Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2018年09月26日  08:54

 増山城戦国祭り 城攻めウオーククイズラリー説明(1)

クイズラリー問題と答え(説明)

ご注意&お願い
 この説明は本保が独自に行っているものです。正式の解答ではないのでこの間違いもあると思います。この点ご注意ください。間違っていましたらお手数ですがご連絡してください。

問1.増山城はもと何という城だったか
 答え 和田城
 説明 (子ども用)増山城跡跡リーフレットには
「城の起源は、南北朝時代に書かれた史料『二宮円阿軍中状』に登場する"和田城”と言われています。」となっているので和田城が正解。
 但し、(一般用)増山城跡リーフレットには「和田城を増山城の前身と見る意見と・・・亀山城をあてる意見があり、決着がついていない」となっています。詳しくは同リーフレットで
 さらに、あとから追加したので「増した城」という意味で「増山城」という意見もあります。そうすると「もと」は?
 

問2.一番長く治めÝていた城主は何氏だった。
 答え 神保氏
 説明 (一般用)増山城跡リーフレットには
城主(城代)の変遷
  1351〜◆桃井氏
  1362〜◆斯波氏
  1467〜◆神保氏
  1568〜◆神保長職
  1572〜◆反上杉勢(一向一揆)
  1576〜◆上杉氏(吉江宗信)
  1581〜◆織田氏
  1583〜◆佐々成政
  1585〜◆前田氏
  1586〜◆中川光重
 となっています。神保氏・が約100年城主であったということになります。  以下次回
    

本保澄雄 090−7086―5074


  • 未分類