Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

進ぬ!電波壮年

 ICTを活用した砺波づくりを推進しようとしている面々です。(砺波市役所情報政策班) 携帯端末機器の基本操作からWi-Fiフリースポットでの接続方法、災害時に備えての設定方法など、多岐にわたる「ICTの利活用術」等について情報を発信し、市民のみなさんと一緒に「もうひとつ上のとなみ」を目指したいと思います。 どうか、よろしくお願いします。
     …‥(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)/っで、いま一番やらなきゃいけないことは、ICTに魂を吹き込むこと!
1  | 2  | 3
次のページ

2017年08月09日 16:07

|ω・`)ノ ヤァMだよ。

8月8日10:00〜15:00、

「こども電子工作&プログラミング教室」開催しました!



拍手!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


詳細レポートは↓のリンクを見てくださいね!

砺波市ホームページ記事:「【開催後レポート追加!】IchigoJamでこども電子工作&プログラミング教室開催!!(平成29年8月8日)」
ラ・ラ・ラ・ライブラリー砺波市立図書館記事:「小学生がコンピューターを作ったよ!」



いやー、台風が富山県に上陸するという超レアケースが発生して、一時開催が危ぶまれましたが、

無事、参加者の方に怪我も事故もなく開催することができました!

参加者の親御さんからは

「早速キーボードを買ってほしいと言われた」
「帰ってから早速テレビにつないで遊んでいた」

という声が聞こえてきました。

担当者としてはうれしい限りですね!( ̄ー ̄)ニヤリ

このプログラミング教室をつうじて、電子工作能力や論理的な思考能力を身につけてもらえればもっとうれしいですね!



さてさて。

昨日の教室後に、面白いプログラムはないかな〜って探していたら、こんなの見つけました。

くじ引きプログラム!

N人を無作為に順序付けするプログラムですね。


☆★☆★☆★☆


話はそれますが、とあるゲームをする順番で揉めたことがありまして。

どうやって順番を決めたかというと、公平な決め方ということで

じゃんけん

だったわけです。

じゃんけん一つにしても年長者って強いですよね、年上の人とのじゃんけんは7割負けていました・・・。
(どうやらじゃんけんに癖があったようで、それを見抜かれていたらしいです。)

今考えると全然公平じゃないですね笑

☆★☆★☆★☆




話はもどりまして。

くじ引きプログラムだと、何人いても、完全公平な順番を決めることが出来るようになります。

それが↓こちらのプログラム↓


これで兄弟喧嘩も公平にできますね!お父さんお母さんも一安心!?



そのほか色々調べてた時に見つけた情報サイトを紹介!

イチゴジャムレシピ
IchigoJamの情報サイトですね。

IchigoJam Web
IchigoJamのプログラミングをwebで楽しむことができます。
※ただし、仕様上、「FireFox」か「GoogleChrom」でしか動かないようです。

IchigoJamプリント
プログラムの説明が丁寧にされています。昨日の教室でもやった「ねこにこばんゲーム」もここにあります。

こどもパソコンIchigoJamではじめるプログラミング(その1)
IchigoJam製作者の福野さんの連載記事です。その20まであります。

上で照会したくじ引きプログラムの引用記事




そのほか気になって、

「ichigojam インベーダー」


ってぐぐってみたら・・・



株式会社タイトーの公式サイトより画像を引用しました。


気になる人はググってみてください!


それでは☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪

( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)


  • 電波壮年的etc...

2017年08月07日 08:29

|ω・`)ノ ヤァMダヨ

福井県では小中学生160人を対象に、教室が開催されてましたね〜。

参考:福井県小中学生プログラミングフェス2017
参考:福野泰介の一日一創「怠け者のお坊さんに代わってプログラミングで鐘をつこう動画」



さてさて。

いよいよ明日、砺波市でのこどもプログラミング教室ですよ!
※申込は終了しています。


本日月曜日は会場の図書館がお休みなので、日曜日にせっせと会場設営!

↓会場の様子



参考:砺波市ホームページ記事「IchigoJamでこども電子工作&プログラミング教室開催!!(平成29年8月8日)」


みんなで楽しみましょ!


  • 電波壮年的etc...

2017年06月11日 23:50

お久しぶりの〜Mです。

このイベントに参加してきました!
(G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール)




以前にも何回かこのブログで取り上げたことがあるイベントですね!
平成28年10月21日の記事


第1部ではプレゼンを聞いて、第2部では実物を見ながらの質疑応答!

トンデモナイ自由な発想はσ(゚∀゚ )ワタシも得意ですが、その発想を形にできるすばらしさ!

砺波市にもどこかの大学のキャンパスできないかな(ボソリ


そうそう、リストバンドの提案の方々と実際に話もできて!
(○金沢工業大学 Smart City プロジェクト
  AND(アンド)〜 危険を知らせるリストバンド 〜)

「車」という危険だけじゃなくて、いろんな危険にも拡張できる可能性の話をしてきてみました。
砺波市だとたとえば熊とか!(学生さんからしたらいい迷惑かもしれませんが・・・)

そしていつもそうなんですが、話聞くのに夢中で写真を撮り忘れるという・・・。
少しは撮ってあったのでペタペタ↓


コンビニアンブレラのプレゼン
実物の見本もありました。



EMSSって・・・?なじみやすい命名が一番難しいらしいですアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!



獣害・・・イノシシの被害がひどいらしいです。



スーツだらけの第2部



コンビニアンブレラの見本。
この裏側にGPS機能をもったロガーついてました。



N市市で実証実験中!


いろいろと刺激になったので行ってよかったです!
お誘いくださった北陸総合通信局のAさんに感謝感謝!

☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)


  • 電波壮年的etc...

2017年01月22日 12:00

最近休みの日に家から出ることを覚えたMです!

昨日は↓これに参加してきました!





My City Forecast あなたの街の未来予想という、ウェブサイトの機能を使ったワークショップです!。
国が公開している人口データや国土数値情報から、将来の都市構造をシミュレーションできます。
詳しくは、こちらをご覧ください。※公式ページへ飛びます。


My City Forecast説明イメージ画像


今回のワークショップでは、南砺市さんの公共施設について、実際に、南砺市の職員の方による現状説明の後、「教育、医療、買物、防災」という4つの視点から将来の都市構造を考えてみました。

ちなみにσ(゚∀゚ )ワタシは防災斑でした。



南砺市の人口分布の様子


■斑でのまとめ(4人、全員市外在住)■

・実際に災害が起きたときに迅速に対応するのも防災のひとつ。

・人口を平野部に集中させ、公共施設の削減を目指す意見もあったが・・・

・山間部で暮らす人々の思いも大事・・・けど点在しすぎるのも、災害発生時の迅速な対応もできなくなる可能性あり。

・大きな災害発生時の集落孤立状態も避けたい!

・それじゃあ、交通の要所となっている箇所(3箇所ほどあり)に人口を集中させてみてはどうだろうか。

とか意見を言い合っていたらタイムアップ。

とりとめもないまとめになってしまいましたが、サイトのカスタマイズ機能を使用し、
人口集中箇所を設定して、将来の都市構造を作成してみました。
※画像は・・・、写真とるの忘れてました・・・。

このカスタマイズ機能はすごいです!ちょっといじるのは難しいんですが、
G空間情報センターのアカウントを作成すれば、誰でもカスタマイズできるそうです!


市外在住の人間でさえ、いろんな意見がでてまとまりにくかったのに、
これが南砺市在住の当事者方々だとどうなるんだろうか((((;゚Д゚))))・・・
砺波市も今は大丈夫かもしれませんが、将来を考えると人事とは思えませんでした・・・。


ワークショップ中の意見などについては、グラフィックレコーディングのお仕事をされている方が、綺麗にまとめてくれました!
かわいいイラストですが、見ごたえのある資料です!
※一部、お名前の部分を加工してあります。

































残念ながら用事があり夜の部には参加できませんでした・・・( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

以上です!
来週は来週でまた違う市外のイベントに参加してきま〜す!!砺波市内でもイベント開催したいなぁ・・・


☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪

( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)


  • 電波壮年的etc...

2016年12月18日 18:09


 年賀状に挿入する画像データを思案しながら珈琲で一息 ( ^^)_U~~

 んんん、この画像を利用してマグカップを作ってみたくなった。 !(^^)!


 ネットで「オリジナルマグカップ」を検索すると各種サービスが表示され、指定サイズの画像を送信することで、オリジナルマグカップが作成されるものです。

 地元にオリジナルマグカップの制作サービスを提供されている印刷屋さんがあると聞き、画像を直接持込み、作成現場にもお邪魔してきました。(@_@)


 画像データは、焼付け用の専用インクで専用ペーパーに印刷します。
 そのペーパーをマグカップに巻き付け、焼付け機にセットし、3分間加熱するもの。




 できあがりはこちら (^O^)/


 お気に入りはコレ (^_-)-☆



 調子に乗って、いくつも作成してしまいました。

 さあ、どうしましょう。(^^ゞ



☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) オリジナルとなみ (^O^)/.
 

 

 


  • 電波壮年的etc...

2016年12月07日 19:00

どうもどうも。野生のMが現われた!
ってもう古いネタですね〜σ(゚∀゚ )ワタシは小学生でした・・・。


オープンデータ利活用研修からはや1週間・・・。

さっそく作ったアプリケーションを改良してくれた方がいました。N様ありがとうございます!

駅のホームなどにあったパタパタ(反転フラップ式案内表示機)を組み込んでくれました!

その作品が↓こちら↓ プルダウンメニューから知りたい連絡先(部署)を選んでください。


こういう遊び心っていいですよね。

個人的には大事にしていきたいと思っています(´∀`)


んでんで、研修で使った地図アプリをForkしてAEDとは違う地図を作ってみました。

それが↓こちら↓

砺波市内でWi-Fiが使用できる場所を地図にしたものです。

マーカーをクリックすると、
・施設名
・【所在地】
・【SSID】
・【PASSWORD】
などが表示されるようになっています。

スマホなどの携帯端末で使った時に、GPS機能を使って、自分の居る場所を中心に表示したかったんですが、

中々上手いこといかなくて、とりあえず今は断念しました!

「今は」ですからね( ー`дー´)キリッ


そのほか別のアプリをForkして試作的に、非公式ですけど作ってみました。

それが↓こちら↓
※画像です。


画像の上にマウスをあてると・・・




画像がひっくり返って情報が見れます!


ほんと〜にクルッヽ(゚∀゚)ノ パッ☆ってひっくり返るのでなんかほっこりします。


チューリップフェアの700品種で作ってみたいな〜|д゚)チラッ




ちなみに・・・、この画像に写っている花壇はいったい何の花壇でしょうか〜??

気になる人はリップちゃんのブログをチェックしてね!確か8月頃だったような


ではでは☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)



  • 電波壮年的etc...

2016年12月01日 18:14

 師走ですね。

 そろそろ年賀状の段取りをしないと・・・


 来年の年賀状のワンポイント画像に、チューリ君・リップちゃんはいかがでしょうか?

 正月バージョンにアレンジしてみました。(^_-)-☆














 ↑画像をクリックし、大きな画像で保存していただき
年賀状のワンポイント画像としてご利用いただければ幸いです。





☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) “となみ”発信 (^O^)/.


  • 電波壮年的etc...

2016年11月29日 21:55

どうもこんにちわ。Mです。

突然ですが、皆さんにプレゼントです!



「なんのQRコード??」とお思いでしょう・・・!ざわざわ

みなさんは
前回のブログ記事
を覚えておられるだろうか・・・!ざわざわざわ



この記事



そうです。

信州大学F先生・名古屋大学E先生のご協力のもと、長野県須坂市役所N様にご講義いただき、

アプリを作成しましたよ!!!(`ω´)グフフ


それが↓コチラ↓!







作成時間・・・

なんと!

2つで1時間!!

アプリが1時間で2つも作れましたよ!!!( 0w0)ノ ウェーイ


理由はですね。

LinkData」というウェブサイトの機能をフル活用しました。

ちなみに、オープンデータを公開するために作成されたサイトで、

「LinkData.orgでは、オープンデータに取り組む自治体を支援するとともに、地域課題解決や新たな価値創造に取り組む市民の方々や、データを活用したビジネスに取り組みたい企業の方々への支援を通じて、地域における持続的なデータ流通・活用ネットワークの形成を目指します。 」

という理念のもと、運営されております。

で、このサイトの「Fork(※「ふぉーく」と読みます)」という機能を使いました。

「誰かが作ったアプリを真似する」機能です。


■■ 方法 ■■

@使いたいアプリを探す!
須坂市役所組織別連絡先」アプリを使いました!

AFork機能を使う!
ボタンをポチッと押すだけ!

B表示させたいデータに直す!
詳しくは長くなるので省きますが、ちょこちょこっとソースを直す。※本当に少し直すだけです!
(N様、事前に資料を作成していただきありがとうございました。)

C完成!

※AED設置施設についても似たような流れで作成です!

■■ 終了 ■■



通常は1時間で2つもアプリを作れません。

「既に作成されているアプリ」「機械判読に適したデータ(=オープンデータ)」

を融合させることで、短時間で作成することができました。

プログラミングが分からないσ(゚∀゚ )ワタシでも、簡単でした。

研修前は「オープンデータって何?何かいいことでもあるの?」という思いの研修参加者(職員)もたくさん居ましたが、

2時間後には「なるほど!!」という顔に変わっていました。

「この調子でもっともっとオープンデータの活動が広まっていけばいいなぁ、研修を開催してよかったなぁ(´∀`)」

という思いのMでした。もちろん、夜の部も盛大に開催しました( ̄ー ̄)ニヤリ

今後は、隙間時間を見つけてコツコツとアプリを作って行きたいと思います!!!


そうそう、作ったアプリはスマホでも見ることができます。



連絡先一覧のQRコード




AED設置施設のQRコード




さらにさらに、ホーム画面に追加することで、
※画像はiPhoneの画面です。




簡単にアクセスが可能に!
※画像はiPhoneの画面です。


皆さん是非使ってみてください!

ではでは☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)





  • 電波壮年的etc...

2016年11月22日 08:28

みなさん、こんにちわ。Mです。

唐突ですが、

砺波市の○○って施設に電話したいけど、連絡先がわからないって経験ありませんか?

ってことで作りました、「お問合せ先一覧表」!!!


作り方は簡単!

手順1



←側の青いバルーンをクリック!


手順2



上部中央の「各課・施設」をクリック


手順3



この画面に表示される連絡先を一覧に!


ちなみに。

名称、電話番号、ふりがな、の3種類は全部手打ちしました・・・。
メールアドレスはさすがにつらかったので、コピペしました・・・。所要時間約1時間!!

もっとスマートなやり方があると思いますが、

「とりあえず手打ちしちゃえ、そんなに時間はかからないだろう(`ω´)グフフ」

という、完全に勢いで作成しました。
「マシュマロ・チャレンジ」で検索すると面白い記事を見ることが出来ますよ!




「お問合せ先一覧表」へアクセスするとわかりますが、アイコンも作成してみました。




砺波市のロゴは、規定にしたがったものを使用しています。

ロゴの下部の「山、チューリップタワー、アズマダチ、カイニョ」は、

絵心のある職員のNさんが以前作成されたのを使いました!
※注意※公開前に承諾をいただいてます。



さらにさらに!!!


今回は、オープンデータを作成しただけではおわらないんです・・・!!!!

長野県須坂市さんのある職員さんのご協力を得て、アプリを作成することになりました!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

実際のアプリの作成は、11月28日(月)にご講義いただき、作成します!!!



既に公開されているこのアプリを利活用します。


アプリの完成をお楽しみに!!!


☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)


  • 電波壮年的etc...

2016年10月21日 19:12

どうもこんにちわ。Mです。

北陸情報通信協議会が開催している

「第3回 G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」

の一次審査の結果が発表されました。
(※G空間情報(地理空間情報)とICT(情報通信技術)を活用したまちづくりのコンクールです!)






引用元ページはこちらから飛べるページです!
上図の赤枠内!

(直リンクしようとすると、404エラーになってしまう・・・なぜ?)



↓入賞提案(括弧内は提案者)

★災害時における携帯端末を用いた避難共助支援システムの提案(金沢大学)

★位置情報を持った無料傘貸し出しによる観光案内「コンビニアンブレラ」(金沢工業大学)

★危険を知らせるリストバンド「身につける交通事故対策」(金沢工業大学)

★G空間データを用いた地域総合防除のための獣害対策支援 「獣害のない里山づくりを目指して」(福井工業高等専門学校)

★1億人が作る日本地図(富山県立大学)

※それぞれの提案概要は、引用元ページからをご覧ください!


この中でσ(゚∀゚ )ワタシが注目したのはこれ!

★危険を知らせるリストバンド「身につける交通事故対策」(金沢工業大学)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
概要(サイトから引用)

歩行中の高齢者に危険を知らせるリストバンドです。あらかじめ事故多発地点や
見通しの悪い道路、曲がり角などの危険箇所の位置情報をリストバンドに登録。
リストバンドを身につけている歩行者がその場所を通ると光や音、振動で危険を
知らせる。車側には小型ビーコンを搭載し、リストバンドを身につけている歩行者
が近くにいると音で運転手に知らせる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ふむふむ・・・。

車を運転していて、昼間は歩行者がよく見えるので大丈夫なんですが、やっぱり夜間は歩行者が見づらいですよね!

歩行者・運転手双方の「安全確保」を補助してくれそうな提案だと思います!





が、注目したのは実はそれだけではないんですね(ΦωΦ)フフフ…

皆さんは、以前公開した「クマ目撃情報」というオープンデータを覚えておられるだろうか・・・!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓ブログ記事内のアイデア↓

@クマ目撃情報のデータ
A防災アプリ等
BスマホのGIS機能

を上手いこと組み合わせたら、

クマ出没地帯に近づくと「クマ注意!」のようなメッセージをだせないか!?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これが、

上記のリストバンドの提案 × クマ目撃情報のオープンデータ

で、σ(゚∀゚ )ワタシが思い描いている形が実現できそうではないですか!!

座標情報付きのクマ目撃情報も20件ほど集まってきて、データとしての面白みがジョジョにでてきたので、

是非コラボをお願いしまっす!!!

(勝手なことを言ってます(m´・ω・`)m ゴメンナサイ…)

−−−−−−−−−−−−−−−

ちなみに・・・、

富山県の自然保護課さんでも「クマっぷ」という

富山県内のクマ目撃情報をgoogleMAP上で公開されています。

県内全市町村分の3年間のデータが見れるので、すごいです!!

−−−−−−−−−−−−−−−


話は戻って、

入賞提案のプレゼンテーションが11月26日(土曜)にありますよ!

興味のある方は是非見に行きましょう!!!

☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)



  • 電波壮年的etc...