Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

進ぬ!電波壮年

 ICTを活用した砺波づくりを推進しようとしている面々です。(砺波市役所情報政策班) 携帯端末機器の基本操作からWi-Fiフリースポットでの接続方法、災害時に備えての設定方法など、多岐にわたる「ICTの利活用術」等について情報を発信し、市民のみなさんと一緒に「もうひとつ上のとなみ」を目指したいと思います。 どうか、よろしくお願いします。
     …‥(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)/っで、いま一番やらなきゃいけないことは、ICTに魂を吹き込むこと!
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2016年10月15日 11:40

 わたし的には、砺波市のイベントの中で、何回もお邪魔するのがコスモスウォッチングです。
 市の4大花祭りの中でも、最も標高の高い所で開催されているお陰なのか、
花と自然の織り成すハーモニーが、新鮮な感動を与えてくれます。(^^)

 日の出の頃のコスモスがとてもステキ!との情報があり、
今日は、絶対に快晴になると思い、日の出前に夢の平へ (^_-)-☆

 5時30分に夢の平スキー場に到着しました。(気温は、8℃でした。)
 駐車場には、すでに数台の車が駐車しているではないですか!
 まずは一枚 !(^^)!


 早朝にもかかわらず、ゲレンデのあちらこちらでカメラのシャッター音が (@_@)
 こちらのカメラ女子は、大沢野から来られたそうです。

 6時15分 立山連峰の北薬師岳から朝陽が \(^o^)/

 またまたコスモスの虜(とりこ)になりそう (^^ゞ



 最近、寝る前にYouTubeで秋桜(コスモス)の歌を聴くことがあります♪
 歌っているのは、山口百恵さんではなく、さだまさしさんの方・・・ (^^♪

☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) アシタモ テンキニナ〜レ (^O^)/.
 
 


  • 電波壮年的となみ野の旅

2016年10月08日 12:35


 「スカイフェスとなみ2016」が全国から熱気球愛好団体等27チームを集め、
8日に開幕し10日までの3日間開催されます。

 早朝6時30分からの開会式に行ってきました。(^_^)/


 あいさつに引き続き、車椅子2台の目録が武田大輔委員長から砺波市に贈られました。
 これは、バルーンの体験搭乗の収益を砺波善意銀行にご寄附いただいたものです。
 ありがとうございます。

 今朝は、ぐずついた天候で風向きはいつもとは逆方向に流れていました。
 雲行きを伺いながら、2チームがバルーンを飛ばす準備を始められました。



 あっという間にバルーンを膨らませ、空中散歩に出発です。\(^o^)/

 それに促されるかのように、次々とバルーンを準備するチームが増え、砺波平野の上空へと !(^^)!








 さぁ!  バルーンを追っかけよう!!

 中村グラウンドから庄西中学校方向へ  そして、祖泉地内に着陸。
 バルーンを片付けるのかなと思いきや、2チームが燃料を交換し、再度、バルーンに熱風を吹き込む (^_^)/

 再上昇とともに風に乗り、となみ野大橋を横目に、一級河川庄川を渡っちゃいました。

 風の方向が変わり、バルーンは庄川を上流方向へ!
 太田橋も越え、安川と三谷地内の境で着陸 \(◎o◎)/



 明日の朝、目が覚めると、あなたの近くにバルーンが飛んでいるかも (^_-)-☆



☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) ツバサヲ クダサイ (^O^)/.

 






  • 電波壮年的となみ野の旅

2016年10月02日 17:15

 観光列車「べるもんた」の運行1周年記念セレモニーが開かれるとの情報に、
これは一緒に祝おう!と高岡駅に駆け付けました。





 児島金沢支社長さん、竹野富山県交通政策室長さんのごあいさつに引き続き、
城端・氷見線活性化推進協議会長の高橋高岡市長さんのごあいさつです。


 児島金沢支社長さんより沿線4市(氷見市、高岡市、砺波市、南砺市)の観光ボランティア団体さんに感謝状を贈呈されました。
 砺波市からは、「となみ野ガイド」さんが受領されました。
 これからも、よろしくお願いいたします。<(_ _)>




 それでは、くす玉割りです。 \(^o^)/


 そして、ホームでお見送りです。 (^.^)/~~~




 観光列車「べるもんた」は、JR西日本が昨年10月10日から土・日曜日に運行され、
今年9月末までの累計乗客数は約1万4千人で、乗車率は89%と高い人気を誇っています。


 「べるもんた」の写真を撮っていて、やけに気になったのが、↓この正面に雅に光るプレート

 何枚もプレートの写真を撮っていると、後ろにいたおじさんに、
「プレートを作り直したんだよ!」と教えていただきました。(^^ゞ

 っということで、昨年の写真と比較してみましょう。 !(^^)!
あら〜 昨年はペイントだったのね。


 「べるもんた」への乗車には、乗車券・座席指定券の購入が必要です。
JRみどりの窓口や主な旅行会社にて、乗車券・座席指定券をお買い求め下さい。
 JR西日本のネット予約サイト「e5489」からもご予約いただけます。


☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) 乗ろうよ 城端線 (^O^)/.






 


  • 電波壮年的となみ野の旅

2016年10月01日 18:12

 砺波市4大花祭りの一つ「コスモスウォッチング」が開幕しました。\(^o^)/

 開花状況は2割程度ですが・・・  十分楽しめます。!(^^)!

 開花状況は、↓こちらのホームページをご覧ください。
 となみ夢の平 コスモスの開花情報


 それでは、本日の様子をどうぞ!!

 まずは、開会式から


 保育所のみなさんとテープカット (^^)v

 多くのカメラマンが見うけられました。

 天気予報は雨だったのですが・・・
  ご覧のとおりの青空と虹が顔を出してくれました。
   きっと、強烈な晴れ男さんがいるのかも  (^_-)-☆

コスモスの花言葉は「調和」



☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) 毎日が感動 コスモスウォッチング (^O^)/.


  • 電波壮年的となみ野の旅

2016年09月22日 19:43

 今 注目を集めている「プログラミング」と言えば・・・
 そうです!
 3月19日に散居村ミュージアムで開催した「IchigoJam」を使ったプログラミング教室です!(^^)!

 その企画が、「福井県小中学生 プログラミング・フェス2016」(主催:福井新聞社)と題して、本日開催されました。
 砺波市で開催してから6箇月が過ぎ、その後の動向が気になり、お邪魔してきました。


 午前の部(小学校4〜6年生)・午後の部(中学生の部)とも50名定員に対して
それぞれ150名・70名の申込みがあったそうです。 (@_@)

 各部とも2時間のうち、はじめの1時間はプログラミングについて基礎的な事を学び、
残り1時間は、覚えたプログラミングをもとにIchigoJamを使って簡単なゲームを作るものです。


 それでは、午後の部の様子をどうぞ (^O^)/


 開会&閉会の宣言は、ロボット携帯電話「RoBoHoN(ロボホン)」さんが行いました。(^^♪


 講師陣の紹介に引き続き、コンピュータの歴史と仕組みを学びます。




 こちらが、本日のプログラミングで使うIchigoJamです。


 初めてのプログラミングにも関わらず、いきなりキーボードでのプログラム入力が始まりました。(@_@;)


 各テーブルごとにサポーターが付き、アシスト(^.^)
 

 たった13行のプログラム入力で、「縄跳び」ゲームが楽しめるのです。!(^^)!
      ↑このプログラムの各数値を変更することで、
       ・縄跳びの速さが変わる
       ・一人の縄跳びから、大縄跳びに変わる
       ・飛び上がる高さが変わる
       ・重力が変えられる     など、
 数値の入れ替えを試行錯誤するうちに思考力が養われる! そんな力をプログラミングに感じました。

 楽しい時間は、あっという間に過ぎ、 
 2時間休憩なしでの進行ではありましたが、参加のみなさんは、ずーっと集中されていました。



 「世界最先端IT国家創造宣言」に義務教育段階からのプログラミング教育の充実が盛り込まれ、
2020年からの小学校での必修化が検討されています。 φ(..)メモメモ
 巷では、プログラミング塾なるものの開設の動きも・・・

 今からプログラミングを始めれば、小学生には負けないと思う・・・   思いたい。 (^^ゞ

 
  
☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) 失いつつある思考力を取り戻そう (^O^)/.

 


  • 電波壮年的etc...

2016年09月14日 12:54


 現在、新砺波図書館の建設に向けて基本設計が進められています。

 その完成イメージ動画が公開されました。

↓こちらの画像上でクリックすると動画が再生されます。



注)現時点でのイメージであり、実際のものとは多少異なる場合があります。


 ↓こんなコラムがありました。 
 東大生が図書館で勉強する6つの理由  ・・・ 図書館で勉強していれば、今ごろ ・・・ (笑)



☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) さぁ、図書館に通ってみよう (^O^)/.


  • 電波壮年的放送局

2016年09月08日 22:19

今回は文字が多くてすいません!


お久しぶりのMです。

オープンデータの活動について、最近行き詰まっていました・・・。

そんなところに助け舟が!!!!


県の情報政策課のI嵐さんに誘っていただき、

9月7日午後7時からのオープンデータに関する意見交換会に参加してきました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


「産」からは、Code for toyama city、Code for takaoka、Code for nantoの方々、

「学」からは、筑波大学、東京大学の先生方、

「官」からは、総務省北陸総合通信局、県、富山市、氷見市、砺波市(σ(゚∀゚ )ワタシ)

の総勢16人が集まりました!

オープンデータに関するいろいろなことを話し合い、非常に楽しい90分でした。短かった!

そのあとの裏の意見交換会にもバッチリ参加してきました( ̄ー ̄)ニヤリ


以下、気になった内容の一部です。(全部書いたらすごいことになったので(゚д゚)!)


●アーバンデータチャレンジ

地方自治体等が保有するデータを用いた地域課題解決のコンテストで、

8月20日に南砺市で「公共施設アイデアソン」、9月3日に富山市で「富山県防災・減災アイディアソン」が開催されました。


その中でも面白いなぁと思った意見は、「未来の公共施設シミュレーション」!

今後、公共施設の統廃合が進んでいく中で、統廃合自体には賛成だが、身近な施設(病院とか)がなくなると困る!

という内容。

確かに、身近な施設がなくなると困りますよね。でも統廃合は進めていかなくてはいけない・・・。

それじゃあ、施設を維持した場合にかかる税負担が可視化できると説明&納得しやすいんじゃないか?

ということで、「税どこ」のようなアプリができたら面白いんじゃないか!?とのことでした。




→こういった意見に対して、東京大学の先生からご助言が!

My City Forecast」という居住地域環境の将来推定サイトを作成中とのことで紹介がありました。




スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!と思いながら、こんなの作れるようになりたいなぁ・・・と心の中で思ってました笑



ちなみに、

9月10日に高岡市で「公共交通アイデアソン」が開催されます!

高岡市のホームページでの紹介記事はコチラ


「公共交通はあって当たり前と思われているけど、少子化が進んでいくとなくなっていくんじゃないの?」という意見や、

「ハード整備は行政に任せて、民間は利用率をあげるためにどう取組むかを検討したいよね」という意見も。


行政の立場からφ(゚Д゚ )フムフム…と思って聞いてました。何かできないかなぁ・・・。

(ちなみに、σ(゚∀゚ )ワタシは残念ながら参加できません・・・。
災害時相互応援協定を結んでいる「愛知県安城市」へ野球の交流試合へ行ってきます(´ω`)b。余談でした。)




●ちょっとネガティブな話題も。

今現在、富山県さんが実証運用中の「富山なび」についての話題になった時に、




ネガティブな話題ですが、と前置きがあった上で、次のような紹介がありました。

「富山なびの類似事例として平成24年度から「奥能登スマートプロジェクト」というものに取組んできましたが、

維持管理する労力がビジネスモデルとして成り立たず、残念ながら平成27年度末で終了となってしまいました。」

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

やっぱり人間がやることですから、たとえ良いことでも、そこには人件費とかモロモロの要素が含まれて失敗してしまうこともありますよね・・・。

でもでも、筑波大の先生から、

「行政主導で、ビジネスとして続かなかったことでも、データとして出して欲しい。

それを見た民間の人が、自分だったらこうすればもっと安価にできるという対話が始まる可能性もあるのではないか?」

とのご助言が!

なるほどφ(゚Д゚ )フムフム…と。失敗を失敗で終わらせたらMOTTAINAIと。

みんなで「たしかになるほど」と頷きがありました。。。



と、たったの90分でさらにその一部の紹介でしたが、かなりの長文になってしまいました・・・。

「いろいろな人と交流して、連携していくことで、一つの仕事が、一つの楽しみに変化していく。」

そんな思いを抱いた会でした。

行き詰まった感も解消できて、よかったよかったε-(´∀`*)ホッ

次回は仕事の都合で参加できませんが、次々回も参加したいと思います!

そしてこの会で仕入れた楽しいことをコツコツ作成していきます(`ω´)グフフ
(はたして公開する日は訪れるのだろうか!?)


ではでは☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪

( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)



  • 電波壮年的etc...

2016年09月08日 08:14

 砺波市が推進しているオープンデータに、水位データを追加いたしました。

 水位センサーは、若林口用水路と新富町水門の2箇所に↓設置しました。



 取り付けた水位センサー(直径24mm)は、↓こちらです。



 若林口用水路へのセンサー設置写真↓です。


 新富町水門付近へのセンサー設置写真↓です。


 データを送信するアドホック無線ネットワーク(送信機・中継機・受信機)は、↓このように設置しました。


 そして、水位データのオープンデータをグラフ化したものが、↓こちらです。(サンプル画像)



   産・学・官 連携による創生
 ◇ 水位情報を、オープンデータ化へ ◇

 【水位状況を数値データに変換 → データをサーバに送信 → プログラムによるグラフ化 → ホームページで公開】

 水位データのオープンデータ化は、国立大学法人信州大学総合情報センター長 不破教授のご助言のもと、アドホック無線ネットワークを活用し、セイコーエプソン株式会社ウエアラブル機器事業部さんによる最先端のセンサーを用いた情報配信技術支援、そして、ICT先進自治体の長野県塩尻市さんのデータサーバの提供により、実現することができました。

 そのオープンデータは、さらに信州大学鈴木准教授のご指導のもと、信州大学の学生さんの英知と活力により、数値データをグラフ化するプログラムが開発され、わかり易く表示されることで、今後の動きを予想することも可能となりました。

 まだまだ実証実験中ではございますが、産・学・官の連携により創生された水位情報のオープンデータを、集中豪雨等による冠水対策及び避難時の一助として利用していただければ幸いです。

 さらに、この情報が他の情報と連携され、更なる利活用が図られ、安全・安心な生活につながることを望み、全国に普及することを期待します。

 今一度、水位データのページをご覧ください。(^.^)




 【深夜の降り止まない集中豪雨 (@_@。】

 真っ暗な中での水位上昇。
 ICTの利活用で、見えないものをセンサーにより可視化。リアルタイムに情報配信。

 布団の中でスマホをチェック!
 水位グラフから起こりうる危険を予測!!
 危ないと思ったら、近所に一声かけて非難を!!! → 出町地区の洪水ハザードマップ

こんな妄想をしながら、昨夜も熟睡。



 
☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) 備えよう 明日のために (^O^)/.

 


  • 電波壮年的ICT戦略

2016年08月23日 16:00

 となみ衛星通信テレビ株式会社(以下TST)のご協力により、総務省北陸総合通信局・富山県・砺波市が連携し開催する平成28年度富山県総合防災訓練において、災害時の放送確保の訓練のひとつとして、次のとおり特別番組を放送します。

◆放送日時:
  平成28年8月27日(土) 午前8:30〜12:00

◆放送チャンネル:
  TSTコミュニティチャンネル091ch
  ※「エフエムとなみ(76.9MHz)」でも音声のみの同時生中継放送

◆放送の内容(予定):
  FMとなみのスタジオをベースに、砺波市油田会場(第一会場)で行なう各種訓練の模様を生中継放送
  ●災害対策本部訓練映像(屋外訓練状況)
  ●災害対策本部から発表する各種被災状況、避難者情報、生活支援情報 
  ●コミュニティFM(FMとなみ)の臨時災害対策放送局開局訓練
  ●Lアラートによる緊急情報伝達訓練(データ放送画面上にL字で表示)
  ●ヘリコプターによる被害状況伝達訓練の映像の放送
  ※放送内容は予定であり、天候等の状況により変更となる場合があります。

◆訓練の概要図:




 災害時においては、被災状況や被災者支援・生活関連情報をきめ細かく確実に伝達することが求められます。
 今回、総合防災訓練で新たに取組むケーブルテレビのコミュニティチャンネルの活用によるエリア住民への情報伝達訓練は、実際の災害発生時に備えるとともに迅速かつ的確な情報伝達のあり方について様々な視点から検証を行うことを目的としています。

 この取組みは、総務省北陸総合通信局の主導により、NHK、コミュニティFM放送局(FMとなみ)、ケーブルテレビ局が連携して実施する全国初の試みです。
 TSTにご加入の方は、平成28年8月27日(土)午前8:30〜12:00にTSTコミュニティチャンネル091chをご覧いただけると幸いです。




防災訓練の様子(過去の写真)






☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) 不可能を可能にしたい (^O^)/.



  • 電波壮年的放送局

2016年08月15日 22:40

 旧盆のとなみ野を彩る風物詩 !(^^)!
 毎年8月15日開催の「となみ野花火大会」を楽しんできました。

 どうせならと、カメラに収めてきましたよ。 (^_-)-☆


 撮影場所は、庄東小学校付近です。

 カメラのシャッタースピードを10秒に設定したので、花火どうしが重なって写っているところもあります。


 それでは、夏の夜空に咲く大輪の花たちをどうぞ。 (^O^)/

 まずは、可愛らしく咲くスターマインから


 いろいろな模様の花が夜空に舞う

 時として、線香花火のようにもみえる

 緑色や

 赤色に彩る

 だんだんと大輪の花となり

 クライマックスでは、カメラに収まらない大きさに \(^o^)/

 どかーーーーーん の大爆音の後、
 周りから拍手喝采が巻き起こりました。(*^_^*)



☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) 誰の日常にも面白いヒントがたくさんある (^O^)/.


  • 電波壮年的となみ野の旅