Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

増山城解説ボランティア 曲輪の会

増山城解説ボランティア養成講座の修了生を中心としたお城好きのグループです。国指定史跡「増山城跡」のガイド活動をはじめ、増山城跡でのイベントや定期的に各地のお城を訪れる「城攻め」などを行って楽しんでいます。文化庁の市民から文化力プロジェクトに参加しています。
メール kuruwano@gmail.com
ホームページURL http://blog.city.tonami.toyama.jp/group/kuruwa/
設立日 2010(平成22)年10月
会員数 38名
増山城戦国Tシャツ http://blog.city.tonami.toyama.jp/group/kuruwa/detail.jsp?id=1463
市民から文化力 http://www.bunkaryoku.bunka.go.jp/cgi-bin/shimin/detail.php?id=127
主な活動 2015.10.25 全国山城サミットin米原に出陣
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2017年08月13日 09:40

『戦国の北陸動乱と城郭』の刊行を記念して富山県を拠点に活動されている佐伯哲也さんのトークショーが開催されます。

テーマ:「富山県の戦国城郭―織田・上杉・一向一揆の鼎立時代を城郭史から検証する」
日 時:2017年8月20日(日)15:00〜16:30 (開場14:30〜)
会 場:文苑堂書店福田本店 店内カフェスペース
定 員:40名(椅子席)【先着順】
入場料:無料 但し事前申込・入場券が必要

文苑堂書店にあったチラシからの情報です。詳しくは同チラシをご覧ください。


 『戦国の北陸動乱と城郭』は本体価格2,500円(税込み2,700円)でした。
本保澄雄


  • 未分類

2017年07月23日 14:27

    

砺波市埋蔵文化財センター
  
「第3回オープンデー」 7月22日(土)

        
曲輪の会も協力しました



「火起こし」 このような道具は江戸時代から 古代はもっと大変だった
 

  「弓矢体験」  古代の弓は木でできていた



  「とやま城郭パズル」  富山県には大小合わせて400以上の山城があった



  「勾玉づくり」 勾玉は古代の装身具 古墳時代には権力の象徴だった
 

「はた織り」 今年から新たに加わった 
本保澄雄


  • イベント

2017年07月15日 13:57

7月22日(土) 砺波市埋蔵文化財センター しるし では小学生の親子を対象に「オープンデー2017」が開催されます。



今年は昨年までの体験コーナーに加え
 《コイン鋳造》 《はた織り》の2つが追加となりました。、合計11の体験ができます。(コーナーにより人数制限があります)

 また、7/23〜8/31の間に無料で勾玉づくりの体験ができる 《勾玉券》 もあります。

親子でチャレンジ!
昨年は300名以上の親子が参加しました。今年はそれ以上の参加を期待しています。

曲輪の会の文化財サポーターのメンバーも協力しています。 

  開催期間 7月22日(土)
  時間   9時30分〜16時
  対象   小学生とその家族
  料金   すべて無料              

                       本保澄雄


  • イベント

2017年07月11日 15:51

 本日(7月11日)砺波庄南小学校6年生37名が国指定史跡・増山城跡を探訪。長袖、長ズボン姿で虫対策もバッチリ。でもちょっと暑かったかな?何しろ気温37度(富山=全国最高)という日でしたから。暑さも吹き飛ばしてみんな元気に増山城跡のことを勉強してくれました。中にはお父さんと100名城めぐりをしているという児童もあり大変頼もしく思いました。
 これで1学期中に予定されていた6校はすべて終了。雨に降られることもなく素晴らしい、ふるさと「となみ」探訪事業でした。2学期には残り2校の予定です。


F郭から大手口・堀切方面を見る。熱心にメモ
    ここから弓で射ると敵は全滅だね。



馬之背ゴ・土塁上からこわごわ和田川を覗く。高い!
    川を渡るのだけでも大変なのにこの崖は絶対に登れないね。



増山城跡の最高所・鐘楼堂  鐘を撞いてみる。
  緊急の時などはここで鐘を撞いて全員にしらせたのだね

               本保澄雄


  • ガイドレポート

2017年07月07日 16:49

 本日(7月7日)砺波南部小学校6年34名が、「ふるさと『となみ』探訪事業」として国指定史跡・「増山城跡」を探訪。
 同校は過去から熱心に増山城跡について学んでいる学校。今回もたくさんの質問がありレベルの高さを感じました。


 又兵衛清水(またべえしょうず)では又兵衛清水の名前の由来や山城での水の大切さを勉強


     二の丸では増山城の歴史や縄張りを勉強


     二の丸で一休み。水分補給もOK





 同校平成26年度卒業生が全員で作ってくれた「増山城跡」案内パネル(増山陣屋に掲示)  
               本保澄雄


  • ふるさと「となみ」探訪事業