Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

砺波市連合婦人会

 男女共同参画社会進出に向けた女性の教育、地位の向上を図り、併せて地域社会進展のために貢献するとともに、会員の連携を密にし親睦を図ることを目的としています。 社会的に組織活動が敬遠される傾向にありますが、展開の方法によっては、より一層の活性化の可能性もあり、ICTを活用した方法で「もうひとつ上のとなみ」の一翼を担うことを目指しています。

2017年10月29日 15:21


  • 市連婦

2017年10月29日 15:16

      平成29年10月28日 (土) 10:00〜
                      砺波市文化会館 生活研修室にて

   まずは、会長挨拶
 
   昆布の効用について
    @腸からキレイに 昆布は1/3は、食物繊維です。
    Aむくみにくくする カリウムが豊富
    B免疫力アップ
    C過食を防ぎ おいしく減塩 グルタミン酸が豊富
    D脂肪を撃退


  昆布を食べよう!

  でも、昆布料理って面倒くさい。

  いえいえ、 婦人会がお勧めする歯舞昆布は、
     10分ほど、水に浸せば戻ります。
     20分ほど、煮れば、もう、柔らか。











           10分でこんなんですよ。。





           楽しく作って

 



 


          楽しく食べて
               ご馳走さまでした。


参加者の感想から  
  短時間で、6品が出来びっくりしました。

  昆布は、出し汁にしか使ったことがなく、この歯舞昆布は、早く料理が出来るので参考にして作っていきたいです。


  年齢的に身体に気を付けなくてはいけないので、これから食物繊維の豊富な昆布をどんどん取り入れていきたいです。

                                          今朝、腸の掃除大成功 執行部I
 


  • 市連婦

2017年10月12日 18:27

 
 10月7日(土) 前々日まで、雨の予報でしたが、晴れ女の婦人会 やっぱり晴れました。

 

 


 クリーンセンターとなみに行き説明を聞きました。

 


 小学4年生が、社会見学で来て説明聞いているとのこと。娘が20年ほど前に、ごみを搬入する所は、くさかったけど、なかは、きれいだった。と言っていたのを思い出しました。いかにして、臭いや有害物質を取り除くかを教えていただきました。






 可燃ごみの他に、不燃ゴミ、粗大ゴミ、資源ゴミそれぞれに分別して出していますが、それぞれがここの方法により処分されています。工程に人の手作業があることに、驚きました。
例えば、燃えないゴミを袋詰めに出している地域はまだあります。その袋を破き、中身を分別する作業は、職員さんが行っておられます。また、プラ製品も異物が混入してないか、確認作業もしておられました。
 袋の中に、袋が入って、またそのなかに袋が入っていることがあるそうです。破袋作業に手間がかかるので、やめてほしい。と言っておられました。


 暑い中、畳干しをした砺波学園の前を通り、暑かったねえ。来年も来んなんねえ。と車中で盛り上がり、最終目的地 最終処分場に着きました。








この地も、7年後には、いっぱいになるそうです。7年後も、汚水処理は引き続き行われるとのこと、

私たちに、できることは、ゴミを減らすこと。きちんとゴミを出すこと。しか、思いつきません。できることは、やろう!と思った研修でした。

 生活環境課の菊池さま、クリーンセンターの式部さま ありがとうございました。



  • 市連婦

2017年10月12日 17:05





   半年間の婦人会の活動の様子が載ってます。各地区の活動報告、ボランティア活動など、婦人会それなりに頑張ってます。見てね💛




  環境保全行動目標を各地区たてて、美しい砺波を残していこう!と日々活動しています。


  • 市連婦だより ときわぎ