Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年06月18日  11:30

富山県婦人会砺波地区指導者研修会

 南砺市、小矢部市の婦人会と合同で指導者研修会を開催しました。


  準備万全に整えて中







 








砺波市長様より、歓迎のお言葉をいただき、今年度の婦人会のテーマである、食品ロスについて、富山県生活環境文化部 八田哲典様 砺波市食生活改善推進員の方から、ご講演をいただきました。

 次に、3市の取り組みが発表されました。




 砺波市は、今井副会長が、EMボカシを使った生ゴミの処理方法を発表しました。
 砺波弁で、コミカルに話をしてくださり、生ごみは私たちの問題であることを改めて思いました。
 EMボカシは、昨年夏の大府市での研修から、寒い砺波市でも簡単に生ゴミを処理できないか。と取り組んでいます。

 となみ野弁当をいただき、午後は、ロコモ体操、ボランティアグループ [ゆめふうせん]のご指導でバルーンアートの体験をしました。





 最後に、バルーンアートを持って記念写真撮影。










 高岡地区の研修と併せて、北日本新聞に載りました。 

  婦人会活動で地域を元気にできるよう、がんばりましょう!   執行部I


  • 市連婦