Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2018年12月27日  08:30

散居景観を守るために





2018年は、こどもから大人までを対象に出前講座等に出かけたほか、苗木の配付を行い、屋敷林の保全に奔走しました。



3月 苗木(優良無花粉スギや広葉樹)の配付








4月 富山大学との地域課題解決事業、始動







7月 屋敷林保全管理検討会委員研修(七尾大田火力発電所、滑ン田木材)







7月 砺波東部小学校へ出前講座(屋敷林のある家を訪問)









8月 屋敷林に親しむ親子バスツアーを開催











10月 月刊ガバナンスに掲載される





10月 建設コンサルタンツ協会北陸支部のセミナーで出前講座





11月 散居景観保全研修会を開催






11月 砺波東部小学校へ出前講座(放置された屋敷林を考える)









2019年からは、散居景観保全事業(屋敷林の枝打ちや植樹に関する費用を支援)が拡充されます。

市ウェブページ(http://www.city.tonami.toyama.jp/info/1542177664.html


屋敷林の保全のために、活動を続けていきますのでご協力をお願いします。
出前講座も受け付けていますので、農地林務課までお気軽にご相談ください。



   From 彩



  • その他