Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

増山城解説ボランティア 曲輪の会

増山城解説ボランティア養成講座の修了生を中心としたお城好きのグループです。国指定史跡「増山城跡」のガイド活動をはじめ、増山城跡でのイベントや定期的に各地のお城を訪れる「城攻め」などを行って楽しんでいます。文化庁の市民から文化力プロジェクトに参加しています。
メール kuruwano@gmail.com
ホームページURL http://blog.city.tonami.toyama.jp/group/kuruwa/
設立日 2010(平成22)年10月
会員数 38名
増山城戦国Tシャツ http://blog.city.tonami.toyama.jp/group/kuruwa/detail.jsp?id=1463
市民から文化力 http://www.bunkaryoku.bunka.go.jp/cgi-bin/shimin/detail.php?id=127
主な活動 2015.10.25 全国山城サミットin米原に出陣
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2018年06月07日 08:37

 「ふるさと『となみ』探訪事業」が始まった。6〜10月にかけて砺波市内8校約450人の児童が増山城跡を訪れる。城攻め、熱中症対策として水分補給は不可欠。いったいどれくらいの水分補給が必要なのだろうか?
 その日の天気や体調にもよるが、一つの目安として

 登山中の脱水量
  《体重×歩行時間×5(ml)》であらわされる。
脱水量の全てを補給する必要がある。

  放送大学印刷教材『身体福祉論 −身体運動と健康ー』  宮下充正、臼井永男 編

 例。体重45sの児童 1時間の城攻め
  45s×1×5㎖=225㎖
  (200〜250㎖の水分補給が必要)

 城攻めは登山ではないが平地でもないのでこの式が参考になるのではないだろうか?

この場合エネルギー消費量
  体重×歩行時間×5(kcal)で計算できる
 但し水分の補給と違って体内の脂肪が使われるのでエネルギー消費量の30〜70%の補給が必要。
   (同上書)
 (すみません。今日は理屈っぽくなってしまいました。)
 

 
昨年のふるさと「となみ」探訪事業 から

  
    
本保澄雄


 


  • 未分類

2018年06月06日 18:35

 砺波市内の小学6年生が古里への誇りと愛着を持つ「ふるさと『となみ』探訪事業」が5日から始まった。児童は市内の名所や旧跡を見学、砺波の魅力を内外に発信する。もちろん国史跡「増山城跡」の探訪も含まれる。




昨年のふるさと「となみ」探訪事業

本保澄雄


  • ガイドレポート

2018年06月03日 11:48

 直木賞作家で歴史小説『下天は夢か』で知られる津本陽さんが5月26日亡くなられた。(89歳)
 早速、津本陽さんの小説 『のるかそるか』 から引用、
「また彼(前田利家)は算勘にも明るかった。兵員の給与、金、銀、米穀等の算用に、器用に算盤(そろばん)を用いた。
 幅三寸、長さ六寸ほどの算盤を、常に具足櫃に納めていたといわれる。」


前田利家の算盤
 最近まで、現存する日本最古の算盤とされていた。1592年(文禄元年) 利家が肥前名護屋の陣中で使用した算盤と言われている。(算盤現物は東京・目黒区 尊経閣に保存されている)

 最近(2014年〜)では黒田藩家臣が秀吉から拝領した算盤の方が古いと言われている。
             
本保澄雄


  • 未分類

2018年05月30日 18:24

 皆さん増山城跡すぐ近く、「ハマグリザカ」ご存知ですか?
 私は昨年3月まで全く知りませんでした。
 近所の人に聞かれて 「えっ!!増山城跡近くにそういう所あったの?」 という始末。
 つい6〜70年前まではそこではハマグリの化石が採れた。
崖下の地面に白い粉みたいなものが落ちていて、その上部にハマグリの化石があったとか。

 早速、野原さんに照会。
 即、野原さんから親切な回答。さすがですね!!
野原さんからは 「今は採れない」 という話でしたが、すぐにシャベルを持って蛤坂へ直行。あっちこっちシャベルで掘ってみました。が、やっぱりダメ。
 でも、ふるさととなみ「探訪事業」の小学生には「ここ(増山城跡付近)は昔は海の底だったのだぞ」とひとこと付け加えています。


 本保澄雄
 


  • 未分類

2018年05月27日 15:43

 5月27日(日)青空の下、増山城跡遊歩道で草刈りが行われた。これは砺波の宝・増山城跡をきれいにしょうと毎年地元の人たちが3世代交流で行っているもの。
 曲輪の会からも12名の出席があった。
汗をかいた後のバーベキューはまた格別。

草刈前 曲輪の会のメンバー

草刈りをしながら増山城の説明を聞く


すっきりした堀切


野原学芸員の説明に聞き入る子どもたち

自宅から歩いてきました。ビールは何本でもOK


北日本新聞 5月28日
      
本保澄雄


  • ガイドレポート