Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

神出鬼没なユズ太の部屋

神出鬼没なユズ太の部屋(しんしゅつきぼつなゆずたのへや) 砺波市役所2号別館に勤務する商工農林部のチームです。商工・観光や農業、屋敷林に関するホットな話題を発信していきます。 各種イベント情報、スタッフの話題の裏側、砺波の特産品や見どころの小話など、少し違った視点からお伝えします。 また、健康なからだと、豊かなこころを育む上で大切な「食」を担う砺波の農業に密着し、食育と地産地消を推進していきます。
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2016年07月29日 16:28






こんにちは。
突然ですが、屋敷林クイズです。


1 屋敷林は何のために植えられましたか。
A:強風から家を守るため
B:けものから身を守るため
C:鳥をつかまえて食べるため


2 供木(きょうぼく)で切られた屋敷林は何に利用されましたか。
A:紙の原料として
B:机やイスの材料として
C:工場などの建物の材料として


3 屋敷林に見られる木は。
A:シラカバ
B:ヤシの木
C:スギ


4 屋敷林に見られる実のなる木は。
A:バナナ
B:カキ
C:パパイヤ


5 この小屋は何の小屋ですか。
A:灰を入れておく小屋
B:犬小屋
C:昔の便所


















6 竹はどんなところに多く植えられていますか。
A:台所などのじめじめしたところ
B:南や西などの日当たりの強いところ
C:季節風が吹いてくる方向


7 スギの落ち葉(スンバ)は何に利用されていましたか。
A:煮炊きや体をあたためるための燃料として
B:直接田んぼにまいて肥料として
C:蚕のえさとして


8 なぜ散村の形ができたのでしょうか。
A:隣近所の仲が悪く、けんかが絶えなかったから
B:農作業をするのに都合がよいから
C:殿様の命令


9 3人前のお米を炊くのに必要なスンバの量は。
A:450g
B:1kg
C:10kg


10 屋敷林が減っている理由は。
A:花粉症が増えているから
B:屋敷林を切って畑にしているから
C:手入れが大変だから



砺波市にお住まいの方なら簡単だったでしょうか。
答えを知りたい方は、親子バスツアーに参加しましょう。

http://www.city.tonami.toyama.jp/tonamisypher/www/info/detail.jsp?id=9989&life_supergenre=1



ご応募、お待ちしております。



  From 彩







































クイズの答え
1 A
2 C
3 C
4 B
5 A
6 A
7 A
8 B
9 A
10 C


  • その他

2016年07月29日 15:49









暑い日が続きます。
皆さん、いかがお過ごしですか。


市では、8月23日(火)に
小学生を対象とした親子バスツアーを開催します。

夏休みの宿題「自由研究」のテーマにピッタリ!な
屋敷林と砺波を知る内容です。


「木に出会う」
屋敷林のあるお宅を訪ねます。
屋敷林の働きや、配置に隠された知恵を調べます。
家の人から、屋敷林の良さなどのお話を伺います。



「木と遊ぶ」
砺波青少年自然の家で森遊びをします。
ジップラインで鳥になりましょう。
森の中で元気よく遊びましょう。



「木を学ぶ」
剪定された屋敷林は、工場でリサイクルされます。
チューモク株式会社バーク工場の見学をします。
屋敷林は何に生まれ変わるでしょうか。



「まちを知る」

閑乗寺公園の展望台から自分の住むまちを見ます。
美しい散居景観が広がる地区、開発が進む地区…
砺波市全体を眺めてみましょう。



申込書は、市役所、図書館、四季彩館、児童館などに置いてあります。
ハガキ、FAX、電子メールで受け付けています。


お問合せは農地林務課まで
電話 33-1119(内線413)



たくさんのご応募をお待ちしています(^_-)-☆



   From 彩






  • イベント

2016年07月22日 12:44








小学生の皆さん、待ちに待った夏休みですね!


今年の自由研究は何にしよう、と思っているあなた!!
砺波市では、森へ!山へ!工場へ!
大自然の中で思いっきり楽しみながら
歴史ある「屋敷林」を学べるバスツアーを企画しました。


ぜひ、親子でご参加ください♥♥


1 日  時
 平成28年8月23日(火)
 8時から16時まで(予定)


2 場  所
 砺波市、南砺市一円


3 対 象 者
 市内在住の小学生(中高学年程度)とその保護者15組以内


4 目  的
 親子が木に親しみながら、砺波の散居景観や屋敷林の良さを確認し、その保全について考える契機にするもの。

5 内  容  
 別添スケジュールを参照ください。


6 費  用  
 一人1,000円 (昼食代、材料代等 実費負担)
 当日徴収いたします。


7 持 ち 物  
 活動できる服装・靴、筆記用具、お茶等


8 応募方法
 児童・保護者の氏名、住所、年齢、電話番号(昼間連絡先)を記入のうえ、ハガキ、FAX、電子メールで農地林務課へ申し込んでください。
 応募時に「8/23市政バス参加希望」と記入してください。


9 応募締切
 平成28年8月10日(水)
 ただし、応募多数の場合は抽選となります。


10 主  催  
 砺波市屋敷林保全管理検討会
 砺波市企画調整課
 砺波市農地林務課

11 問合せ先  
 砺波市農地林務課
 939-1398 砺波市栄町7番3号
 電話33-1111(内線413)
 FAX 33-6851
 norin@city.tonami.lg.jp


多数の応募をお待ちしています







(写真:ジップライン)










(写真:森遊び)








(写真:屋敷林のある風景)




久しぶりの投稿でした。
食育の次は木育(もくいく)。
今後も頑張ります。

  From 彩


  • イベント

2016年07月05日 19:14

2016年7月5日 今日の給食の献立は・・・「となみ育ちのたまねぎいっぱ〜い給食」です!!
砺波市立全ての幼稚園・小学校・中学校給食(児童生徒教職員4,836食)が砺波市産たまねぎづくしの献立になりました。

8校(園)ではこどもたちと地元のたまねぎ生産者が一緒に会食を楽しみました。その中から、庄川小学校におじゃましたときの様子をご紹介します。


JAとなみ野のたまねぎイメージキャラクター「たま吉くん」登場(^^)
たま吉くん http://www.ja-tonamino.jp/tamakichi


今日はちょっと小さなたま吉くんです・・・


本日の献立
左下 ごはん(砺波市産米)
右上 牛乳(富山県内産牛乳)
中央右 ポークチャップ(砺波市産玉ねぎ・砺波市産にんにく)
中央左 玉ねぎドレッシングの海藻サラダ(砺波市産玉ねぎ使用のドレッシング)
右下 オニオンスープ(砺波市産玉ねぎ)
左上 ヨーグルト(富山県産ヨーグルト)


いただきます!!
こどもたちに気に入ったメニューを聞いたところ
第1位 ポークチャップ
第2位 オニオンスープ
肉やベーコンと玉ねぎの旨味の相性がGOOD!
どのメニューも大人気(^^)


たまねぎクイズ!!
第1問 砺波で作っている玉ねぎの名前は何というでしょう?
(1) 雪たまねぎ
(2) 白たまねぎ
※答えは一番下にあります。


第2問 わたしたちは、たまねぎのどの部分を食べているのでしょう?
(1) 根
(2) 葉


第3問 7月に給食は15回ありますが、そのうちたまねぎを使った料理は何回出るでしょう?
(1) 8回
(2) 13回


たまねぎについて古上野機械利用組合の生産者Fさんから教えてもらっています。昔は玉ねぎを小さなカゴにめいいっぱい入れて運ぶのが大変でしたが、今は機械も使って一度にたくさん運べるようになってきました。


今年はこんなに長い「ねぎ坊主」ができてしまった場所があったそうです。


たまねぎづくりをしてよかったなぁと思う時は?・・・作ったたまねぎをおいしく食べてくれるこどもたちを前に笑顔で説明する生産者Fさん。※生産者お二人ともFさんです。


ごちそうさまでした!
みんなで片付けます。


小学校の配膳室です。こどもたちの楽しい食卓をつくるため、安全と清潔に気を遣っていますよ!


本日の砺波平野。
緑いっぱいの季節を迎えています。



特別給食「となみ育ちのたまねぎいっぱ〜い給食会」は、富山県『未来につなぐ「農」と「食」普及啓発事業』による補助を受けて実施しています。



健やかで心豊かな生活の基本は「食」
第2次砺波市食育推進計画 http://www.city.tonami.toyama.jp/tonamisypher/www/info/detail.jsp?id=9879



たまねぎクイズの答え
 第1問 (1) 雪たまねぎ
  たまねぎ http://www.ja-tonamino.jp/tokusan/tamanegi
 第2問 (2) 葉
  玉ねぎの雑学 http://tamanegis.net/zatugaku.html
 第3問 (2) 13回
  7月の献立表 http://www.city.tonami.toyama.jp/shisetsu/kyushoku/ks_hp/28kondate/28_7kondate.pdf
 ※7/7 回数が間違っていたので直しました。ごめんなさい。



from KZ


  • 食育

2016年05月21日 12:00

砺波平野 21℃ 晴れ

1年で最も日照時間が長い砺波の5月、太陽の光がまぶしい日が続いています。

散居村。我が家の周囲には、我が家の田んぼがあるのですが、農地中間管理機構にお世話いただいて数年前から近所の大規模農家に耕作いただいています。

今日はそのうち1枚の田植え作業中〜〜



田んぼの一部に宅地があり、微妙に角度も違う変形田なので、どうしても列に不整合が…ここは適当、いや適切に。


隣の田んぼは直播き(じかまき:稲を種のまま植えたもの)の田んぼです。
よく見ると芽が出ています。


家の前の田んぼは、となみブランド「たまねぎ」です。
奥に見えるのがたまねぎ。収穫の時期が近づいてきましたよ^_^
手前は自家菜園です。


By KZ


  • 特産品