Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年08月22日  09:31

佐伯哲也さん トークショー

8月20日(日)文苑堂書店福田本店(高岡)において 富山市在住の城郭研究家・佐伯哲也さんのトークショが行われました。30人近くの人が参加し熱心に質疑応答も行われました。

 テーマ:戦国の北陸動乱と城郭
 主な内容
1.同氏執筆の本『戦国の北陸動乱と城郭』についての概要と特徴
   ➀ 富山県の26城と石川県24城を紹介
   ➁ 全ての城郭に縄張図を添付
   B 城郭と鉄砲の関係を詳述
2.各地の城郭の特徴
    ➀「百姓ノ持チタル国」という共和国は存在したか?
    ➁一向一揆の城郭
   ➂七尾城に残る畠山・前田氏の石垣
    C北陸最大の石垣城郭

この中でも私が特に興味を持ったのが城郭と鉄砲の関係でした。
 鉄砲に使用する鉛弾は当時すべて輸入していたそうです。利家が使用した切山城(金沢市)から出土した鉛弾は成分分析からタイのソントー鉱山で採掘された鉛だそうです。全く知りませんでした。



佐伯さんから
「『北陸城郭研究会例会の開催について』お知らせ」のチラシの配布がありましたので掲載しておきます。内容は「縄張りから読み取る増山城の歴史」だそうです。

本保澄雄


  • 未分類