Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年11月14日  17:19

富山県婦人会創立70周年記念大会






  八尾高等学校郷土芸能部の「越中八尾 おわら」で幕があきました。




 勇壮な男子のかかし踊り 女子の優美な四季踊り、そして、豊年踊りをご披露して下さいました。
 
       司会進行は、岡部紀子さん 


 岩田会長の式辞、石井知事様、稗苗議長様が祝辞を述べられました。

 活動・意見発表会では、砺波市連合婦人会から、山田順子さんが「絆結びて〜婦人会の大切さを思う」と題して発表さて、『生涯、婦人会員です。』とおっしゃり、拍手が起きてました。
 



 いよいよ、記念講演会です。




 北陸新幹線柄の御着物 富山県の帯をお召しになり、映画「のど自慢」 赤城麗子の持ち唄 おしどり涙を歌いながらのご登場です。
 
 


 鍋田恭子さんとトークショウです。演題は「キトキト人生10本勝負」
 普段のあまりに普通な、普通すぎておかしな日々の暮らしのお話しを聞いて、大笑い。
 明日は、中部ブロック会議があり、中部地区からもご参加されていたので、各県の違いなど、会場の方と会話をしながら面白、楽しく盛り上げて話をしてくださいました。本当に笑いました。
 最後は、静かに、室井滋さんのエッセイ「おばさんの金棒」から朗読してくださり、心がじんとしました。あっという間の一時間でした。



  尾栢会長が花束贈呈。







 室井滋さん 退場




 ありがとうございました。



 この会に、上田朝子さま、西出紀子さま、川田和美さまをはじめ、元会長様のご尽力により、50名の婦人会OGの皆様にご参加いただきました。現単位婦人会より40名 執行部11名 合計100名あまりが参加しました。これぞ、砺波市連合婦人会の底力です。。                 執行部I


  • 市連婦