Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2018年09月17日  18:14

平成30年度 砺波市女性リーダー国内研修

平成30年度 砺波市女性リーダー国内研修

  期日 9月8日(土)〜9日(日)
  行先 埼玉県・群馬県
1日目


・今年は、産業廃棄物中間処理業者「石坂産業(株)」をメインに研修しました。
 希望しながらなかなか実現しなかったのですが、今年は見学できることになりました。
・ただ、埼玉県ということで、朝6時過ぎの集合にやや不安はありましたが、全員そろって出発できました。


・リサイクルが困難な建設系廃棄物のリサイクル技術を開発し続け、
 独自のノウハウを結集した全天候型の独立総合プラントはリサイクル率98%を達成。
・見学コースが造られ、全てが電動式の重機が作業しているところを見ることができます。
 全国から、そして世界各国から見学に来られるそうです。


・周辺の道路を汚さないように、場外へ出る車両にはタイヤ洗浄を行う徹底ぶり。


・工場の周りは、荒廃した雑木林だったそうですが、四季折々の草花や生物が生きる「生物多様性」の森に再生。
・人と自然が共生する里山造りの活動にも会社一丸となって取り組んでおられます。

・再生された「くぬぎの森」でみんなで写真を撮りました。

・浴衣姿の若いカップル(古っ!)や浴衣女子が大勢歩く「川越」の街並みを散策。
 今日はこれにて予定終了となりました。
・今夜のお宿は、シティホテル…。宴会とはならず寂しい気はするものの、
 朝早くからの日程にちょっぴりお疲れ気味。明日に備えましょう!!

2日目


・最初の研修場所は「国立女性教育会館」
 =男女共同参画社会実現のための学びの拠点=
 研修棟・体育館・レストラン・宿泊施設も備えた研修施設です。


・パワフルな案内ボランティアの方に解説を受けながら、敷地が広いので施設見学は予想以上に歩きました。


・ボランティアの方も一緒に記念撮影です。


・その後は世界遺産となった「富岡製糸場」へ。ここでも案内を聴きながら、ずっと歩きました。




・昭和62年に操業停止となった当時のままの自動操糸機が保存され、その一部を見学することができます。

◎2日間歩き続けた研修でしたが、とても充実した研修となりました。

◎砺波はもちろん、日本中が大雨だった2日間。関東だけがずっと晴れていました。
 きっとこのメンバーの強い思いが雲を吹き飛ばしたか・・・・強力な「晴れ女」が潜んでいたに違いありません。
 いずれにしても、雨に会わず、皆さん無事に帰って来られて本当に良かったです。お疲れ様でした。

執行部H


  • 市連婦