Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

となみ元気道場

となみを元気にすることができる企画を考え砺波市内の在住、在勤の若者の力で実現させていくもの。やりたい・やってみたいことで地域を盛り上げていく団体です。自分達が楽しければ地域は、盛り上がるということで、楽しく活動しています。あまり、難しく考えずに気軽に参加してください。友達づくりしたい方は、是非!
メール shogaku@city.tonami.lg.jp
ホームページURL https://www.facebook.com/genki1073/
構成年齢等 砺波市在住または在勤 18歳〜概ね35歳
参加者募集 ☆気軽に遊びに来てください☆
問合せ先 砺波市教育委員会生涯学習・スポーツ課 0763−82−1904
1  | 2  | 3
次のページ

2012年03月19日 18:49

3月18日(日)


今回は、砺波市が誇る伝統工芸、
「三助焼(さんすけやき)」での陶芸体験です!






三助焼窯元は砺波市福山に工房があり、
淡い緑色の釉薬が特徴的なことで有名ですね。






今回、ローターアクト砺波さんとの交流も兼ねて、
となみ元気道場からは

GM局(RG−79)、
お兄ちゃん、
J1、
skysk、
OG、
牛乳、
彩、

の個性あふれる7名が参加しました。



谷口先生の丁寧な指導のもと、
ろくろ体験をさせていただきました。















映画『ゴースト〜ニューヨークの幻〜』を
彷彿とさせる“ろくろ”。


みんな楽しそうでした。








焼きあがりは約1カ月後だそうです。
うまく焼きあがるといいですね。






三助焼についてもっと知りたい方はこちら
http://sansukeyaki.com/sansukeyaki/


http://www.hokurikumeihin.com/sansukeyaki/index.html






(谷口先生を囲んで 後列左から4番目)





 From 彩


  • 街自慢

2012年03月05日 20:37

「大丈夫だ、問題ない」

二度あることは三度ある
OGです三度目まして。

ちゅーこって
過日、ローターアクトさんにお誘いいただきまして、
コカ・コーラ工場見学へと行ってまいりました。





工場というと条件反射的に思ってしまいますよね。



魔晄炉




今回我々元気道場からは四名参加したのですが
みんなの、はしゃぎっぷりったら!!!

GM局(RG−79)さんの「本当はコカ・コーラさんで働きたかった」
という突然のカム・アウト!
機械の質問を繰り返す牛乳さん!
「こどもだって〜うーまいんだもーん♪」のあのマスコットと並んで
満面の笑みで写真にうつるJ1さん!

工場見学をするメンバーたちは
みんな少年の目に戻っていました。

コカ・コーラさんの飲み物は
砺波のおいしい水でできているのですね



色々楽しいお話を聞くことができました。
ここで書いてしまいたいのですが
さすれば、これから見学される皆さまの楽しみを奪ってしまうので
ここは泣く泣くお口チャック・ノリス!!!

とにかくもうね、
僕はものすごい数のファンタオレンジたちがラインで運ばれている姿に唖然としましたよ。
皆さまもぜひ、コカ・コーラ工場さんへ見学に行ってこられてはいかがですか?
「HTO」という謎の記号の正体もとけますぜ。


以上、OG


  • 街自慢

2011年12月16日 17:58

天気予報では今夜、大雪らしいですね。
日中も雪が舞い、だいぶ冬らしくなってきました。


と一口に言っても、

  牡丹雪 (ぼたんゆき)、

  粉雪 (こなゆき)、

  斑雪 (はだれゆき)、

  細雪 (ささめゆき)、

  霙 (みぞれ)、

  霰 (あられ)、

  雹 (ひょう)、

と、その表現は様々です。


私の恩師は「みぞれ」という日本語が美しい!と
いつか言っておられましたが、
私はさらさらした雪が降り積もったゲレンデで
スキーをしたいです!



となみ夢の平スキー場では、明日12/17スキー場開きです。

晴れた日に夢の平から眺める、
冬の散居村の景色も格別です

スノースポーツが好きな方も、そうでない方も
一度あの景色をご覧ください。




  (砺波市HP フォトギャラリーより)



写真が趣味の方に耳寄り情報です☆
現在、砺波市 都市整備課が「砺波市景観百選」を募集しています。
あなたの写真が砺波市のポスターやパンフレットを飾るかもしれません。
ぜひチャレンジしてみてください!
詳しくは次のURLをどうぞ〜。

http://www.city.tonami.toyama.jp/tonamisypher/www/info/detail.jsp?id=6367&life_supergenre=2



さて、我が闘魂元気道場では、
冬プロジェクトの一環として
“恋鯉の宮プレイベント”なるものが進行中です。


寒い冬でも、心があったかーくなる企画かも。
詳しい情報は、また分かり次第お伝えしますね☆


ではみなさん、よい週末を!!



 From 彩


  • 街自慢

2011年11月30日 17:59

 闘魂元気道場とは直接関係がありませんが、昨日“とある講演会”に行ってきたので少しご紹介します。


 講師は舩木 上次(ふなき じょうじ)さんという方で、いきなりスーパーマンのTシャツを着ての登場でした。
この方は、「開拓地のカリスマ」と呼ばれ、清里の活性化に貢献されています。
 現在は萌木の村(株)の代表取締役社長を務めておられ、オルゴールの収集と「清里フィールドバレエ」の公演に力を注いでおられるそうです。


 その演題が「地域を誇れるまちづくり」だったため、今後の闘魂元気道場の活動のヒントがあったらいいなーと思って参加しました。


 うまくまとめられないので箇条書きにします。


まず問題提起として。
・なぜ、今、観光なのか?
・誰のために観光地を作るか?
・お客が来ないと、本当に困るのか?
・何が本当にその街のためになるか?
・豊かさとは何か?
・みんなが「こうなりたい」という共通イメージを持っているか?


これからのヒントとして。
・田舎の純粋さを自覚しよう。
・地元の価値(一番大事なもの)に気づこう。
・どこにもない、世界に一つだけの物語を作ろう。
・過去、現在、未来…変わらないものが財産である。
・地域の人が、砺波の自然や文化に誇りを持とう。
・みんなで知恵を出し合おう。



 私はてっきり、まちおこしの “新たな手法”をお話になるのかと思っていましたが、舩木さんは、“となみにしかない価値を活かす”ことが大事だと何度も言われました。
 その一番大事なことがわからないと、何をやっても無駄なんだそうです。
 どっかの街の成功例をとなみに当てはめるのではなく、となみが今持っているものを徹底的に追求しなさい、とおっしゃいました。


 最後に質疑応答タイムです。


質問者A
「バレエのスタッフなどに舩木さんの取り組みについてどのように説明していますか?生涯学習(社会教育)と絡んだ観光であり、複雑ですが」


舩木さん
「難しいことは考えていません。(ホントかな?) 楽しいことに人を巻き込んでいくだけです。感動が大事です。これがエネルギーになります。」


質問者B
「舩木さんがとなみに来られて、いいなと思ったところはどんなところですか?」


舩木さん
「田んぼの中の、贅沢な家。展望台から今どきの新しい家が見えても何とも思いません。日常の価値に気づいて、ふるさとの価値・財産を活かすことが大切。」










 となみに住む私たちが、日常の“となみらしさ”を自覚して、守っていくことがまちづくりなんですね。
 例えば、散居村とか、屋敷林とか、隣近所のつきあいとか、家にじいちゃん・ばあちゃんがいる風景とか、郷土料理とか、祭りとか、そういう昔から大切にしてきたもののことかな。
 簡単そうで難しい…。



 あなたは、どんな“となみ”が好きですか?


このブログに関するご意見・ご感想をお待ちしています。
お気軽にメールください。

 toukongenkidoujyo@yahoo.co.jp


※あなたのメールの宛先欄に上記アドレスをコピー&貼り付けしてお使いください。


 From 彩


  • 街自慢

2011年11月14日 08:15

こんにちは。
今回は12日(土)、13日(日)に開かれた
ゆずまつり、農業まつり、チューリップ朝市の様子をレポートします。


--------------------------------------

まず、12日(土)のゆずまつり。
今年は不作とのことで、一人一袋(箱)の制限がありました。
みなさん品定めに必死です。






午前10時からのつきたてゆずもち配布には、
こんなに長い列ができています。
きなこを塗したゆず入りのおもち、おいしかったです!






----------------------------------------

次に13日(日)のチューリップ朝市。
会場ではミニライブが行われ、
女性ボーカルがクリスマスソングを歌っておられます。
どこかあたたかい雰囲気に包まれて、さわやかな朝です。






今回はラ・ナトゥーラさんの“朝ごはんセット”を。
炊きたてごはん、大根菜の黒オリーブ和え、
里芋のマッシュ、豚汁がワンコインで食べられます。
オプションで付けたかぼちゃのプリンも、すごくおいしい!






このおいしさは、文字ではうまく表現できないので、
みなさんもぜひ食べてみてください。



さて、チューリップ四季彩館出店の
タオルアートは、ちいさいお友達に大人気です。
うまく作れたかな?







チューリップ朝市は冬季期間お休みなので、
次は春に逢いましょう。


-----------------------------------------


さて、となみ野観光案内所では、
特設チューリップカフェがOPEN!
スタッフのみなさんが、特製玉ねぎスープや
蒸しじゃがいもを心を込めて作っておられました。







向かいのとなみ野農業協同組合本店では、
農業まつりが行われていました。
新鮮な地場産野菜を買って帰りました。





-----------------------------------------

次のお楽しみは、11月27日(日)。
となみ駅前商店街通りで行われる“冬のふれあい市”かな。
生鮮食品の販売のほかに、各種飲食コーナーがあるそうです。
石巻やきそばも登場らしい☆



また、同日午前9時から、チューリップ公園において
“チューリップ球根植込み”が行われます。
現在、市民のみなさんの参加を募集中だそうです。
2012年となみチューリップフェアで
あなたの植えた「笑顔あふれる愛の花」を咲かせましょう♪


お申し込みは、チューリップ四季彩館までお願いします。
п@0763−33−7716


 From 彩


  • 街自慢