Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

環境戦士☆エコレンジャー

「エコレンジャー」による環境に関する情報提供!
メール seikatsu@city.tonami.lg.jp
 (^-^*)/ 地球の環境 そして砺波の環境を守るため
(。~ー~)(~ー~。) みんなで力をあわせて頑張ろう!
( ^o^)/-=≡ECO 3・2・1 エコロジー !!
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2014年08月29日 18:32

 特に事業所部門の応募件数がなかなか伸びてないようですよ。(>。<)
 店舗、事業所、学校、各種団体からのご応募について検討をよろしくお願いします。
 
 優れた取組みは表彰され広報や市HPで紹介されます。
 参加賞ももれなくもらえます
 
  
 今年から始まった、このコンテスト。

是非是非是非
 ご応募よろしくお願いします。
 
 家庭部門ももちろん、大募集中



コンテスト概要は以下のとおり。
 詳細はこちらをご覧ください。


  • 緑のカーテン

2014年08月14日 17:45

パノラマナイアガラグリーンカーテン2014』が、ついに完成。





今年は昨年よりも、『カーテン』としての完成度が高い!

育てている間、ゴーヤの成長力、収穫の喜びを多々実感することができました。




  • 緑のカーテン

2014年08月05日 18:38

今年から始まる
『緑のカーテンコンテスト』

市内では、最盛期を迎えた『緑のカーテン』もあちらこちらで見受けられるこの頃となりました。
市役所前のカーテンも、ゴーヤがほぼ毎日収穫できるほど生長しました。

でも、コンテストへの応募がないなぁ。
と心配していましたが、待望の応募☆第1号☆がついに!

家庭部門、そして立て続けに事業所部門にも。

日々の応募の問い合わせも増えてきましたし、
正直ほっと一安心。

第1号の応募者の方が、このカーテンを始めたきっかけが、『市役所前のカーテンを見て、やってみようと思った』
とのことです。

応募締め切りまではあと一月ちょっと。
皆さんからのご応募、お待ちしています。


ちなみに応募に必要なものを確認〜〜
@写真データ2枚
A所定の応募用紙 です。

出していただくのはこの2つのみ。
参加賞も用意いたしておりますよ。





  • 緑のカーテン

2014年07月30日 09:05

暑い日が続くね〜。
北陸地方も梅雨明けした模様です。

これからは夏真っ盛り〜〜

さて、夏の定番、涼をもとめると言えば、
『エアコン(クーラー)』『かき氷』『プール』『流木乗り』など。
 省エネの協力をまたよろしくお願いします。


市HPに掲載されていた、涼しげな催し
なんと、お化け屋敷♪
不安や恐怖で血の気が引いて「ゾッ」とする

『エコな涼』を感じたい方は、是非行ってみよう。

わたしはちょっと苦手(>.<)ですが。。




日時 8月2日 15時から18時まで
場所 庄川水資料館


  • 最新ネタ

2014年07月27日 16:35

川の流れをたどり海岸をめぐるツアー(^-^)
参加者は23名

スタートは、合口堰堤!
合口堰堤は庄川の本線の最下流のダム。
『カブトムシ♂』にも遭遇できたよ♪

砺波平野を潤す用水は、ほとんどがここ合口堰堤で庄川から取水されてます。



合口堰堤から北上し、取水した用水の流れをたどりました。
古上野どんど公園の分水工。
庄川の水が枝分かれし、農業用水などに利用されます。


一級河川『千保川』の起点
舟戸口用水の終点でもあり。
戸出工業団地の近く。


高岡市 おとぎの森公園
公園内を千保川が流れてます。


そして、六渡寺海岸〜
この海岸は小矢部川と庄川の河口に挟まれた海岸。
とても多くの海岸漂着物が打ち上げられます。
至るところ、ごみ、ごみ、ゴミ。。。
この日はゴミがいつもよりも少ない日だったらしいけど
、、

みんなで、海岸清掃をしたよ。
日差しが強く、暑かったぁ〜。


15分程度の作業で大漁じゃなく、大量のごみ。
ペットボトルやトレー、発泡スチロールなど、私たちの生活から出るごみの一部が川を通じ漂着していると考えられます。

テトラポット越しの『小矢部川』


残念ながらテトラポットの間には・・・・


作業後には、待ってました♪
『エコ弁当』
野菜の端材や皮を使って作られてます。
ゴボウなどは皮付、キャベツは芯も!
もちろん、残さず食べましたよ。


ツアー最後に、ペットボトルを使った工作を楽しんだよ。
ペットボトル風車〜
こどもたちだけでなく、大人の方も真剣になってました。
結構、良いカンジの風車でした。



楽しいツアーでした。
ごみを川や用水に捨てないことはもちろん、減らす取り組みを、みんなで取り組みましょうね〜。


  • 最新ネタ