Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

環境戦士☆エコレンジャー

「エコレンジャー」による環境に関する情報提供!
メール seikatsu@city.tonami.lg.jp
 (^-^*)/ 地球の環境 そして砺波の環境を守るため
(。~ー~)(~ー~。) みんなで力をあわせて頑張ろう!
( ^o^)/-=≡ECO 3・2・1 エコロジー !!

2014年06月03日 19:42



H22年度に設置した太陽光発電システム!
雨の日も晴れの日も休みなく発電をしています。
ちなみに、写真真ん中の三角屋根は、太陽光パネルではありませんよ〜。
三角屋根の両サイドに太陽光パネル35枚が設置されています。



4月は847kwhでした。





5月は866kwhでした。



5月末は晴天に恵まれ、暑い日が続きましたが、発電効率が落ちたせいか、あまり伸びていないようですね〜。  

参考に・・・
一般家庭の消費電力は
 300kwh/月程度と言われています。


  • 太陽光発電

2011年09月01日 16:21

 市役所南側入口の太陽光発電システムの月別発電電力量を
グラフにしてみました。



 太陽電池は太陽の光エネルギー電気エネルギーに変換する装置です。しかし、日光には光エネルギーでけでなく熱エネルギーも含まれており、真夏だと太陽電池パネルの表面温度は70℃ぐらいの高温になってしまいます。
この温度が発電にとってマイナス影響を及ぼしてしまうのです。


 それって、どの程度のマイナスなの  (・・?

 今、主流の太陽光電池は、単結晶シリコンや多結晶シリコンといわれるタイプのもので、これらは温度が上がると発電効率が落ちるという特性があります。種類によって異なりますが、1℃上がるごとに0.4〜0.5%程度効率が下がるといわれています。


 ってことは、夏場はあまり発電しないの  (?_?)

 確かに真夏の発電効率は落ちるのですが、夏は日照時間も長いことから、結果的には発電量は多くなります。
 ただ、年間を通して夏場がいちばん発電電力量が多い、ということはありません。地域やその年の天候などによっても変わってきますが、国内では、日射時間が長く、比較的涼しい5月ごろが年間でいちばん発電電力量が多くなるようです。


  • 太陽光発電

2011年09月01日 14:40

市役所南側入口の太陽光発電システムによる発電状況!

4月の発電電力量は、769kWhでした。

5月の発電電力量は、799kWhでした。
6月の発電電力量は、785kWhでした。
7月の発電電力量は、751kWhでした。
8月の発電電力量は、769kWhでした。
太陽光発電システムの概要


《参考》  『一世帯あたり電力消費量』
一世帯あたり電力消費量は、家電製品の普及に伴い増加傾向にあり、1カ月あたり約300kWhの電力消費となっています。



南側入口の太陽光発電システムによる発電状況の詳しいデータは、
↓ここの「2011.4-8の発電電力量」をクリックしてください。


  • 太陽光発電

2011年04月26日 12:52

南側入口の太陽光発電システム概要図を作りました (*^_^*)






太陽(英: Sun)は、銀河系(天の川銀河)の恒星の一つです。
人類が住む地球を含む太陽系の物理的中心で、太陽系の全質量の99.86%を占めてます。
推測年齢は約46億年です。


  • 太陽光発電

2011年04月14日 18:43

住宅用太陽光発電システム設置にかかる費用の補助について



市内に住所を有する方が市内の居住専用住宅等に設置する発電システム(最大出力2キロワット以上の発電をすることができ、かつ、未使用である設備に限る。)の設置に要する経費に対し、平成22年4月から補助金≪5万円≫を交付します。

詳しくは、↓クリックを
住宅用太陽光発電システム設置にかかる費用の補助について


※ 市以外にも、国は1kwあたり4万8千円、県は1件あたり5万円の補助金交付制度を設けています。詳しくはとやま環境財団のホームページをご覧下さい。


  • 太陽光発電