Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ふるさと学芸員の小窓

ふるさと学芸員のブログです。砺波市の「ふるさと文化財」とは、地域の財産として親しまれ大切にされている文化的財産のことです。このブログで少しずつご紹介していきたいと思います。
メール furubun001@gmail.com
ホームページURL http://blog.city.tonami.toyama.jp/group/furusato/
1  | 2
次のページ

2012年05月18日 17:00

 汗ばむ天気の日が増えてきましたね。田植えが終わった田んぼも増えてきました。風になびく苗と水面がなんとものどかです(*^^*)

 さて、そんなのどかな休日にはふらり文化財巡りはいかがでしょうか?



 これらのマップは砺波市の観光協会や道の駅に置いてあります。
 広い砺波市。文化財もいろんなところにありますね。自動車で移動するのもいいですが、健康的にウオーキングがてら…はいかがでしょうか。

「砺波市の魅力再発見 健康ウオーキングMAP」から、モデルコースをひとつご紹介します。

「出町街中ぐるりコース」


 このコースでは
【県指定文化財】出町子供歌舞伎曳山

【市指定文化財】旧中嶋家住宅・旧中越銀行本店(砺波市郷土資料館)・中越弁慶号・御旅屋の井戸・旧金岡家住宅(かいにょ苑)

【ふるさと文化財】上水道記念碑・西の大ケヤキ
などを巡ることができます。


ウオーキングMAPには他に
○庄川名所と桜並木コース
○増山城戦国ロマンコース
○散居村展望in夢の平コース
があります。

 これからの季節のお出かけには紫外線対策と水分補給はお忘れなく!
 どうぞ楽しい文化財巡りを(*^^*)


  • お知らせ

2012年05月11日 13:14

国指定史跡 増山城 で行われる『増山城ふれあいウオーク』のお知らせです。

【ウオーキングの部 開催要項】

日時:6月3日(土)開始時間9:00(受付開始8:30)
場所:砺波市上和田緑地キャンプ場 国指定史跡増山城
参加:参加費 300円
日程:受付8:30〜  ウオーク9:30〜12:00
コース:4kmコース(行先:増山城跡)
    8kmコース(行先:増山城跡・城下町)
    7kmコース(行先:千光寺・厳照寺・長尾為影塚)

事前申込先:下記に平成24年5月25日(金)までにメール・電話で申し込んでください。当日受付も可としますが、事前に申し込んでください。

メール furubun001@gmail.com
電話  0763−32−6815

※申込の際には「氏名(フリガナ)・住所・電話番号・参加コース」をお知らせ下さい。








諸事項
●降雨などにより中止が危ぶまれる場合は、当日の午前8時以降に次の番号(0763−82−1904)に電話でご確認をお願いします。
●駐車場に限りがありますので、なるべく乗り合わせでお越し下さい。
●この行事は、参加者の自己責任においてウオーキングを楽しむものです。交通安全・体調管理・服装や携行品の用意などについては十分準備してください。
●万一事故が発生した場合には、主催者は安全保険に加入している範囲内及び応急処置以外の責任は負えませんのでご了承ください。
●8キロコースは「砺波市健康ウオーキングMAP」の「増山城戦国ロマンコース」にあたります。
●行事中に撮影した写真や映像が、主催者の制作する印刷物・情報メディア・その他広報全般および報道に使用されることがありますので、ご了承ください。


  • お知らせ

2012年04月27日 12:36

 チューリップフェアが開幕しましたね。もうすでに行ってこられた方もいらっしゃるかと思います。
 さて、4月29日・30日は砺波市の伝統行事「出町子供歌舞伎曳山」が行われます。こちらは出町神明宮の春季祭礼に合わせて行われるもので、県指定無形民俗文化財・砺波市指定文化財です。




 今年の演目は、明智光秀が本能寺で織田信長を討ち、豊臣秀吉に敗れるまでを描いた「絵本太功記十段目 尼ヶ崎之段」と、四十七士のあだ討ちをテーマにした「仮名手本忠臣蔵 三段目 裏門之場」だそうです。


 出町の曳山の歴史は、およそ220年前の天明九年(一七八九年)にまでさかのぼるとのこと。民俗文化が現代に至るまで長く受け継がれ続けていくって、実はすごいことですよね。この地で生きてこられた方々の郷土愛を感じます。
今週末のお天気は、今のところ雨は降らなさそうですね。出演者の皆様、頑張ってください!!


  • お知らせ

2012年04月17日 13:54

以前にもこのブログでお話していたよごしやいもがいもち。こういった砺波の郷土料理を一冊にまとめた「砺波ライフスタイルブック 郷土料理編」が完成しました!新聞などでも取り上げていただいたので、すでにご覧になった方もいらっしゃるかと思います。



レシピも掲載されているので、初めての方も慣れ親しんだ方も、これさえあれば砺波のソウルフードを満喫できますね。
ぜひお手に取っていただきたいと思います。

<入手方法>
・砺波市役所
・砺波市観光協会
・呉西地区の道の駅
・散居村ミュージアム
・郷土資料館
・エントランス庄川

などで無料配布しております。
また、郵送での配布もしております。
詳細は下記へお問い合わせください。

砺波市教育委員会
TEL:0763−82−1904

なお、品切れも予想されますので、その際はご了承ください。


  • お知らせ

2012年02月17日 13:51

明日、あさって、
チューリップ四季彩館で『よごし』にスポットを当てたイベントがあります。

今回主役のよごしは、となみの農産物グループ協議会の皆さんが作って下さいます。
ですが、葉物が少ないこの時期によごしを作るのは実は至難のわざ。
それでもよごしが家庭で食べる機会になればと、用意されるのはなんと18種類!!!

寒い中、雪がある畑へ材料を探しに行かれたり、スーパーで手に入れやすい食材で無駄なく使えるように、味付けはいろいろと好みがあるけど、子ども達も食べやすいようにと、意見を出し合い、分担し、当日に向けてご準備いただいております。

本当にありがとうございます。

昔から家庭では、おばあちゃんやお母さんがこうやってたんでしょうね。
見習いたいですね。

イベントの内容については観光協会さんのブログにも紹介されていました。


  • お知らせ

2012年02月08日 17:16

日時:2月25日(土) 午後2時〜
場所:となみ散居村ミュージアム交流館
参加者:10名(20〜30代の女性)
費用:無料
準備するもの:エプロン・三角巾、筆記用具など
講師:鹿島朝子さん、丹羽光代さん
    (となみ農産物生産グループ協議会)
内容:簡単でヘルシーな美味しい郷土料理!
    
    《当日のメニュー》は、

    ★大根のよごし
    ★いもじのよごし
    ★干しなすの炒め煮
    ★切干大根のはりはり漬け 

     です。興味のある方、連絡してね。

申込お問い合わせ
砺波市埋蔵文化財センターまで TEL(0763)32-6815


  • お知らせ

2011年12月05日 12:24




『縄張りから読み取る 増山城塁群の歴史』と題して公開講座が開かれる。

講師は佐伯哲也氏。
案内チラシにも載っているけど、、、
北陸城郭研究会会員。
縄張図作成を通した城館研究を基本とし、
全国の中世城館1500箇所を踏査した実績を持つ。
【主な著書】 『越中中世城郭図面集T』

今のところ講師の先生はいくつ?っていう話題のほうが多いけど…。
縄張りなんてどこもすっきり見えているならまだしもそんなことない場合もあるはず。
1500箇所を踏査と聞いただけでスゴイですね。
富山県の城の数は大小400以上あるでしょ〜、
その中で増山城は越中三大山城の一つ!
う〜ん、いろんな経験談も含め早く聞きたいな〜♪

増山城跡解説ボランティア養成講座ともあり、
新たな山男、歴男、山ガール、歴女も生まれるのかな・・・楽しみ楽しみ。


  • お知らせ

2011年10月14日 13:58

先日から『ふるさと文化財』の標柱が設置作業に入りました。
まずは設置についてご理解とご協力いただいた関係者の皆様に感謝です。
そして標柱の文字を一生懸命書いてくれた庄川中学校の生徒さん、ご協力ありがとうございました。
既存の案内板付近に加えていただいた場所、今回初めて設置されたものなど登録箇所によっていろいろですが、このような形で地域で大切にされている文化財があるという認識をこれまで以上にもってもらえると嬉しいですね。
横たわっていた標柱が実際現場に設置されてみると、
「まぁ、なんということでしょう〜♪」と思わず台詞が出そうなくらい、いい感じです。








  • お知らせ

2011年10月07日 15:58

明日からの三連休、皆さんはどう過ごされますか?
砺波市内でもイベントは目白押しです。

・第10回となみチューリップ球根まつり
・スカイフェスとなみ2011バルーン大会
・となみ夢の平コスモスウォッチング
・チューリップ朝市
・砺波市景観フォーラム
 「散居村を住み継ぐ〜やわやわと暮そまいけ〜」
・第5回庄川水辺ウォーク

詳しくはコチラ→砺波市イベント情報



他にもおすすめのイベントを一つご紹介しますね♪




越中山城サミット開催!!
開催日:平成23年10月8日(入場無料) 
     午後1時から(開場は12時30分)
会場:新川文化ホール(小ホール)

詳しくはこちら→越中山城サミット

平成24年に魚津市で開催が予定されている「全国山城サミット連絡協議会」のプレイベントとして行うもので、全国山城サミット連絡協議会に加盟する4つの自治体が集まり、それぞれの山城の紹介や活用の状況などをご紹介します。
また、小ホールホワイエの展示コーナーでは、各山城の紹介パネルやパンフレットを置き、魚津の山城を網羅した立体模型の展示も行います。

<スケジュール>

第一部  基調講演(午後1時すぎから1時間程)
講師:高岡徹氏 (とやま歴史的環境づくり研究会代表)
演題:「越中の中世山城と松倉城」
県内外の城に詳しい高岡さんが、各山城の歴史や特徴をわかりやすく解説。

第二部 シンポジウム(午後2時30分頃から午後4時10分頃まで)
山城の調査や管理・活用策について各自治体職員などの発表とパネルディスカッションを行います。
事例紹介(各城ごとに15分程)
・森寺城(湯山城):大野究氏(氷見市立博物館)、仲谷巧勇氏(尋・湯山会会長)
・守山城:田上和彦氏(高岡市教育委員会)
・増山城:野原大輔氏(砺波市教育委員会)
・松倉城と支城群:塩田明弘(魚津市教育委員会)
パネルディスカッション(30〜40分程)
コーディネーター:四月朔日秀典氏(吉島小学校校長)
助言・アドバイザイー:高岡徹氏


  • お知らせ

2011年08月11日 10:48

8月9日、富山新聞に『ふるさと文化財マップ』刊行の記事が掲載されました。

文字や地図は大きめに、写真も入れて見やすく配置。
地図には砺波市指定文化財も入ってます。
マップは、砺波散居村ミュージアムや砺波郷土資料館、砺波市観光協会など市内各施設に置いてあります。

新しいマップを持って文化財めぐりっていうのはどうでしょう?
ぜひお役立てください♪


  • お知らせ