Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

進ぬ!電波壮年

 ICTを活用した砺波づくりを推進しようとしている面々です。(砺波市役所情報政策班) 携帯端末機器の基本操作からWi-Fiフリースポットでの接続方法、災害時に備えての設定方法など、多岐にわたる「ICTの利活用術」等について情報を発信し、市民のみなさんと一緒に「もうひとつ上のとなみ」を目指したいと思います。 どうか、よろしくお願いします。
     …‥(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)/っで、いま一番やらなきゃいけないことは、ICTに魂を吹き込むこと!
1  | 2  | 3  | 4
次のページ

2017年07月25日 12:00

みなさん( ノ゚Д゚)こんにちわ。○十代崖っぷちのMです。


皆さんはこのイベントを覚えておられるだろう
か・・・!

@砺波市ホームページ記事
Aとなブロ記事

平成28年3月に開催したプログラミング教室ですね。



今年もやりますよ!

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


前回は「散居村ミュージアム」で開催しましたが、今年は「砺波図書館」で開催します!


今回の案内チラシは↓コチラ↓



告知が遅くなって(m´・ω・`)m ゴメンナサイ…

詳細は「砺波市ホームページのコチラの記事」をチェック!

定員は先着15名となってますので、応募はお早めに!

σ(゚∀゚ )ワタシは当日の講師のアシスタントです!
いろんなこども達に会えるのを楽しみにしてますよ^w^b

☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)




  • 電波壮年的ICT戦略

2017年05月18日 19:20

H29年5月某日

仕事で県民会館へ1日出かけたときのこと、

午前の部も終わり、ランチ休憩が短く40分しかないので、リニューアルした1Fのレストランでも、と気軽に場所決め、メニューは、日替わりパスタで即決。



シーフードでガーリックが効いて、うまいじゃないの!!

満腹の余韻とお店の雰囲気を味わっているところに、食後のコーヒーを運んできた店員さが一言

「伝票を置いていきます」




  思わず
  「・・・って、えっ何?」



  帰ってきた答えが
  「伝票です」








時代も変わった。
わしも、もはや’浦島太郎’状態だ〜。


  • 電波壮年的ICT戦略

2017年01月18日 12:34

 富山県では、冬期間の道路交通の安全を確保するために、
積雪状況や道路の静止画像等を提供するサイトを開設されています。


 富山県冬期道路情報

 http://www.toyama-douro.toyama.toyama.jp/


 このサイトの地図上のアイコンをクリックすることで、
各カメラ画像(富山県やその他の機関が設置したもの)から道路状況を、
各センサー(富山県が設置したもの)から降積雪量・路面温度を確認することができます。

 また、Android用アプリやiOS(iPhone)用アプリも準備されており、ダウンロードをすることで、スマホからの利用もスムーズに行うことができます。



 安全運転の一助としてご利用ください。




☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) ICTで危険予知 (^O^)/   .


  • 電波壮年的ICT戦略

2016年12月21日 17:40

 富山県防災・観光情報提供アプリ「富山なび」の実証実験が、
平成29年3月まで延期されました。



 「富山なび」防災関係機能のご紹介

 ●緊急情報・警報のプッシュ通知
 ・Lアラートや気象庁の警報等を位置情報に合わせてプッシュ通知!
 ・アプリ内でお知らせの履歴も表示可能!

 ●安否確認の登録や確認、避難場所情報の検索のも対応
 ・Googleパーソンファインダーでの安否登録・確認に対応!
 ・日本全国の避難所13万件以上を登録済み!
 ・避難所を支援する各種機能も充実!

 その他、富山県内各所のライブカメラの閲覧や、イベント情報や観光情報のリンクも充実




 「富山なび」(無料)のインストール方法は、次のとおりです。 


GooglePlay(Android 版)は、↓こちらをクリックしてください。
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jcdata.toym1&hl=ja

AppStore (@OS 版)は、↓こちらをクリックしてください。
 https://itunes.apple.com/jp/app/id1093713957?mt=8



☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) ICTで安全安心をサポート (^O^)/   .





  • 電波壮年的ICT戦略

2016年09月08日 08:14

 砺波市が推進しているオープンデータに、水位データを追加いたしました。

 水位センサーは、若林口用水路と新富町水門の2箇所に↓設置しました。



 取り付けた水位センサー(直径24mm)は、↓こちらです。



 若林口用水路へのセンサー設置写真↓です。


 新富町水門付近へのセンサー設置写真↓です。


 データを送信するアドホック無線ネットワーク(送信機・中継機・受信機)は、↓このように設置しました。


 そして、水位データのオープンデータをグラフ化したものが、↓こちらです。(サンプル画像)



   産・学・官 連携による創生
 ◇ 水位情報を、オープンデータ化へ ◇

 【水位状況を数値データに変換 → データをサーバに送信 → プログラムによるグラフ化 → ホームページで公開】

 水位データのオープンデータ化は、国立大学法人信州大学総合情報センター長 不破教授のご助言のもと、アドホック無線ネットワークを活用し、セイコーエプソン株式会社ウエアラブル機器事業部さんによる最先端のセンサーを用いた情報配信技術支援、そして、ICT先進自治体の長野県塩尻市さんのデータサーバの提供により、実現することができました。

 そのオープンデータは、さらに信州大学鈴木准教授のご指導のもと、信州大学の学生さんの英知と活力により、数値データをグラフ化するプログラムが開発され、わかり易く表示されることで、今後の動きを予想することも可能となりました。

 まだまだ実証実験中ではございますが、産・学・官の連携により創生された水位情報のオープンデータを、集中豪雨等による冠水対策及び避難時の一助として利用していただければ幸いです。

 さらに、この情報が他の情報と連携され、更なる利活用が図られ、安全・安心な生活につながることを望み、全国に普及することを期待します。

 今一度、水位データのページをご覧ください。(^.^)




 【深夜の降り止まない集中豪雨 (@_@。】

 真っ暗な中での水位上昇。
 ICTの利活用で、見えないものをセンサーにより可視化。リアルタイムに情報配信。

 布団の中でスマホをチェック!
 水位グラフから起こりうる危険を予測!!
 危ないと思ったら、近所に一声かけて非難を!!! → 出町地区の洪水ハザードマップ

こんな妄想をしながら、昨夜も熟睡。



 
☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) 備えよう 明日のために (^O^)/.

 


  • 電波壮年的ICT戦略

2016年08月02日 12:52

 4月より実証実験を行っている富山なびが、このほどコンテンツを大幅に追加されました。 \(^o^)/

・Lアラート(災害情報共有システム)との連携開始
・53のおすすめ周遊ルートの紹介や各種観光パンフレット集の追加
・黒部ダム、世界遺産合掌づくり集落等のライブカメラ映像の追加





 「富山なび」では、つぎの情報が確認できます。 φ(..)メモメモ

@観光情報
 県内全域のイベント情報やライブカメラ映像、ライチョウ目撃情報、各種ホームページや立山に関する情報をまとめて閲覧できるリンク集など

A防災情報
 気象特別警報・警報・注意報、地震情報、噴火情報など
 気象警報や地震速報などの災害情報については、アプリを起動しなくても、自動的に受け取ることができます。(プッシュ通知)

B交通情報
 立山黒部アルペンルートや公共交通機関の時刻表、運行状況、道路通行規制情報など


 なお、8月27日(土)に開催される富山県総合防災訓練/砺波市総合防災訓練では、上記のA防災情報のプッシュ通知機能を活用した情報発信実証実験を予定していますので、この機会に『富山なび』のインストールをおすすめいたします。



 「富山なび」のインストール方法は、次のとおりです。 


GooglePlay(Android 版)は、↓こちらをクリックしてください。
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jcdata.toym1&hl=ja

AppStore (@OS 版)は、↓こちらをクリックしてください。
 https://itunes.apple.com/jp/app/id1093713957?mt=8



☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) ICTで「人」の安全安心をサポート (^O^)/   .


  • 電波壮年的ICT戦略

2016年07月08日 20:12

みなさんこんにちわ。Mです。

前回の記事からはや3週間も経ってしまいました・・・。サボリじゃないですよ!

ネタ探しの旅にでていました・・・深刻なネタ不足です。

ネタщ(゚д゚щ)カモーン

と、近況はこんな感じです。



さて、

今回は砺波市の合併後の歳出を一覧にまとめてみました。

今回は財政課の皆さんにご協力いただきました!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ



↑一覧です!
リンク先はコチラ!


(^ω^)・・・・・・

数字だけだとよくわかりませんね!!!

ということで、早速このファイルを使ってわかりやすく加工してみましょう!!


リンク先を開いて、図の赤枠内のダウンロードをクリック!


ダウンロードしたファイルを開いて、グラフを作成してみましょう!

※主題からズレてしまうので、ここではグラフの作り方を省略します。グラフの作り方が分からない方は、Google先生に「エクセル グラフ 作り方」と相談してみましょう!


できあがったグラフが↓コチラ!


目的別に並べてみました!



全体の歳出の増減を表示!



1. 一番支出額が多いのは??

ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆と見て一番多いのは、「民生費」ですね。

しかもここ最近は年々増加しています!

ちなみに・・・

民生費とは? = 地方自治体の歳出において福祉などに支出される費用(wikipediaより引用)

だそうです。

砺波市は福祉に力を入れている、ということがわかります!


2. 1つの目的の中である年度だけ頭が飛び出てるのはなぜ?

教育費(平成18年度、平成26年度)、総務費(平成23年度)とか何かあったんでしょうか・・・?

「お金を使う」ということは、何か原因があるはずです。(簿記を勉強するとより深く分かって楽しいよ!)


3. グラフではわかりにくい目的別歳出があるよ・・・。

そういうものは、加工する前の数字を見てみましょう!




災害復旧費を見てみましょう!


見事に毎年ばらばらの数字です!

1,000万円を切っている年もある中で、5,000万円を超えている年もあります。

つまり、毎年、何かしらの災害が発生している中で、数年に一度、とても大きな災害が発生していることが分かりますね!

ちなみに、今年も4月5月に強風が発生しましたので、平成28年度の災害復旧費もおそらく支出が多くなるでしょう・・・。



とまぁ、簡単にですが、数字とグラフから分かることを見てみました。

数字をながめるのって結構面白いと思いませんか〜!?

同じ財政規模の地方自治体を探し出して、砺波市と比較してみると面白いカモ!?

それぞれの自治体の特色が、簡単にですがわかるかもですね。

小学生と中学生のみなさん!夏休みの自由研究にどうですか!?


ではでは☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪

( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)


  • 電波壮年的ICT戦略

2016年06月16日 08:29

はやくもネタがつきそうなMです!
ネタカモ━━━━щ(゚д゚щ)━━━━ン!!


今回はICTがほとんど関係ない情報ですが、作ってみました。


砺波市へふるさと寄附(納税)した方のコメントを

一覧にしてみました!



ふるさと寄附の流れ


※経緯

砺波市ホームページの「「ふるさと寄附」の状況をお知らせします!」の記事内に、

ご寄付いただいた方からのコメントがあります。

現在載っているコメントは見れますが、

一度更新されると、前のコメントを見ようと思ってもみることが出来ませんでした・・・!

せっかくのご寄付いただいた方々のコメントを一月でお蔵入りするのはもったいない!

MOTTAINAI!!


そこで!!

ある方(Kさん)に協力してもらって作ってみました!

それをこのサイトにアップしてありまっす(^ω^)
※日付、都道府県、コメントの3種類の情報のみです。

心温まるコメントがいっぱい!

コメントを胸に刻み、これからもがんばります&がんばりましょう!!

※経緯終了

ちなみに。

M調べ(注)によると、ふるさと寄附(納税)のコメントをオープンデータにしたのは、


日本全国「初」となります!!!タブン


注:googleで「ふるさと寄附 オープンデータ」や「ふるさと納税 オープンデータ」等、調べた結果、どこもヒットしなかったのでそう判断しました!

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

更新するたびに違うコメントが表示されるものをつくりた〜い!(※勉強中)



話はかわりますが、前回の記事で話題にあげた「QGIS」!

使ってみました・・・が!

難しくてよくわからない!!!


まだまだ使いこなすまでに時間がかかりそうです・・・。

それでは

☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)


  • 電波壮年的ICT戦略

2016年06月07日 08:25

最近、となブロが活発化していますね!

team1073さんの記事がとてもほっこりするのはワタシだけでしょうか。



さてさて!

ニュースや新聞で世間を賑わせている参議院議員選挙!

今回はこれを題材にしました。





※簡単に!


砺波市内における投票所一覧(地区、名称、住所、緯度、経度)を作成しました。

 ↓

地図もあるよ!

 ↓

地図を見たら投票するところが丸わかり!


※以上!


※↓詳細


今回から18歳以上が投票できるようになり、

初めて投票する方は(O_O)ドキドキしていることでしょう!σ(゚∀゚ )ワタシもそうでした。

それは\(^^\)おいといて、

今回、砺波市で初めて投票する方!

市外、県外から砺波市へ来られた方!
は、

投票所がどこにあるのか分からない人は多いんじゃないでしょうか。

広報となみ6月号では、投票所一覧表が載ってますが・・・

もっとヽ(゚∀゚)ノ パッ☆とわかったらいいですよね!???



ってことで作りました。地図。


それが↓こちら↓





埋め込みなので少し見づらいですね・・・。

左上の「砺波市内投票所」をクリックするともとのページへ飛びます!


このページに飛びます


青枠をクリックすると、「文字」での一覧が見れます。

赤枠をクリックすると、大きな地図で見ることができます。

※赤枠部分に地図が表示されない人は、ブラウザの更新(キーボードのF5を押す)をしてみてください。


ということで、初めての方も自分の住んでいる地区名を探せば良いので、

視覚的に分かり易くなりましたね!

ちなみに、今回から出町地区の投票所が変更されています!!!

出町”小学校”体育館に変更されているので注意してください!


※詳細終了!





・・・でも本当は、

住み始めて数日で地区名もわからない!って方にも分かり易いように、

地区を色づけして、色の範囲内ならこの投票所〜

のようにもっともっと視覚的にしたかった・・・。

が、技術がない!!!

ってことで勉強します(´・ω・`)ショボーン


ではでは☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)




※追記

インターネットでいろいろ調べていると、

「QGIS」という面白そうなものを発見しました!

今週末にでも自分のパソコンで遊んでみます!


  • 電波壮年的ICT戦略

2016年06月02日 12:55

どうもこんにちわ!Mです。

前回はとても人に見せられない姿と喋りでどうもすいませんでした。



さてさて!今回のお題は!

クマ!


ペイントで自作しました!
絵心ある方、クマの絵募集してます!



えッ!?クマとICTって関係ないんじゃないの・・・?

と思ったあなた(´∀`)9 ビシッ! 
思い通りの反応です( ̄ー ̄)ニヤリ


※簡単に説明します。


これまで砺波市内で目撃されたクマの場所、目撃された状況を一覧表にしたものを作成しました。
(※2014年からの目撃情報です。)



この情報をずっと集めていくと・・・!



クマの出没する場所がスマホでだれでも!分かるように!(なるかもしれません)


※以上!



※↓詳細

地元のご年配の方々は、長年に渡る経験でクマ出没危険地域を知ることが出来ますが、

σ(゚∀゚ )ワタシのような自称20歳には、その経験が一切ありません!!

また、たまーに熊出没注意!の看板がありますよね?


こんな感じの看板(・(ェ)・)


まぁ看板になるくらいなので、そこでクマが出た実績は確かにあるんでしょう。

しかし!全く実感がわきませんよね?

そんな経験がなかったり、実感が沸かない人にも、

過去のデータを積み重ねた一覧や、地図データを眺めることで、

クマ出没危険地域の実態を知ることができるのですド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!



さらには!!



@クマ目撃情報のデータ
A防災アプリ等
BスマホのGIS機能

を上手いこと組み合わせたら、

クマ出没地帯に近づくと「クマ注意!」のようなアラートプッシュを発信してくれたりできるようになるかも!??!!?(誰か作って)

そのほか、カーナビで「クマ出没地帯です。注意してください。」とか音声が流れたら楽しくないですか!

とかまぁただの目撃情報の一覧表が、ICTと上手いこと融合するカモしれないんですね。

※詳細終了!


ということで、今回は5月29日前後にクマの目撃情報の緊急メールが何通か来たので、

クマに焦点をあててみました。

こんな感じで、どんどん過去の資料・データを蓄積して、

どんどん公開して、みんなで共有していきましょう!

これがオープンデータの活動です!


あ・・・大事なことを忘れてました。

クマの目撃情報の一覧表は、市のオープンデータのページから、リンクがありますよ!

他にもおいしい情報がいっぱいですよ!
(本音:もっと増やしたい・・・グヌヌ)


ではでは☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪

( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)


  • 電波壮年的ICT戦略