Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

砺波市連合婦人会

 男女共同参画社会進出に向けた女性の教育、地位の向上を図り、併せて地域社会進展のために貢献するとともに、会員の連携を密にし親睦を図ることを目的としています。 社会的に組織活動が敬遠される傾向にありますが、展開の方法によっては、より一層の活性化の可能性もあり、ICTを活用した方法で「もうひとつ上のとなみ」の一翼を担うことを目指しています。
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2019年03月13日 00:57

第15回 砺波市連合婦人会総会

   日 時  平成31年3月10日(日) 午後1時〜
   場 所  砺波市役所 3階大ホール



受付嬢?の皆さんです。ちょっぴり緊張の中にも笑顔でお出迎え。


総会が始まりました。最初に尾栢会長の挨拶です。



そして、ご来賓の市長さんのお言葉をいただきました。



議事は進み、新年度の今井新会長をはじめ、新役員が承認されました。
今井会長の挨拶です。「みんなで話し合い、皆で考えましょう」



退任の尾栢さん、平木さん、お疲れ様でした。


総会のあとは講演会です。今回は「越中の争乱と増山城」の演題で、
講師は砺波市教育委員会 生涯学習・スポーツ課主査(学芸員)の野原大輔氏です。



笑点でおなじみの落語家「春風亭昇太さん」が増山城の名誉城主って、皆さん知っていました?



増山城のウィキペディアを作ってしまうほどの増山城愛に満ちあふれた、熱くて楽しいトークに
おばさん(失礼)たちはすっかり増山城のファンになってしまわれたようです。
会場いっぱいの皆様に来ていただきました。ありがとうございました。
今度は7月に予定されています増山城のさわやかウォーキングでお待ちしておりま〜す。



今回、食品ロス削減運動のひとつとして「手つかず食品救済活動」を行いました。
消費しきれない食品を持ち寄り、必要な方に使っていただくという運動です。
多くの皆様のご協力により完売いたしました。
この収益は市の社会福祉課を通じて必要とされるところに支援という形で協力させていただく予定です。
どうもありがとうございました。

講演会の時に講師の野原氏から出された問題用紙。難しかったですよね?
回答が届いておりますのでご参考にしてください。



新しい年度の第1歩が始まりました。5月には年号も変わります。
新たな気持ちで、役員一同心をひとつに進んで行こうと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


  • 市連婦

2019年02月22日 09:41

第15回 砺波市連合婦人会 総会開催

   平成31年3月10日(日)
     総会  午後1時〜
     講演  午後2時30分〜
   砺波市役所 3階大ホール





 ※記念講演は砺波市教育委員会 生涯学習スポーツ課 主査(学芸員) 野原 大輔 氏
  演題は「越中の争乱と増山城」です
  どなたでもご自由にお聞きになれます。
  どうぞご来場いただきますようご案内いたします。

 ※会場は砺波市役所大ホールとなります。
  例年と変更になっておりますのでご確認のうえご来場いただきますようお願い致します。
  


  • 会議

2019年1月10日 20:00

教育長と連合婦人会の新春座談会
 平成31年1月10日(木)
 砺波市庄川生涯学習センターで「教育長との新春座談会」が開催されました。


山本教育長様、教育委員会 畑事務局長様、生涯学習スポーツ課 平木課長様、大浦主査様に
ご出席いただきました。




山本教育長の挨拶、そして質問に移りましたが、
大きなカメラと長〜いマイクでの報道取材が入り、皆ちょっと緊張の表情です。







     教育長さんへの質問ということで教育に関わることをお聞き致しました。
       1.小学生のランドセルの重さについて
       2.「チューリップ踊り」の小中学生への参加よびかけについて
       3.学童保育対象者の見直しについて
       4.発達障害児への支援と理解について
       5.小中学校における消費者教育の現状について
       6.学校現場での働き方改革について

     以上、6名が質問をさせていただきました。

     教育長さんにはとても真剣にわかりやすく、そして教育現場の今をお話していただき、
     とても勉強になりました。ありがとうございました。

     この様子は当日のNHK「ニュース富山人」で放送されました。
     (思いのほか長く放送され、それなり?にきれいに映っていて良かったですね♪)
     翌日の北日本新聞にも掲載され、教育現場でのさまざまな問題に関心が高いと感じました。



北日本新聞の掲載記事です
執行部 H


  • 市連婦

2018年12月25日 16:35

 「チューリップ公園KIRAKIRAミッション2018」の会場でぜんざいを販売しました。
 今年は天候にも恵まれ多くの皆様にご来店いただき、本当にありがとうございました。
 その収益の一部を、わずかではありますが、福祉に役立てばという願いを込めて「社会福祉協議会」を訪問し
 寄付させていただきました。



 
来る年が幸せな一年となりますよう 心からお祈り申し上げます。

執行部


  • 市連婦

2018年12月02日 20:00

平成30年12月1日(土)。キラキラミッション点灯式当日、「ぜんざい・コーヒー」の販売、バルーンアートコーナー、
そして文化会館内で「キラキラ飾りをつくろう」を行ないました。


「あったかいぜんざいはいかがですか〜」「コーヒーはいかがですか〜」


皆さんにおいしいぜんざいを食べていただきたい一心で入念な準備と味見・・・・



ライトアップされた中でさらに売上げアップをめざして・・・
「あったまりますよ〜!」残り少ないパワーを振り絞ってます。



今日のメンバーです。たくさんの皆様にご来店いただき、どうもありがとうございました。



バルーンアートコーナーにはずっと長い列ができていました。
喜んでいただけたでしょうか?

ずっと作っていただきありがとうございました。





「キラキラ飾りをつくろう」ではかわいいクリスマスリースを作りました。















それぞれ個性が光るステキなクリスマスリースができました。
みんなとびっきりの笑顔でカメラにポーズをとってくれました。
今年のクリスマスはこのリースを飾ってたのしいパーティになること間違いなし!!
参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

執行部H


  • 市連婦

2018年11月20日 20:00

平成30年11月18日(日)
2018となみ庄川散居村縦断マラソンにボランティアで参加しました。

市連婦は庄川水記念公園で選手の皆さんに果物やおかしなどを提供するコーナーでお手伝いをしました。



りんごやバナナを食べやすい大きさに切って準備をしています。



「おにぎりもありますよ〜!どうぞ〜!!」・・・めいっぱいの笑顔です。





選手のみなさんを精一杯応援しました。

タイムを競って走り抜けていく選手。「おいしい」と言ってゆっくり休んでいかれる選手。
それぞれの砺波マラソンは良いお天気のもと、無事に終了しました。
「お疲れ様でした〜!!」

執行部H


  • 市連婦

2018年11月5日 20:00

平成30年11月4日・5日
ねんりんピック富山2018 砺波市は剣道大会会場となりました。
「食のおもてなし」として、郷土料理の大門素麺(にゅう麺)の提供に参加しました。

「卯月の会」の皆さんの連係プレーと一人分ずつに分けた細やかな仕事に、
出汁の美味しさとともに感動の連続でした。






この後姿は市長さんですね。全国各地からの選手団の皆さんをお迎えされています。
どうぞ「にゅう麺」で一息ついてください。


市連婦では「なくそう食品ロス 食べきり3015運動」の箸立てを作ってテーブルに置き、運動をPRしました。

全国からおみえになった多くの皆様に「にゅう麺」で食のおもてなしができました。
時間とともに職人技になった「湯きり名人」も登場し、
みなさんの「おいしかった!」の一言に心がほっとあたたまる2日間でした。
どうもありがとうございました。
そして皆さんお疲れ様でした。
執行部H


  • 市連婦

2018年10月10日 20:00

砺波市連合婦人会だより「ときわぎ」第37号が発行されました。
活動の様子をご紹介しています。
今号は「食品ロス削減について」と題して、研修で話し合った意見を特集記事にまとめてみました。どうぞご覧下さい。

 ❀このページ一番下の「ときわぎ第37号」をポチッとしていただくと、鮮明な画像がご覧いただけます。














  • 市連婦だより ときわぎ

2018年09月17日 18:14

平成30年度 砺波市女性リーダー国内研修

  期日 9月8日(土)〜9日(日)
  行先 埼玉県・群馬県
1日目


・今年は、産業廃棄物中間処理業者「石坂産業(株)」をメインに研修しました。
 希望しながらなかなか実現しなかったのですが、今年は見学できることになりました。
・ただ、埼玉県ということで、朝6時過ぎの集合にやや不安はありましたが、全員そろって出発できました。


・リサイクルが困難な建設系廃棄物のリサイクル技術を開発し続け、
 独自のノウハウを結集した全天候型の独立総合プラントはリサイクル率98%を達成。
・見学コースが造られ、全てが電動式の重機が作業しているところを見ることができます。
 全国から、そして世界各国から見学に来られるそうです。


・周辺の道路を汚さないように、場外へ出る車両にはタイヤ洗浄を行う徹底ぶり。


・工場の周りは、荒廃した雑木林だったそうですが、四季折々の草花や生物が生きる「生物多様性」の森に再生。
・人と自然が共生する里山造りの活動にも会社一丸となって取り組んでおられます。

・再生された「くぬぎの森」でみんなで写真を撮りました。

・浴衣姿の若いカップル(古っ!)や浴衣女子が大勢歩く「川越」の街並みを散策。
 今日はこれにて予定終了となりました。
・今夜のお宿は、シティホテル…。宴会とはならず寂しい気はするものの、
 朝早くからの日程にちょっぴりお疲れ気味。明日に備えましょう!!

2日目


・最初の研修場所は「国立女性教育会館」
 =男女共同参画社会実現のための学びの拠点=
 研修棟・体育館・レストラン・宿泊施設も備えた研修施設です。


・パワフルな案内ボランティアの方に解説を受けながら、敷地が広いので施設見学は予想以上に歩きました。


・ボランティアの方も一緒に記念撮影です。


・その後は世界遺産となった「富岡製糸場」へ。ここでも案内を聴きながら、ずっと歩きました。




・昭和62年に操業停止となった当時のままの自動操糸機が保存され、その一部を見学することができます。

◎2日間歩き続けた研修でしたが、とても充実した研修となりました。

◎砺波はもちろん、日本中が大雨だった2日間。関東だけがずっと晴れていました。
 きっとこのメンバーの強い思いが雲を吹き飛ばしたか・・・・強力な「晴れ女」が潜んでいたに違いありません。
 いずれにしても、雨に会わず、皆さん無事に帰って来られて本当に良かったです。お疲れ様でした。

執行部H


  • 市連婦

2018年08月28日 11:53



                 
 執行部M


  • 行事参加