Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2018年05月28日  12:07

高齢者宅のカイニョを守れ!

5月28日(月)




「自分でカイニョの手入れをしたくても体力的に困難・・・」
「造園業者に頼みたくても経済的に厳しい・・・」



そのような高齢者宅のSOSを受けて
カイニョお手入れ支援隊が出動されました。




増えすぎた竹を伐採





門に登って作業中





一本梯子をかけて





切り出した幹を搬出





クリーンセンターへ何往復も





★家主さんの話

年金暮らしなので、ボランティアはありがたいです。
10人くらい来られるがかと思っとったら、38人も!!
(木を整えてもらうことで)屋敷に光が入って明るくなりました。



★カイニョお手入れ支援隊代表の話

家の周りに屋敷林があり、
展望台から見ると島が浮かぶようになっているような
「砺波らしい」風景を守っていかないと、
砺波はどこかのまちと同じになってしまう。

支援の必要な世帯の屋敷林の手入れを、
これからは地域でやっていかんなん。





カイニョお手入れ支援隊は、
小矢部園芸高校専攻科の卒業生、在校生で
活動されるボランティアグループです。




  From 彩
  



 







  • その他