を設置
       5月27日 第1回市町村・競技団体等連絡会議(主催:富山県)
       7月25日 ねんりんピック富山2018実行委員会 設立総会・第1回総会及び第1回常任委員会(主催:富山県)
      10月14日〜18日 「ねんりんピック長崎2016」剣道交流大会を視察
 平成29年4月1日 砺波市福祉市民部社会福祉課に「ねんりんピック推進班」を設置(職員2名配属)
       4月25日 第2回市町村・競技団体等連絡会議(主催:富山県)
       6月29日 ねんりんピック富山2018砺波市実行委員会 設立総会・第1回総会





大会マスコットキャラクターのきときと君とねんりんピック富山2018の成功のために、富山そして砺波をPRしていきたいと思っています。


  • 未分類