Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

神出鬼没なユズ太の部屋

神出鬼没なユズ太の部屋(しんしゅつきぼつなゆずたのへや) 砺波市役所2号別館に勤務する商工農林部のチームです。商工・観光や農業、屋敷林に関するホットな話題を発信していきます。 各種イベント情報、スタッフの話題の裏側、砺波の特産品や見どころの小話など、少し違った視点からお伝えします。 また、健康なからだと、豊かなこころを育む上で大切な「食」を担う砺波の農業に密着し、食育と地産地消を推進していきます。
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9
次のページ

2017年10月16日 12:00

先日行われた、チャレコン地方大会において見事1位を獲得した「砺波野BlueT4」のチャレンジ創造コンテスト全国大会出場が決定しました!
わー!




現在、11/25に東京工業大学で行われる全国大会へ向けて、増強中です!

選手、指導員、保護者さん一丸となって頑張っていますので、応援よろしくお願いします!!

また、WEB投票も始まるので、ぜひみんなで投票してください!
http://kids.jiii.or.jp/modules/gnavi3/index.php?cid=8

by あい


  • その他

2017年08月09日 13:08





今週の金曜日(8/11)に、
「ふるさと探検!屋敷林と工場見学親子ツアー」を開催します。


これは、小学生とその保護者を対象に、
屋敷林の良さや散居景観の美しさを知ってもらうものです。


その中で、東野尻地区のTさんのお宅を訪ねて、
屋敷林の中と外でどのくらい気温が違うのか比べます。


見学をする日の天気は曇りの予報で、
訪問時間も午前8時半と早いので、
一日の中で一番気温が高いと言われている
午後2時の気温を事前に調べました。


調査したのは次の5か所です。
@屋敷林の中(北西で日陰、風通しがよい)
A玄関前
B前庭(日なた)
Cアスファルト
D田んぼ(大豆)







結果はどうだったと思いますか?



計測日 8/4 晴れ

@屋敷林の中(日陰)   32℃
A玄関前           31℃  
B前庭(日なた)      34℃
Cアスファルト        36℃
D田んぼ(大豆)      37℃


一番暑いところと、
一番涼しいところの差が6℃もあります。
これには、計っていた自分が一番驚きました。


屋敷林があると夏の暑さを和らげると言われていますが、
こんなに違うのだなと身をもって感じました。


親子ツアーの日に、
参加者の皆さんにも体感していただければと思います。



  From 彩


  • その他

2017年06月28日 12:47






ちょっと前のことですが、
5月末に安曇野へ行ってきました。


安曇野にも屋敷林に対して
熱い想いを持った方がおられると聞いて、
砺波市屋敷林保全管理検討会の役員、
砺波カイニョ倶楽部、
市農地林務課から
総勢9名で訪ねました。


安曇野の屋敷林は、
昔、庄屋だった一部の家で見られ、
まさに「富の象徴」だと感じました。


















それに対し砺波市の屋敷林は
「広〜く」、「一般的に」見られるので
まちの雰囲気が全然違います。


ほかの地域を見ることで、
自分が住む地域の特徴、素晴らしさを再確認し、
屋敷林の育成や保全に
担当者として積極的に関わっていきたいと
決意を新たにしました。



  From 彩


  • その他

2017年03月18日 14:57



(イメージ図)



みなさん、こんにちは。


突然ですが、砺波市の散居村の写真を探しています。

どういうイメージかというと、
1 屋敷林のある家が点在する様子がうまく写っている
2 バックに連峰が入っている
3 鉄塔や電線、最近の建物が入っていない
4 できれば青空
5 できれば田植え後〜稲刈り前


これら1〜5の条件を満たした写真です。


先日から外へ出る機会があるごとに
高波、林、若林、太田、庄下などで
写真を撮ってみたのですが、
なかなか上手に撮れません。
逆光になったり、配置がいまいちだったり・・・。


「この写真はどう?」とか
「何時に、このスポットがいいよ」とか
些細なことでもかまいませんので、
よろしければ連絡をください。


砺波市農地林務課 農村整備係まで
0763-33-1111(内線413)


夕焼けの散居村や、
展望台から見た散居村の写真はたくさんあるんですけどね・・・。



  From 彩


  • その他

2016年11月29日 13:29






去る11月24日(木)、
砺波市と南砺市が合同で
散居景観保全事業(枝打ちに関する費用の一部を
県と市が助成を行っているもの)の
さらなる支援を石井県知事に要望しました。



夏野砺波市長と 田中南砺市長が
地域まんべんなく屋敷林を守ろうという意識で、
住民の方もその気になっておられます。
砺波市、南砺市が散居景観の中心としてこれを守っていくため、
予算の増額等についてご理解をいただきたい!!
」と
熱く要望しました。









それに対し、石井県知事は
非常に事情はわかりました。今度の予算編成の中で考えましょう。」と
前向きな回答をされました。








リンク
田中南砺市長のツイッター



  From 彩


  • その他