Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

となみ元気道場

となみを元気にすることができる企画を考え砺波市内の在住、在勤の若者の力で実現させていくもの。やりたい・やってみたいことで地域を盛り上げていく団体です。自分達が楽しければ地域は、盛り上がるということで、楽しく活動しています。あまり、難しく考えずに気軽に参加してください。友達づくりしたい方は、是非!
メール shogaku@city.tonami.lg.jp
ホームページURL https://www.facebook.com/genki1073/
構成年齢等 砺波市在住または在勤 18歳〜概ね35歳
参加者募集 ☆気軽に遊びに来てください☆
問合せ先 砺波市教育委員会生涯学習・スポーツ課 0763−82−1904
1  | 2  | 3  | 4
次のページ

2015年08月21日 09:25

こんにちは〜!!
インターンシップで庄川支所にお世話になっている岩木です(^O^)


さて昨日ですが、 「となみ元気道場」が拠点として使っていた「若者の館」を、よりよい砺波市を造るために新しい使い方ができる施設とするため、5年間分いろいろな活動で溜まった備品や道具を片づけるため、みんなで集まりました(^_^)☆






そして、ついでに第3回理事会も開催しました!

8月22日に行われる「恋プロナイト」や「カンナフェスティバル夏祭り」に向けての打ち合わせが和やかに進められましたよ☆彡










今回初めて「となみ元気道場」の活動を見学させていただきましたが、未来のよりよい砺波市を造っていくためには今の若い人たちの頑張りが必要なのだとひしひしと痛感しました・・・!



 
○○○

そして、「となみ元気道場」は、新会員を随時募集しています!!
もっと市で楽しいことがしたい!明るい町をみんなで造っていきたい!ただただ砺波が好きだーッ!
そんな方々をお待ちしております(^○^)♫
○○○
       



☟☟☟



 






 「となみ元気道場」さん、ありがとうございました〜ヽ(^o^)丿☆★☆


  • ミーティング

2014年08月22日 12:41

元気道場では、伝統工芸活性化プロジェクトを立ち上げています(*^^)
今日はその活動のひとつ、庄川挽物と花B−DOROのコラボ企画をご紹介!!

まずは庄川挽物の軽いご説明からっ(^○^)ノ


庄川挽物は、慶応2年に越後屋清次が庄川町(現在:富山県砺波市庄川町)でロクロ木地を営んだのが始まりの伝統工芸品です!
みなさんご存じの通り、国指定の伝統工芸品ですよ☆
え?? 知らないっっっ!?(゚ロ゚ノ)ノ!?
知らない人はこれを機に覚えていってくださいねv
詳しく知りたい方は、下記URLにて↓
庄川木工協同組合(http://www.shokoren-toyama.or.jp/~mokkou/)


次に、花B−DOROの軽いご説明をo(*^▽^*)o



かなづや株式会社さんが発売している試験管花器。ガラスの美しさと、木の持つ温かみの両方を持ち合わせた素敵な一輪挿しです!
ガラス管の上部を膨らませた形状で、水の温度差を利用した自然対流が起きて水が腐りにくいという特徴を持っています。
かなづやさんHPは下記URLより↓
かなづや株式会社(http://www.kanazuya.com/)




となみチューリップフェアに出展されていた、かなづやさんの花B-DOROを発見!
「(この土台を庄川挽物とコラボさせればもっと良さが引き立つのでは・・・・?)」
これは行くしかないっ!


お話を聞いてみると、、、
なんとなんと! この上部の丸い空間にチューリップの球根を入れたら20日で開花しちゃうんですって!!


水の入れ換え不要。減った分だけ水道水を継ぎ足すだけっΣ(゚∀゚*)スッ、スバラシイ

そんなこんなで、かなづちやさんにコラボ企画を快諾いただきました!!
さてさて、どんな商品ができるか。。。乞うご期待♪



日が変わりまして行われた、土台デザインなどの意見交換会風景ですっ
元気道場の皆と、庄川挽物職人さんと集まって土台のデザインを提案


うーん。。。「花がメインだから、形や柄、色が目立ちすぎるのも問題」ですと( ´・ω・)
デザインって奥が深いですねー

試作品を作ってみることになりましたーo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

コラボ企画はここで終了。


ここからは、庄川挽物の発展についてのお話合いです


どのようなものが欲しいか、どうすれば買ってもらえるか。
熱い話し合いが続きました





記念日の贈り物や、自分へのプレゼントに庄川挽物はいかがですか?
高級感のある漆塗りのコップや木目を生かしたお皿やお盆など、さまざまな商品があります!
木の美しさに、あなたも一目惚れしてしまうこと必至!!
庄川挽物の良さは使ってこそ分かるというものです
そして、伝統工芸である庄川挽物の魅力を発信していきましょうヽ(*・ω・)ノ


  • ミーティング

2012年03月27日 12:55

3月22日(木)







出町子供歌舞伎曳山会館にて、
となみ元気道場の活動報告会が開催されました。





新代表J1さんの挨拶に続き、
各プロジェクトリーダーから
23年度に成功を収めた活動の報告と、
24年度の企画の概要について説明がありました。








来賓として、上田砺波市長と
舘教育長がおいでになり、
私たちに励ましのお言葉をいただきました。








≪市長さんから≫

モザイクアートが市外からの来場者に好評だった。

人が喜び、自分も喜ぶ、相乗効果で盛り上げてほしい。

地方ならではの“手作り”のイベントを。

チューリップ公園の利活用について考えてほしい。
(若いカップルがベンチで愛を語るような雰囲気に。)

若者がどんなまちづくりをしたいか聞かせてほしい。

キラキラミッションに期待している。




≪教育長さんから≫

クワガタマップを作製してもらったことが嬉しい。

小中学生の目標となるような、いい影響を与えてほしい。

夜高づくりを通じて、夜高の歴史を知ってほしい。

カレー大門素麺を食べてみたい。
キラキラミッションは寒い時季なので、煮麺(にゅうめん)を出してはどうか?

















さて、私たちは24年度で活動も4年目になり、
“闘魂元気道場”から“となみ元気道場”と
名称を変えました。



これは、“元気道場”という名称で
随分皆さんの間に浸透してきたことや、
メンバーのいろいろな想いがあったことから変更したものです。


気合いが無くなったわけではありませんよ
\(゜ロ\)(/ロ゜)/



新生“となみ元気道場”を
これからもよろしくお願いします!!



  From 彩


  • ミーティング

2011年12月28日 08:30




★ ☆ ★ ☆ ★


やっぱりね・・・。
これだけ役者が揃って、
何も事件が起こらないはずがない。







それは雪がしんしんと降る夜。


そのときはまだ、
誰も事件発生に気づいてなかったんです・・・。


★ ☆ ★ ☆ ★


12月26日(月)19時30分


夜を華麗に彩る、
よいやさー作成企画(略称:夜プロ)。


スタートしてます。


実は、打合せはもう3回目。
この日のよいやさー執行部会では、
紙粘土による試作が行われました。


シュウマイ兄弟。

3倍のスピードで攻める紅いやつ。

白い三角。

青いかたつむり。



みんな本気で作りましたが、
リーダーFuzyさんは失笑・・・。


そんな中、スミス学芸員が素晴らしい才能を発揮し、
レッドドラゴンが完成。
そのクオリティーの高さに、惚れ惚れしました







リーダーFuzyさんが赤ペンとメジャーを駆使して図面を書きます。


台形のココの部分の角度は?との問いに、
超文系の面々は固まります(+_+)


ここで理系のエース、じゅんじゅんが、
公式を使って、ささっと角度を割り出します。
理系女子のかっこよさに憧れます!







試作の結果、レッドドラゴンを基軸にした、
“闘魂元気号”の形がうっすら見えてきました。


平成24年1月から、夜高の作成を開始します。


溶接に強い方、電気系統に強い方、
その他夜高の経験がある方の
知恵やお力をお借りできると大変嬉しいです。


もし、このブログを読んで、やってもいいよ!と思われましたら、
次のアドレスにメッセージをお願いします。
toukongenkidoujyo@yahoo.co.jp

(あなたのメールの宛先欄に、上記アドレスをコピー&貼り付けしてお使いください。)


★ ☆ ★ ☆ ★


そして・・・。


12月27日(火)早朝。
TONAMI Cityを巻き込む大事件が発覚―。


ああ、やっぱり・・・。


結局のところ、危険因子は当の私だったのかも。
そういえば、アノときも現場に・・・いました。


ご迷惑をおかけしたみなさん、本当にごめんなさい。
助けてくださったみなさん、ありがとうございました!!

m(_ _)m



 From 彩


  • ミーティング

2011年12月13日 12:59

突然ですが、5月15日生まれの人ってスゴイんです!


類まれな才能を生まれながらにして持っている…。
そんな人が、実は闘魂元気道場にふたりもいたんです!!
なんという奇跡


★ ☆ ★ ☆ ★ 


それは昨日の花プロの実験中のこと…。
最初は普通に始まったんです。


これとか。








これとか。






ところが、遅れてきたあの人の登場とともに空気が変わりました。


それがこれとか。






ここからみんな 一気に自由になり、こんな感じに。








★ ☆ ★ ☆ ★


あの奇抜な発想は、きっと彼らの誕生日のせい…。

リーダーシップ抜群のあの人も、
ルーキーなのに存在感抜群のあの人も、
実は5月15日に生を享けていた!!


「だからか〜」と一同納得。


花プロ実験は、どこかまとまらないまま終わったけど、
またひとつ、得たものもあったよね?!


★ ☆ ★ ☆ ★


そういえば、私の先輩にも5月15日生まれの人いたなぁ。
やっぱり元気いっぱいで、ムードメーカー。


5.15の輝石、大事にしよう(^_-)-☆


  From 彩


  • ミーティング